« 朝の野原 | トップページ | 野原のむこうには・・・ »

2005/05/18

アグロステンマ

agurosutenma3 アグロステンマの花です。

この名前は、ラテン語で「畑」と「王冠」の2語を合わせたもので、「畑に美しく咲く」という意味だそうです。

和名はムギセンノウといいます。agurosutenma6

はなびらに手書きで描いたようなすじ状の模様があるのがおもしろいです。agurosutenma8

背の高さが70~80センチ位あるので、風が吹くと右に左に大きく揺れます。

写真撮影は風に遊ばれながらなかなか大変でした。

|

« 朝の野原 | トップページ | 野原のむこうには・・・ »

野原」カテゴリの記事

コメント

突然失礼致します m(__)m

GANさん、はじめまして。
ワタクシは、岐阜県在住イチ主婦で、名前(HN)を「ひなた」と申します。
(@niftyが提供す) ココログ検索機能から、こちらにたどりつきました。

GANさん同様 σ(^◇^) も、お花や散歩が大好きで、
機会がある度パチパチと、デジカメ写真を撮っています。
こちらのBlogに掲載す、写真はどの子も美しく、
(GANさんの) お花に対する愛情が、つぶさに表れ素敵です !

これを機会に折を見て、是非またお邪魔致します。
・・・神出鬼没の訪問を(爆) どうかお許し下さいね。

投稿: ひなた | 2005/05/18 14:35

おはようございます。クサイチゴ、検索したらバッチリです。ありがとうございます。クサイチゴって食べられるんですね。
知らなかった。
GANちゃんさんのところのアグロステンマは生き生きしていますね。他のもたくさん植えられているんですね。またUPしてくださいね。

投稿: なのはな | 2005/05/19 09:02

こんにちは。

この花「アグロステンマ」と言う花なのですか?
初めてみました。風のなかの撮影大変ですよね。
花の色が綺麗にでています。
ご主人の作品に撮影アングルが似てきたようです。
今、私も大家さんの庭に撮影に行きましたが風が
あり、なかなか止まってくれませんでした。

でも風ってリズムがあるのですね。
吹き続けているのではないのですね。風と風の間?
に一瞬ですが風が止むときがありますね。
でもこれだけ背丈があると難しいかもしれません。

撮影頑張っていますね。
これからはしばらく毎日が日曜日なので私も頑張って見ます。

投稿: tochi | 2005/05/19 11:30

☆ひなたさんへ
ご訪問ありがとうございます。
偶然でも何でも検索でこちらに遊びに来ていただけたこと、うれしく思います。
カメラのこともわからずに、ただ花を撮りたい一心で撮っている写真をお褒めいただきまして背中がくすぐったい感じです。
>神出鬼没・・・大歓迎です。
どうぞ、GANちゃんとお気軽に呼んでください。
私もちょくちょくおじゃまさせてもらいます。
これから、どうぞよろしくお願いします。

☆なのはなさんへ
こんばんは。
クサイチゴはどんな味でしょうね?
ヘビイチゴも食べて毒ではないらしいですが、そのネーミングのせいで食べる勇気は出ないですね。
植物図鑑はとりあえず図書館で借りてきたのですが、一冊家に欲しいです。見てるだけで楽しい!!
それと、小判草とヒメの両方野原に同居していました。
でも、あまりにヒメが細かくってピントが合いません。
風のまったくない日に再度挑戦してみます。

☆tochiさんへ
花は日々変化をとげるので、今撮りたいと思うと同時にデジカメ片手に外にいます。
幸いにも、野原は玄関から10歩という現場なので気軽です。
このところ風の強い日が続き、ピンボケ、画面からの飛び出しなどなど苦労してますが、「自然のままに」というtochiさんのアドバイスを忘れないでチャレンジしています。
tochiさん、後片付けでお疲れでしょう。のんびり、じっくり
いいお写真撮ってください。

追伸
芍薬の花が咲き始めました。私にとってもこの花は思い出の花なので写真もいろんな表情を表現できるように取り組んでいます。那須の芍薬は咲きましたか?

投稿: GANちゃん | 2005/05/19 21:22

こんばんは!

芍薬の花咲いたそうですね。クローズアップでお願いします。
デジカメを近接撮影モード(接写モード)にすると約4cmまで
近づいてクローズアップすることができます。デジカメによっては
ズーム機能がついていますが、この機能を使うと画像が荒れます。
デジカメのズーム機能はその部分の画素を拡大しているだけの
ようですのであまりお勧めできません。
なにかわからないことがございましたら何でもご質問ください。
(メールでも結構です)

那須では、まだ芍薬の蕾が固いです。
私にとっても思い出の花ですが、咲くと必ず大家さんが一輪届けて
くれます。大家さんは亡き妻とは生前会ったことはないのですが、
やさしい気持ちにいつも感謝しています。

投稿: tochi | 2005/05/19 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アグロステンマ:

« 朝の野原 | トップページ | 野原のむこうには・・・ »