« 芍薬の花の思い出 | トップページ | 四季咲きラベンダー »

2005/05/24

小判草と姫小判草

koban2 himekobannsou 左がコバンソウ、右がヒメコバンソウ野原に同居しています。

大判草と小判草でもいいし、片方が姫ならもう片方は殿でもいいと思うけど、こういう名前がつけられています。

小判草よりも姫のほうが一本にたくさんの実をつけるからなのか、野原の一角は姫のジャングルになっています。

雑草といえばそうなのかもしれませんが、私にとっては両方ともドライフラワーを作る貴重な存在です。そろそろ刈り取る時期になってきました。

|

« 芍薬の花の思い出 | トップページ | 四季咲きラベンダー »

野原」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。これが姫ですかぁ。
かわいいですね。しゃらしゃら音が聞こえてきそうです。
ドライフラワーにしたらまた別のかわいさがでてきそうですね。

投稿: なのはな | 2005/05/24 22:23

なのはなさん、こんばんは。
姫の実は米粒ほどの大きさなんです。
でも、ちゃんと小判草の形をしています。
愛読の植物図鑑によると、姫の別名は「スズガヤ」っていうんですって。やっぱり音を感じる草ですね!!

投稿: GANちゃん | 2005/05/25 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小判草と姫小判草:

« 芍薬の花の思い出 | トップページ | 四季咲きラベンダー »