« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

ニゲラの花

nigera1 ニゲラの花はとっても表情豊かです。

花の周りは糸状の苞(ほう)で囲まれていて、自然が生み出す造形の美を感じます。

野原に咲いているのはこの青ともう一種類水色もあります。nigera4

<br><br>今、野原はマーガレットとコリアンダーの白、ポピーの赤、アグロステンマの紫、ラナンキュラスの黄色で彩られ、ニゲラの青がいい感じでちりばめられています。

野原の全景も写真に撮れたらご紹介しますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

えんどう豆

endoumame 今朝新聞を入れようと思い玄関の戸を開けると、スーパーの袋に入ったえんどう豆が置いてあった。

すぐに、ご近所のAさんの顔が思いうかんだ。

だって、きのう菜園で会ってこのえんどう豆のところでおしゃべりしていたから。

主人の母が今病気で入院しているが、Aさんのお母さんも同じ病気で闘病生活を送っておられたとのこと。でも、今はすっかりお元気で80歳をとっくに過ぎても一人暮らしを楽しんでおられるとか。

そんな話を菜園で聞いていたら、なんだかうちの母の未来に少し希望が見えてきたような感じがしてきた。えんどうごはんを持って行ったら、母は喜んでくれるだろうか?

今、満開のタイムの花とえんどう豆を一緒にパチリ!

Aさん、いつもありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/30

花展の花で再アレンジ

hana_sakuhinn1 昨日で花展が終わり、午後から作品の片付けに行ってきました。

私の作品は、縦に長い作品です。

家の玄関スペースには収まらないので、花器を変えて再アレンジしてみました。家に咲く花も足してみました。

花材:  トクサ、ギボウシ、カラーの葉、ヒマワリ、スカビオサ、クリスマスローズ、オダマキ、ニゲラ、アスパラ

今日は午後出勤の日。また一週間のスタートなので、気合を入れていこう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/29

昼咲桃色月見草

momoirotsukimisou momoirotsukimisou3  野原の花の紹介に話は戻ります。

この花ほど、読んで納得できる名前も珍しいかと思います。

」に咲く「桃色」の「月見草」で昼咲桃色月見草

どの花もこれ位「名は体を表す」ネーミングだったら覚え易いのですが、それでは風情がないというものでしょうか・・・

とても優しい桃色の花ですが、とっても強健な性質の持ち主。たくましい根っこは地下でどんどん伸びていて思わぬ場所までテリトリーを広げます。

それも、びっしり埋め尽くすのではなくて、気まぐれに思いもつかぬ場所までワープします。(ワープってこの頃使わない言葉ですね)

もしかしたら、根っこと種の両方で増えるちゃっかり者さんかもしれません。

おいしいのか、虫の被害にも遭いやすい花ですが清く強く野原に咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/28

ミラクルビーム

himawari_tane なんか、元気になれるようなひまわりの種を見つけました。

その名もミラクルビーム!!

このパッケージを見た次男は一言

「だっせー!!」

悪かったわねえ。ださいパッケージに惹かれて母は買ったのよ。どんな花が咲くのか、ミラクルビームが発射されるのか、なんだか楽しみ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/27

「花戯れ」作品

ジャパネスクモードⅡ作品展のご案内

福井県Gクリエーター主催の作品展に、共催としてフラワーアレンジメント 花戯れ(はなざれ)の作品を展示しています。

 日時:5月27日(金)~29日(日) AM9:30~PM5:30(最終日4時まで

 場所:ふくしんコミュニティセンター 福井市乾徳1-1-23

SANY0510 SANY0506 SANY0509 SANY0508 SANY0505 SANY0483 SANY0485 SANY0492<br><br><br><br><br><br><br>                          それぞれ、個性あふれる作品に仕上がったと思います。日曜日まで展示していますので是非見に来てください。 私の作品は左上から2番目のひまわりを使ったアレンジです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/26

ハーブティーをご一緒に!!

marou_tea 朝から、飛び回る一日でした。

帰ってきて、マロウのお茶を入れてみました。リラックス効果のあるお茶です。

珍しい青いお茶。レモンを絞ると赤くなります。理科の実験みたい!!

お味は・・・???う~ん、あえてコメントしませんわ。

フラワーアレンジメント 「花戯れ(はなざれ)」の皆様、今日は花展の準備お疲れ様でした。私は午後からの参加となり、準備不足もあり、先生におんぶにだっこ状態でなんとか作品を作ることができました。もっともっと腕を磨き、皆さんに近づけるようにがんばります!

