« ちょっといたずら | トップページ | 成長しました(^_^) »

2005/04/22

がんばれシロバナタンポポ

tanpopo数年前、知人からシロバナタンポポの話を教えてもらった。
「珍しい白いタンポポがいっぱい咲いているよ。」
「どこどこ?]
[福井口の踏み切りの近くだよ。」
それから見に行く機会がなかったが、先日テレビでその花の紹介をしていたので、思い出してシロバナタンポポを探しに行ってみた。

JRの線路の高架化によって、この辺りは景観が変わっていた。
踏み切り周辺は、工事現場の柵に囲まれていて、道路と柵の間のわずかな土に雑草が茂っている。
黄色のタンポポはあちこちに咲いていたが、白色のタンポポはたった一株しか見つけられなかった。
それだけに、見つけた時はちょっと感激だった(^_^)v
白いタンポポは、日本の在来種だとテレビで紹介されていた。
今、あちこちで見かける黄色のタンポポは西洋タンポポという外来種らしい。
環境の変化や、強い外国の品種にも負けないで、いつまでも白い花を咲かせて欲しいなと思った。

|

« ちょっといたずら | トップページ | 成長しました(^_^) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88698/3805594

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれシロバナタンポポ:

» 白いタンポポ [さっかんの小部屋]
加納朋子さんの本に「ななつのこ」という連作短編集があります。この中に「白いタンポポ」という作品があります。普通,タンポポって黄色ですよね。 でも,私の田舎のタンポポは白でした。高校生のとき,友達の家に遊びに行って,(たぶん)初めて黄色いタンポポを見て,珍しいと思ったものです(笑)。 タンポポには大きく二つの種類があります。日本に昔からある在来種と,西洋タンポポと呼ばれる外来種です。この見分け方は簡単�... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 09:15

« ちょっといたずら | トップページ | 成長しました(^_^) »