« 桔梗の花 | トップページ | 子供の絵 »

2005/06/27

ラベンダーの収穫

rabenda-noko ラベンダーは3種類育てています。一番開花が遅いこのラベンダーが収穫時期となりました。残念ながら、ラベンダーの分類については詳しくなくて、よくわかりません。

ラベンダーの収穫時期ですが、手元のハーブのテキストによると、4~5輪開花した時となっていますので、今日は絶好のチャンスとばかりに野原に出ました。

本当は、早朝の摘み取りが精油成分が蒸発していなくていいそうですが、思い立ったら吉日で実行あるのみ!!

rabenda-syuukaku 収穫したラベンダーはドライフラワーにします。

数本ずつの束にして、これから軒下に吊るします。

その前に記念撮影。去年の作品ですが、「夏の思い出」というタイトルのドライフラワーの作品と一緒にパチリ!!一年経っても去年の花がまだ色あせもせずに咲いています。

ラベンダーの花束は、幸せな香りです。うれしくて、顔のそばでパタパタ振ってラベンダーの香りに酔いしれていました。

籐の帽子はお友達の手作りプレゼントです。大事にしてるよ・・・・ありがとう!!

|

« 桔梗の花 | トップページ | 子供の絵 »

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

GANちゃんさん、おはよ~さんです。

ドライフラワーのラベンダー、顔も前でパタパタしたくなる気持ちとってもよ~くわかります。(笑)

あの香りは癒されますもんね~。
tochiさんの写真を見ながら、私もGANちゃんさんみたいに、去年ドライフラワーにした、ラベンダーパタパタしてから、お仕事行ってきま~す(笑)
(一年経っても、この香り・・・生命力を感じますね~)

藤の帽子とってもすてき!!
ラベンダー畑の花束を抱えて、微笑む少女の姿が見えてきそうな素敵な写真です。

投稿: nori | 2005/06/27 08:31

ラベンダーいいですね。
一本?だけのラベンダーをアップにしたことがないので
来月は是非チャレンジしてみます。

籐の帽子ですが、富良野に行くとお土産として販売されて
いますが、びっくりするほど高価なお土産です。
今年はどんな作品ができるのでしょうか?

投稿: tochi | 2005/06/27 11:18

GANさん
ラベンダー、
ハーブでラベンダーの名を知らない人がいないくらい
ハーブの女王ですもの、私も大好きなハーブです。
又タイトル
「夏の思い出」、プロの写真家が撮ったようで、
籐の帽子ととてもよくあいますね。

カモミール植え替えてみます。
これからもアドバイスよろしく。

投稿: viora88 | 2005/06/27 17:42

こんばんは。今日北陸地方もやっと梅雨入りです。
本当に真剣に雨乞いをしないと花たちが限界にきていたのでホッとしました。
いつも、ドライフラワーを作る時期は雨が多くて乾燥させるのに苦労してます。
でも、やっぱり空梅雨は困ります。
梅雨らしい雨の音が待たれます。

☆noriさんへ☆
朝のパタパタでいいスタートの一日でしたね。
私も一年前の物をパタパタ!!
やっぱり、いい香り(^^♪
一度、ラベンダーの花を集めて枕を作ってみたいです。
どんな夢が見れるかな?
写真お褒めいただきありがとうございま~す。

☆tochiさんへ☆
うちのラベンダーは、まばら咲きなので、このような写し方になってしまう訳で、富良野へ行かれたらダイナミックに撮ってきてください。
でもやっぱり、tochiさんが写す一本のアップにも興味津々!!
いろんなラベンダーの表情を見せてくださいね。

今年の作品は花の出来にかかっています。お楽しみに。

☆viora88さんへ☆
ラベンダーの名前を初めて知ったのは、
「時をかける少女」という小説で、主人公がラベンダーの匂いをかいで時空を超えて・・・・という場面。
ラベンダーって何???って、すごく興味をもったのが始まりでした。
今ではあちこちにハーブ園ができて、ハーブは人気がありますが、その頃「ハーブ」っていう言葉はなかったような気がします。
写真、褒めていただきありがとうございます(#^.^#)
かなり、照れています。
カモミール、少しゆとりを持って植えても一年後には緑のカーペットになると思います。チッ素肥料が多いと花つきが悪いそうなので、少しチッ素を控えるといいのかも。

投稿: GANちゃん | 2005/06/27 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダーの収穫:

« 桔梗の花 | トップページ | 子供の絵 »