作品の写真は、近いうちにこのブログでご紹介いたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/25

四季咲きラベンダー

rabenda- 四季咲きのラベンダーが咲き始めました。

早い年だと4月から咲き始めるのですが、今年は気候のせいで遅ればせながらの開花です。優しい薄紫の色にも癒されます。

梅雨まで咲き続け、切り戻すとまた秋にも花を咲かせてくれます。

香りのいいイングリッシュ系のラベンダーはやっと小さなつぼみを見せてくれました。開花は6月中でしょう。

野原には他にもいろんなハーブが育っていますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/24

小判草と姫小判草

koban2 himekobannsou 左がコバンソウ、右がヒメコバンソウ野原に同居しています。

大判草と小判草でもいいし、片方が姫ならもう片方は殿でもいいと思うけど、こういう名前がつけられています。

小判草よりも姫のほうが一本にたくさんの実をつけるからなのか、野原の一角は姫のジャングルになっています。

雑草といえばそうなのかもしれませんが、私にとっては両方ともドライフラワーを作る貴重な存在です。そろそろ刈り取る時期になってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/23

芍薬の花の思い出

syakuyaku25 今年も芍薬の花が満開になった。この花は、私にとって亡くなってから10年になる祖母の思い出がつまった特別な花である。

実家の庭に5月になると白いみごとな花を咲かせる芍薬は祖母が大好きで大切に育ててきた花だった。

私が小学校一年生だった頃の話だが、私は学校嫌いな子だった。給食の脱脂粉乳が嫌、隣の席の男の子が嫌い、先生にあてられて発表するのが嫌いそんなこんなの小さい理由の積み重ねで毎日登校前にごねて母を困らせていた。

その日も「学校行かない」と登校拒否の私に、祖母は黙って手を引いて庭に連れて行ってくれた。syakuyaku1-3             

そして、花ばさみでパチパチと咲きかけた芍薬の花を惜しげもなく切っていき、大きな大きな花束を作ってくれた。そのうえ、きれいな包装紙に包んでくれて私に手渡し、「学校に持って行って飾っておくと今日中には咲くよ。行っといで」と言ってくれた。

私はなんだか魔法をかけられたみたいに気持ちが軽くなり、両手で芍薬の花束を持って学校に行った。syakuyaku15

おばあちゃんの言った通りにその日のうちに芍薬の花は開いて、教室の中でもそこだけ異空間のようにきれいだった。

嫌いなことが克服できたわけではなかったけれど、「嫌なこともありゃ、いいこともあるさ」という気持ちになってその日から黙って学校に行き始めたような気がする。

おばあちゃんは、私の心をくすぐるツボをちゃんと知っていてくれてて、そのことが私はとってもうれしかったのだ。

syakuyaku19 病気知らずで元気だったおばあちゃんも87歳という年齢には勝てず、5月のある日長い人生にピリオドを打った。それは、空が悲しいほど青く晴れ渡った爽やかな日だった。

後日、実家の庭から分けてもらいここに植えた芍薬は、おばあちゃんの命日の頃になると大きなつぼみをいっぱいつけてくれる。

そして、今年もこんなにたくさん咲いてくれてありがとう。

おばあちゃんとすごした時間は、私の中に色あせることなく残っていくのだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/20

花たちのおしゃべり

nohara 野原にいると、花たちのおしゃべりが聞こえてくるような気がします。

にぎやかにおしゃべりする花もいれば、「元気を出して」と励ましてくれる花もいます。

野原の花はエネルギッシュで生命力にあふれています。

nigiyaka nigiyaka3 dyuetto 上段の写真:手前はアンモビウム 

中段の写真:ラナンキュラスゴールドコイン

下段の写真:ノースポール、ポピー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/19

野原のむこうには・・・

mugi 野原のむこうに広がる麦畑。

小麦色に一面色づいて、風が吹くと大きく波立つように揺れている。

いつもはここは水田なのだが、今年は休耕田になったおかげで麦の種まきから、発芽、冬越し、青麦への成長、そして成熟と麦の一生をこんなにつぶさに見ることができた。

ケーンケーンと麦畑のむこうから雉(きじ)の鳴き声がする。

収穫間近の麦は誇らしげにも見える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/18

アグロステンマ

agurosutenma3 アグロステンマの花です。

この名前は、ラテン語で「畑」と「王冠」の2語を合わせたもので、「畑に美しく咲く」という意味だそうです。

和名はムギセンノウといいます。agurosutenma6

はなびらに手書きで描いたようなすじ状の模様があるのがおもしろいです。agurosutenma8

背の高さが70~80センチ位あるので、風が吹くと右に左に大きく揺れます。

写真撮影は風に遊ばれながらなかなか大変でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/05/17

朝の野原

sasaeatte 朝起きて二階の窓から最初に目に飛び込んでくるのが野原の花。

単純な私は、朝花を見るだけで一日の元気を得たような気になる。

今日は朝の野原でこんな微笑ましい光景に出会った。 

マーガレットとカラスノエンドウが支えあっている。カラスノエンドウはつかまれるところにつかまっていく性質だから、たまたまそこにいたマーガレットに巻きつるを巻きつけただけのことかもしれないが、お互いが強い風から身を守るために支え合っているように見えた。

