« 5月のアレンジ | トップページ | となみチューリップフェア »

2005/05/12

かんちがい

haru_painappuru_seiji パイナップルセイジは、枯れ枝からやっと新芽が出たところです。でも、一枝だけなぜか花が咲いてきました。例年は9月から10月にかけて咲く花です。

これを狂い咲きというのでしょうか?  

半そでを着た翌日はストーブが欲しくなったりしたから、花もきっと短い夏が終わって秋がやってきたってかんちがいしたんでしょう。

狂って咲いたのではなく、あなたはきっと自分に正直にそして素直に咲いたのよ!          

|

« 5月のアレンジ | トップページ | となみチューリップフェア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GANちゃん、ウチのセージも一枝どころか
たくさん正直にそして素直に咲いてま~す。

人間もストーブには、まだお世話になっちゃってます。
これも、正直の証。こんな時期なのに まだ寒いものね
・・大丈夫かな? 地球は…? 

投稿: yugen | 2005/05/14 07:44

yugenさん、こんにちは。
うちだけじゃなかったんですねえ!
植物は本当に正直です。
温暖化しているのかと思いきや、この寒さは何でしょう?
セージの花は暑い夏を乗り越えて、秋の到来を感じる花
のはずなのですが・・・

投稿: GANちゃん | 2005/05/14 15:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88698/4096717

この記事へのトラックバック一覧です: かんちがい:

« 5月のアレンジ | トップページ | となみチューリップフェア »