何か、この時代に失くしてしまったものに出会えたような気がしてちょっとHappyな朝だ。

 (写真の写りがいまひとつですが、皆さんの想像力で見てくださいね)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/15

ようこそ!今日の野原へ

曇り空の今日の野原にはこんな花たちが咲いています。clover1

野原といえば、この花を思い出す人は多いはず。

そう、しろつめ草です。たくさん咲きほこるクローバーの花を編んで首飾りを作った思い出ってないですか?

家の前の野原には、少しだけ咲いていますよ。四葉のクローバー捜してみるのも楽しいかも!strawberry-candle

そして、秋に種を蒔きいっぱい花をつけたストロベリーキャンドルの花。

本当は、自然に生えた「あかつめ草」の淡いピンクが好きなのですが、最近見ることが難しくなりました。その代わりに植えたストロベリーキャンドルですが、野原の風景にマッチしています。この写真は一週間前に撮ったもの。

まだ、かわいいイチゴの形をしています。今はお花が大きくなってしまい動物のしっぽみたいな形になっています。

両方ともまめ科の植物で、根っこに窒素を蓄えて土を肥やしてくれます。エコフラワーというらしいです。

野原の花は次々に咲くので、毎日少しずつ紹介していきますね。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2005/05/14

野原へようこそ(^^)

nohara1 野原へようこそ!

小さい頃、花を摘んだり、おままごとをしたり、草笛を一生懸命鳴らしたりして夢中で遊んだ風景を思い出しながらいろんな花を植えました。

5月のさわやかな風が吹くと、花がそよそよ揺れる空間。

これから、少しづつ紹介していきます。

今日はプロローグ・・・・

さあ、あなたも野原の入り口にどうぞ!!nohara2

野原は、家の前にある空き地のことです。

引っ越してきた当時はチガヤに覆われた荒地でしたので、どうしても花を植えたくて持ち主の方にお願いしました。

掘り起こして、チガヤの根っこを取り除く作業に始まり数年かけてやっと今の野原になってきました。

私の中ではまだまだ未完成の空間で、これからもいろんな花を植えていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

となみチューリップフェア

5月5日に「となみチューリップフェア」に行ってきました。

最近デジカメはもっぱら私のおもちゃになっていますが、この日は主人がカメラマンで私は注文係。「あれ撮って!」「これ撮って!」「これと一緒にこっちから」と気がつけば、100枚位チューリップの写真を撮ってもらっていました。

デジカメ歴長い主人の写真はやっぱり上手だ。同じカメラなのに、何がどう違うのかな?

選ぶのに苦労しましたが、お気に入りの数枚をご紹介します。

SANY0568 SANY0516 sany0494 SANY0489 SANY0479 SANY0523

SANY0532

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/12

かんちがい

haru_painappuru_seiji パイナップルセイジは、枯れ枝からやっと新芽が出たところです。でも、一枝だけなぜか花が咲いてきました。例年は9月から10月にかけて咲く花です。

これを狂い咲きというのでしょうか?  

半そでを着た翌日はストーブが欲しくなったりしたから、花もきっと短い夏が終わって秋がやってきたってかんちがいしたんでしょう。

狂って咲いたのではなく、あなたはきっと自分に正直にそして素直に咲いたのよ!          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/11

5月のアレンジ

SANY0021 SANY0022 SANY0023

SANY0024 SANY0025 SANY0026 「流れるようなイメージ」のアレンジメントです。

高さのある花器からあふれ出るような感じでラインを意識して作ってみました。全体のバランスをとるのに苦労しましたね!皆さん、最後のほうは真剣にお花と向き合っていたような気がします。

大人っぽい私達にぴったりの作品に仕上がったと思いませんか(^_^)?

デジカメの電池切れであわてましたが、先生のお助けもあり皆さんの作品をアップすることができました。花展の打ち合わせもよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/10

シラーの花

ミントとアイビーに囲まれたこんな過酷な場所に、毎年顔を出す花がある。いつも気がつくと咲いていて、あっという間に散っていくはかない花。

球根を植えて5年もっと経っているかもしれない。名前すら忘れていてゴメンね。調べたら、シラーという名前でした。「シラーなかったよ。」っとシラーけた駄洒落を飛ばしてしまった!主人に似てきたかな?でも、私もともとおじさんキャラ入っていますから人のせいにもできませんが・・・

今日は、母の病院に付き添う日。こんなバカなことつぶやいている場合じゃない!

シラーは今年こそもっと居心地のいい場所に移動してあげよう。shira_minto shira-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/09

あんたはエライッ!

syungiku1 淡い色と濃い色がありますが、この黄色の花は何の花でしょう?

マーガレット?菊?いえいえ・・・まさか、ひまわり?それはまさかですね。

この花、実は春菊の花です。キクナとも呼びます。冬の間、お鍋の具として大活躍してくれたあの野菜ですよ。

畑で今花盛りです。春菊って、食べてよし、見てよし、おまけに育てやすく害虫もつかず、それにガンの予防効果ありとか・・・あんたはエライッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/08

母の日、そして祖母の命日

今日は母の日です。そして、5月8日は祖母(私の父のおかあさん)の命日でもあります。

朝から、母への贈り物を作りました。写真のアレンジを主人の母に持って行こうと思っています。

自分の母には、生のアレンジにしようかどうしようか思案中。

祖母は10年前に87歳で亡くなりました。小さい頃から祖母にはずっとかわいがってもらい祖母との思い出はつきません。今日は実家の仏壇にもお花をお供えしてきます。

hahanohi1 hahanohi2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/07

雨上がり・・・

suzuran_hana1 雨上がりのすずらん。見ているとホッとする。GWに色とりどりの花を見てきて、それはそれで綺麗だったけど、なにげに咲いている花はやっぱり心を癒してくれる。

SANY0437

今日は一日雨だったから、明日は生き生きした花に会えるかもしれない。                                                                      

こんなふうに・・・     オダマキの花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/03

土の中から(@_@)

土の中からはいろんな物が出てきます。種を蒔いて芽が出るとか、いらないのに石ころが出るとか、生き物が出てきてビックリなんてことも!kyuri

今日は、芽が出たばかりのキュウリの苗をいただいたので畑に植えました。夏野菜の苗もいろいろ買って畑に植えてきました。

今年植えたのは、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、オクラ、ゴーヤーです。うまく育つといいな!

畑を掘り起こしていたら、こんな生き物が突然飛び出してきました。「ギャー!」っと叫んでしまいました。ミミズ、ナメクジ、ダンゴムシ、小さなヘビくらいは平気なのですが、これはちょっと苦手です~!

勇気のある方は下をクリックしてみてね!ヒントは両生類です。保護色になっているので、よーく見てね!

kaeru ←ここですよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/02

ゴールデンウィーク

nishiyama_park主人と西山公園へ行ってきました。つつじの花は五分咲きから七分咲きといったところで明日からの連休にはちょうど見頃になりそうです。今日は明日からのイベントを前に静かな公園でした。

色とりどりの花がありましたが、この二色が私のお気に入りです。




tsutsuji_shiro tsutsuji_pink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/01

5月です

早くも5月になりました。庭の花も次々に咲いています。

ajyuga アジュガの花です。田んぼの土手に植えてあるのをよく見かけます。

遠目に見ると青紫のじゅうたんを敷き詰めたようです。近くで見るとこんなにかわいい花です。強くて雑草よけになりますよ!

お友達から一株分けていただいたのは何年前だったのかな?今ではすごく増えて、庭だけじゃなく空き地の雑草よけとしても大活躍してくれています。

葉っぱの色がブロンズがかっていて花が終わっても庭に彩りを添えてくれます。育てやすくて、お奨めの花。増えすぎるのが唯一の悩みです。

ranankyurasu ラナンキュラスの一種です。

この花も強くてグランドカバーにおすすめです。パーッとした黄色を見ていると心が明るくなります。

放っておいても自分で新しい所を求めてランナーを伸ばして増えていく、たくましい性質の持ち主。ちょっと見習いたいです。

普通のラナンキュラスは、球根で植えるのですが、この花は宿根草です。

ちゃんとした名前がわからないので、わかる方は是非教えてください。花の大きさは、1~2センチと小さめです。

dimorufoseka ディモルフォセカの花です。このピンクの色合いが大好きです。10年前我が家の庭に最初に植えた思い出のある花です。

写真の大きさや文字の大きさの変え方を教えていただきブログが見やすくなりました。

Re-echoさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »