« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/29

寝ぼけバッタ

batta2 ボクはバッタ。

朝、草の海でおぼれる夢を見ていた。

ここはタイムの海だ。いい香りがするぞ。

飛び立とうとするのに、体がいう事をきかない。もぞもぞ・・・・・。

そうしていたら、大きな手が近づいてきた。

batta6 何でもいいさ。おぼれる者は何とやら!!

それにしても、デカイ手だ。

ハハーン、GANちゃんの手だな。

「ボクを助けて~~!!」

そこで、どうやら夢から覚めた。

batta1 夢から覚めたけど、ボクはやっぱりGANちゃんの手の上にいた。

今日は暑くなるぞーーー!!

何してあそぼうかな~??

この庭は、やたらカマキリやクモが多いから遊ぶのも命がけだ。

あるバッタの朝の出来事でした。

今日より3日間、わたくし、Summer バーゲン・・・・いえいえSummer バケーションでお休みします。更新、コメントのお返事できませんが、また会う日を楽しみにしております。

では、皆様もすてきな週末を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/28

通勤路で

tu-kinro 通勤途中の風景です。

ここは、市の中心部ですが、歴史博物館や庭園があって歴史の道が整備され緑がいっぱい。

駐車場から勤務先まで歩く道、少し遠回りになりますが好きなコースなので時間があればこちらを散策しながら通勤します。

いつもドタバタなので、めったに使わない道。

おとといは、カメラ持って早めに家を出発しました。

karugamo なんと、この頃暑くて姿を見せていなかったカルガモちゃんがいました~~!!

超ラッキー♪

もっと近くの浅瀬に羽を休めていたのですが、私の接近であわてて泳ぎ出していきました。

怪しいおばさんじゃないのにーーー^^;

この道中で、天然キャラから仕事モードに入らないといけないのに、職場へ行っても天然な人。みんな、ゴメンネ。いっつもフォローしてもらって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/27

ほっとする朝

ipomea3 こちらは台風はほとんど影響なく通り過ぎたようです。

朝の庭に咲くイポメアの花。お友達からのプレゼントです。さつまいもの園芸種らしく、つるをあちこちに伸ばして元気いっぱいです。

イポメアの花に今日一日の予定を報告。

「母の受診の日だよ!!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/26

台風7号

nasu_taihuu 台風7号が接近しています。

今夜は関東に接近とのことでニュースでは台風情報が流れています。山沿いに大雨を降らせる予想だそうで、皆さんのところは大丈夫ですか?

福井は暴風域からギリギリはずれているものの、ときおり風が強くなっています。

台風に備えて、やっと育ってきたナスを紐で縛ってきました。

各地に被害を出すことなく通り抜けてくれることを祈りたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/25

ピザパーティー

kiji 昨日の夕飯はピザでした。夜らしからぬメニューですが、みんなの食べたい物が一致したので、これでGO!!

生地作りはお任せあれ~!!

薄く伸ばしてクリスピー生地の一丁上がり!!ここが私の腕の見せ所ということで、日焼けした腕までお見せしてしまいました。エヘヘ

昨日、収穫したトマト、ナス、ピーマンの登場。そして、トッピングはバジルとオレガノで・・・・イタリアンな夕食。

アッチャー!!ナスのピザに舞茸をのせるのを忘れちゃったー。舞い上がるほどおいしいキノコなのに・・・・・またやっちゃった^^;

piza1 piza2 piza3

| | コメント (10) | トラックバック (1)

記念日

3月からスタートしたHappy Daysですが、ちょうどこの記事が100の区切りとなります。同じ時期にブログを始めたはななさんの「はなな生活」が先日100投稿を達成して、私もはたと気がついたという訳です。

「Happyな日々」というよりは、「Happyを見つける日々」・・・・・・そして「Happyだったらいいな!!」という私の願いを込めたブログです。

始めた頃は、淡々と咲く花の記録を綴るくらいのつもりでしたが、いろんな方が遊びにきてくださり、温かいお言葉、クスッと笑えるメッセージ、そして貴重なアドバイスをたくさんいただきながら、気がつけば100個目の記事となっていました。

本当に皆様のお力に感謝いたします<m(__)m>

記事にUPすることがなかった写真ですが、自分の中で捨てがたい数枚をご紹介いたします。

agapansasu_1 kanpanyura アガパンサスの花は野原の入り口にデーンと咲いています。伸びやかに咲くこの花が大好きで、その感じを表現するのにいろいろ考えて写真を撮ってみました。写真の勉強もいろいろさせてもらいました。

6月に咲いたカンパニュラの花。フウリンソウの別名もあるこのお花からは音が聞こえてくるようでした。

syakuyaku_aka3 ruritama 赤い芍薬の花はこの一輪だけ咲きました。芍薬の花は思い出の花なので、これから白の芍薬とともに大切に育てていきたいと思います。

ルリタマアザミと背景は花オレガノです。両方ともドライフラワーのアレンジに大活躍してくれます。

nigera-tane1 poppy ニゲラの花はご紹介したのですが、種の姿のアップはなかったかと思いますのでご紹介いたします。このユニークな姿形が大好きです。

ポピーも花が咲いた時はご紹介したのですが、つぼみの姿も捨てがたくUPいたします。

大好きな花のいろんな表情をこれからも楽しんでいこうと思っています。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/07/24

今日の収穫

itarian 野菜とハーブを収穫してきました。

フルーツトマト、ピーマンはいい調子ですが、ナスは一休みしています。一個取り忘れたお化けナスを収穫です。

オクラもやっと取れるようになりました。

暑くなってバジルは元気いっぱい。どんどん収穫できます。オレガノはかわいい花の真っ盛り。

さあ、これで何を作るか・・・・GANちゃんの腕のみせどころです。それは明日のお楽しみ!!

ログインする時に記事数のカウントが99でした。ということは明日は記念日で~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/23

ライトアップ

light_up1 前から一度やってみたかった。

真っ暗な野原の中でシャッターを切るとどんな世界が写るのかと。

カメラのフラッシュでお花をライトアップしたら、どんな表情を見せてくれるのかと。

興味しんしん!!

light_up2 黄色いルドベキアの花。太陽が似合うこの花の夜の姿もまた魅力的。昼の顔と夜の顔、使い分けるあなたは結構やりますわ!!

アガパンサスの花・・・・昼間のあなたの撮影にはさんざん苦労したのに、背景が真っ暗になる夜の撮影はこんなに楽だったのね。もう、お花は終わりに近づきましたが、記念に夜のお姿で登場です。アラッちょっとピンボケね。

そして、夜遊びしているGANちゃん、そろそろ家にお帰りなさいよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/22

庭にやってきた宇宙人

karasubisyaku2 あれは、ゴールデンウィークが終わった頃でした。

突然庭の隅に見慣れぬ奇妙な植物が出現しました。

近づいていった私は、「宇宙人???」・・・・・・・

「気持ち悪~い!!」こんな表現しか思いつきませんでした。

ヘビが頭を持ち上げて、長い舌を出しているようにも見えます。

まずは、名前が知りたいと思ったのですが、どう検索してよいかもわからず、野草に詳しいCosさんに画像を見ていただき、「カラスビシャク」という名前であることを教えていただきました。同時にアレンジの先生にも訊いてみたところ、図鑑で調べてくださってやはり「カラスビシャク」という結論になりました。

畑や道端に普通に見られる多年草。畑に生えるとすごく繁殖していくので害草と言われる。

えーー!!このままいくと宇宙人が繁殖するの!!!!

と驚いたが、ユニークなカラスビシャクの姿を見ていたくて放っておきました。

毎朝、洗濯物を干す時、「いるいる」と眺めていましたが、6月に入っていったん姿を消しました。やれやれ、退散したか・・・・と安心したのもつかの間、7月に入ってまた戻ってきました。karasubisyaku1

庭の管理人が、ずぼらと知って仲間を連れて戻ってきたようです。

このカラスビシャクは、地下に丸い球茎をもっており、この皮を剥いで乾燥させたものが生薬として使われるのです。生薬名は半夏。

この名前は、花が暦の半夏の頃(7月初め)に咲くためにつけられたとか。本当に半夏の頃に咲いた!!5月に咲いたのは、やはり下見だったのか・・・・??

しかし、我が家の庭がカラスビシャクに占領されたらどうしよう??

昔の農家の主婦は畑作業の時に球茎を取りためて、漢方薬の原料として高価に売ってお小遣いをためたのだとか。半夏は吐き気止めの薬。

そうだ☆☆占領された時には、私もこの半夏でおこづかいを貯めよう☆☆

そう思うとまたカラスビシャクも我が家の住人だと思えてきたわ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/21

ラズベリージャム♪

raspberry_jam 庭にあるラズベリー、今年は入梅前の水不足のせいか実は小さめ、そして収穫もいつもより少なめでした。

約一ヶ月の間、少しずつ収穫して冷凍保存しておいたラズベリーを昨日ジャムにしました。

昨日はヨーグルトにかけて食べました。そして今日は、ブログ仲間のくーちゃんから教えていただいた食べ方でいただきました。

ラズベリーの写真をUPした時に、「だまされたと思ってお試しください」とコメントをいただき、それからずっとこの日を待ちわびていた私です。

教えていただいた通りにフロマージュというチーズにラズベリージャムをかけて食べてみました。フロマージュはヨーグルトとクリームチーズを足して2で割ったようなクセのないチーズです。私が買ったのは、「フロマージュブラン」という雪印の製品です。

レアチーズケーキを食べているような錯覚を覚えるお味でした。とってもお手軽なのに、とってもおいしい(^o^)/

くーちゃんさん、教えていただきありがとうございました。

野原に咲いているお花を花束にしてバックに添えました。

メドウセイジ、千日紅、ミントの葉、ノコギリソウ、ルドベキア、四季咲きラベンダーです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/20

夏休みの花

子供の頃の思い出と結びついている花はいくつかあります。

夏の花なら、家の縁側に咲いていた朝顔、集めてつぶして、色水ごっこ。

ホウセンカの種をはじけさせるのも楽しかったし、ホウズキは飽きることなく中身を出して風船を作るのに熱中したっけ。口の中で鳴らす技はついにマスターできずに終わったけれど。

ところで、夏休みというと思い出す花があります。

tatiaoi 子供の頃は巨大に思えたタチアオイの花です。

毎朝のラジオ体操の会場にこの花は咲いていました。

後ろそりの体操をすると、いやでも視界に飛び込んできました。

学校のプールの近くにも、この花は咲いていました。道端にもいっぱい咲いていた記憶がありますが、最近お目にかからなくなっています。

nemunoki 合歓の木(ネムノキ)は、カブトムシを捕まえに山へ行った時に咲いていました。3才下の弟や、いとこ達とよくカブトムシやクワガタを探し回ったものです。

どうしても、この花を見ると、セミの声が聞こえてきます。ミーンミーンというよりは、夏の終わりに鳴くカナカナゼミの声がして、ああもう夏休みも終わり・・・・っていう少し寂しさも感じる花でした。

両方とも、自分のふるさとで撮った写真です。

今日は、学校の終業式、明日から子供は夏休みです。

連日、水筒2本持参でサッカーに明け暮れる日々でしょう。母は変わらぬ毎日です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005/07/19

蓮の花

昨日、蓮の花に会いに行ってきました。

よく車で通りかかる場所に咲いているので、これが3回目なのですが、3回目でやっと綺麗な蓮の花を撮ることができました。

いっぱい写真を撮ったので、咲き始めから順に写真を並べてみました。

この花の色気に魅了されている私です。

hasu_2 hasu_tsubomi hasu_7 hasu2 hasu_5 hasu_8 hasu6 hasu_10 hasu5

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/07/17

「ミラクルビーム」のその後

5月28日にブログに登場したミラクルビームのその後をご紹介します。

種をまくと、アッという間に発芽して双葉が出てきました。そして、本葉も出て・・・・ここまでは植木鉢の中の出来事です。

himawari_hatsuga himawari2ある程度大きくなったところで、我が家で唯一花壇と呼べる場所に植え替えました。

この花壇は、我が家の裏を流れる用水のコンクリート護岸に土を盛って、レンガで囲ったものなのですが、春にはかわいいパンジーが咲いていました。

このブログを始めて間もない頃にUPしています。

そして、夏花壇に模様替えです。

ポーチュラカの花とミラクルビームを一緒に植えてみました。

natsukadan kadan ミラクルビームが咲くのはもう少し先になりますが、どんな顔を見せてくれるのかとっても楽しみです。

そして、この花壇にはひとつだけ秘密兵器が隠されているのです。

それは、土の中・・・ひと堀りすれば、中から大判小判がザックザク!!

・・・・・ではなくて、ミミズが数匹ニョーロニョロ!!

mimizu あえて小さな写真にしましたので、GANちゃん花壇のミミズに会ってみたいという好奇心旺盛な方は右の小さな写真をクリックしてね!!

この花壇の中に、いったい何匹のミミズが住んでいるのか、それは全くの謎です。

今度、暇な時に数えてみたい気もしますが・・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/16

ゴーヤーパワー!!

今年は、キューリと一緒に一本だけゴーヤーを植えてみた。

ゴーヤーすなわちニガウリは、初めて食べた時はあまりの苦さに顔をしかめた。

でも去年、菜園仲間のIさんにゴーヤーをいただいて、食べ方も伝授してもらってからゴーヤーチャンプルにはまっている。

花はいっぱい咲いているが、今のところ実はこのひとつだけ・・・・・。

貴重な初生りゴーヤーで~す!!

キューリのところに押しかけて、チンとすまして、なにげにキューリになりきったつもりですか????

でも、あなた、その個性的なお顔では、絶対キューリにはなれませんよ☆☆

この夏はゴーヤーパワーで乗り切りたいわ!!

goya_kyuuri go-ya- goya_hana

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/15

向日葵の花

himawari3 久々に見る青空!!

今日の空はとっても綺麗です。

野原に咲くヒマワリの花もうれしそうに笑っています。

いよいよ夏になるのでしょうか?

子供の夏休みが近づくと、梅雨明け宣言が待ち遠しくなってきます。

夕方、大雨・・・・・雷もゴロゴロ・・・・・。

濡れながらの帰宅となってしまった!!不安定な空!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/14

外にいるといいことが・・・

yasai 夕方、夕食の食材の調達に菜園へ行きました。そこで、菜園仲間のSさんにバッタリ!!

先日、私がお花の苗をお分けしたお礼にと、珍しい野菜をいただきました。外にいると、ご近所の皆さんに会って、いろいろいいことがあるのです!!

いただいたのは、写真左手の中国野菜と写真右のオカヒジキです。中国野菜は名前不明ですが、炒め物にするといいとのこと。オカヒジキはサッとゆでてお浸し、酢の物、サラダにするといいとのこと。

おしゃべりしながら、今日の夕食を少し予定変更することにしました。

今日のメニューは、冷シャブ、トマトサラダ、きゅうりキムチ、きゅうりの酢の物の予定でしたが、もう一品野菜炒めを追加です。

yuuhan 簡単な料理ばっかりですが、取れたて野菜をふんだんに使ったこんな食卓は話も弾みます。

いただいたオカヒジキは酢の物に入れました。シャキシャキした歯ごたえでクセもなくおいしかったです。

そして、中国野菜は炒め物に・・・・・。紫色がモヤシまで染めてポリフェノールたっぷりな感じ!!お味も美味です。この野菜の名前は何ていうのでしょうか???どなたか教えてくださ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

☆ナスのポタージュスープ☆

soup sakuraさんから、ナスのスープの作り方を教えていただき、なんと昨日から今日の2日がかりで作りました。いつも手抜きでパパッとお料理しちゃうので、久々にお料理したという実感!!

ナスがスープになっちゃうの??と思いましたが、レシピを見ると、とってもおいしそうだったので作ってみました。

なめらかで、クリーミー、とってもやさしい味のスープに仕上がり、GANちゃんは大感激です。

最近、食欲がありすぎるのですが、ますます絶好調になってきたわ!!

作り方をご紹介いたします。sakuraさんの作り方を少しアレンジしています。

nasu <材料>

なす、牛乳、生クリーム、固形スープ(私の好みで付けたしました)、塩、コショー、パセリ・・・すべて適量

<作り方>

① ナスは皮をむき、乱切りにして塩水につけてアク抜き。       

② 鍋にナスを入れひたひたより多目に水を加えて火にかけ、沸騰してしばらくしたら火を止める。鍋ごとバスタオルにくるんで一晩放置。

オリジナルレシピは2時間煮込むのですが、この煮込み過程をバスタオル保温技で代用できるようです。この裏技は煮込み料理すべてに応用でき、沸騰した状態でバスタオルに包むことで、余熱で保温しながら煮込む効果があります。鍋は土鍋を使うと更に保温効果アップしていいようです。私は、カレーの煮込み、おでんの大根のしたゆで、お豆のしたゆでに使います。

sasu2 ③ 翌朝、鍋を火にかけてアクをすくいながらもう少し煮込む。(煮込んだ状態が右の写真)水分はかなり減り、ナスが水分をほとんど吸っている感じでOK。ナスはクタクタ状態になっています。

④ ナスを裏ごし、またはミキサーにかけてピューレ状にする。

⑤ 鍋に戻し、牛乳でのばしながら火にかける。塩、コショーで味付け。これだけでもおいしいですが、少しコクを出したい時は、固形スープ適量を入れる。

沸騰直前に火からおろし、器に盛りつけ、生クリーム、パセリのみじん切りをトッピング。

冷たく冷やしたスープもおいしいですよ。

sakuraさん、おいしいお料理教えていただきありがとうございます。

こんな仕上がりでよかったのかなあ???

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005/07/12

虫×3

昨日に引き続き、虫くんに登場してもらうことにしました。

お花を撮るつもりが、花に集まる虫に出会うこともしばしばです。

カメラを向けると逃げちゃう虫もいますが、ここに登場してくれた虫くんは出たがり屋さんなのかも・・・・と思っています。

左から順に、あじさいとカマキリ、ラベンダーと蜘蛛、シャスタデージーと蜘蛛とハエ(?)

ajisai_kamakiri2 kumo2 spider

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/11

オレガノの花と戯れる

野原の入り口にオレガノの花が咲きました。

野原に花を植えようと思って真っ先に選んだのは、このオレガノでした。

別の場所に植えて育てていた時、強くて育てやすく、雑草にも負けない性質に惚れました。その上お花はこんなにかわいいのです。

花はドライにしても深い紫が独特で、なおかつ葉っぱはお料理にも使えるこのオレガノは野原に植えたい植物第一号だったのです。

これからの季節、バジルとともに、ピザ、パスタ、トマト料理に大活躍です。

写真を撮ろうとしたら、この虫がオレガノの花と戯れていたので、一緒に撮ってみました。

このオレガノを分けていただいた幸子さん、名古屋に引っ越していかれましたが、お元気ですか?

oregano1 oregano2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/10

サッカー少年

SANY0305 昨日も今日も次男はサッカーの練習試合です。

今日は大野市の真名川グラウンドへ、子供達を乗せて送っていきました。朝7時学校集合で、お弁当持たせて、ご飯食べて自分も一緒に家を出るのは、かなりハード。

でも、普段見れない子供の素顔が見れるので結構楽しめる一時でもあります。

サッカー少年達は、車の中で他愛もない話題で盛り上がっています。

先生の悪口、ゲームの事、テレビ番組の話、芸能人の物まね、学校はつまんない、夏休みまであと何日・・・・・・

SANY0344 普段も友達とこんな会話をしているんだろうなあ!!

試合は2試合で、2勝しました。すごいすごい!!

そして、おみやげはいつものごとく、泥んこの練習着です。

いつも思うのは、桃太郎のおばあさんみたいに川へ洗濯に行こうかなあ・・・・・と。

このサッカーパンツ、はいて2回目の朝は真っ白だったなんてウソみたい(^_^;)

まあ子供が元気に楽しくやってくれれば、母は洗濯いたしましょう。

それにしても、バケツで下洗いを繰り返しても繰り返しても、泥水がでて、ザリガニの匂いがする!!助けて~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/09

京都の旅 PART2

ajisai_rakka2 green_tea 6月29日、京都に行った日記の続きを今頃書こうと思います。

左の写真は沙羅双樹の花で有名な妙心寺東林院のお庭です。

このお庭には、高さ15m、樹齢約300年といわれる沙羅双樹の古木があり、梅雨時に白い椿のような花を咲かせます。

花は朝咲くと、夕方には花の形のまま木の下に落ちていくので、一日花とも言われます。

このお庭を眺めながら、静かにお坊さんのお話が聴けるのですが、私はこのお話がどうも未消化のまま、10日あまりをすごしています。

「今日できることを明日に延ばさず、確かにしていくことが良き一日を生きる道である」というシャカの教えと、

「一日だけの生命を精一杯咲き尽くす」という沙羅双樹の花とは相通じるものがあるというのがお話の大筋だったと思います。

確かに、長い短いという時間のものさしは違っても、花の一生も人の一生も同じ重さの命であるとは思います。花はきっと自分の寿命がこれだけだから・・・・なんて計算はすることなく一生懸命に咲いていると思うのですが・・・・・

果たして、人間こんな風に毎日毎日精一杯生きられるものでしょうか???多分息切れしてしまうのが目に見えています。

平均寿命の半分を折り返したあたり(かなりアバウトですが)にさしかかった私には、難しいお話でした。

お寺で出されたお抹茶とお菓子は、とってもおいしかったで~す!!お菓子は夏椿をイメージしてあるそうです。

それから、もうひとつご紹介したいのが、祇園にある鍵善良房の葛きりです。

kuzukiri2 kuzukiri4 kuzukiri3 お昼をおなか一杯食べた直後にこのお店に入って、この器の大きさを見た瞬間、3人で息を呑んだ訳ですが、とってもおいしくてつるつる入ってしまいました。黒蜜につけて食べる葛きりは、なんともいえないのど越しの良さで、上品な甘さはやみつきになること間違いなしです。

場所は、京阪四条駅から八坂神社に向かうちょうど中間点くらい、駅から徒歩5分です。こちらお勧めです。

suiren 今回も行き当たりばったりの旅でしたが、おんな3人寄れば静かな京都も賑やかに、大雨で濡れてもなんのその。早、来年は・・・・などという気の早いことも考える私です。

東林院を出た時は、ひどかった雨も一休みして、ヒメスイレンの花が綺麗に咲いて私達を見送ってくれました。

おいしい思い出もできて、満足満足の京都の旅でした。お二人に感謝!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/07/08

「こんにちは」と「お名残惜しい」

昨日、お買い物のついでに撮った写真です。どちらも、家の近くに咲くお花なのです。

「こんにちは!!」と語りかけたのは蓮の花。まだ、蕾が多くてこれからが楽しみ!!   国道8号線、車がビュンビュン行きかう幹線道路の脇にこんな静かに咲く蓮があることを知る人は少ないかも。何故だか、車を運転していてもお花のチェックは怠らない私。わき見運転には要注意ですね!!

「お名残惜しいわ!!」と語りかけたのは、あじさいの花。

そろそろ、綺麗だった花にもお別れを言う時期が近づいているようです。梅雨の時期、いろんな方が撮ったあじさいの写真を楽しませていただきました。今日は、私が名残を惜しみながらUPいたします。

hasuike ajisai9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/07

アガパンサスの花

agapansasu2 昨日は仕事はお休み、母の受診日。足のリハビリと整形で膝の治療。

リハビリは小一時間はかかるとのことで、近くの県立図書館で時間待ち。新しく移転したこの図書館はお気に入りの場所。母の受診のたびに、いつも足を運んでいる。好きな本を手に中庭に向かいパラパラ見ていると時間はアッという間に過ぎる。

母を迎えに行き、諸々の雑用をこなして、近所に住む母の弟さん宅へ・・・・・。

おしゃべり好きなおばさんと話し込み、おじさんは居場所がなくて外出。スミマセン!!

世間中の近況報告をしてくれるおばさんは、私にとって頼れる存在。母のこともいろいろ気遣ってくれ感謝している。

家に帰ると私を出迎えてくれたのは、野原のアガパンサスの花。

梅雨の時期に爽やかな空気を運んでくれる涼やかな花。

ギリシャ語で「愛」はアガペ、「花」はアンサス・・・・愛+花=アガパンサス

咲き始めたアガパンサスの花にホッと一息入れる午後のひと時。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/07/06

野原の一日花

先日、京都のお寺に咲く一日花、沙羅双樹に出会いましたが、野原にも一日花が咲きました。チョウセンアサガオです。この花は夕方開いて翌日の昼にしぼんでいく場合と、朝開いて昼すぎにしぼんでいく場合がありますが、咲いたのを見つけた瞬間に写真を撮らないとチャンスを逃してしまいます。

sany0073 sany0069 この花は綺麗な純白ですが、実は間違って口に入れると中毒をおこす怖い花です。

食用花と間違って花を炒めて食べた人が3個目で意識を失っております。(ネットで調べた情報です。)花だけじゃなく、種、葉、根に同じくアトロピン、スコポラミンというアルカロイドを含んでいるので、口にしたり、触った手で目をこすったりしないよう気をつけましょう!!江戸時代の医師、花岡青洲が全身麻酔に使ったのがこのチョウセンアサガオです。

tyousenasagao この花の撮影は、夕方もしくは、曇った日の早朝になり、写真がとても暗かったので、Photo Editorを使って明るさを変えております。

PC教室で習ったこと、しばらく忘れていましたが、使ってみればまたそのおもしろさにビックリでした。

なんだか、この花のおかげで、いろんな事学んだ感じ!!

職場仲間の皆様は、アルカロイドの話もおわかりですよね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/05

雨上がりの野原

昨日の夜、大雨洪水警報が解除になり一安心。

家の後ろを流れる用水は、水位が上がると水門を閉めるので水が全く流れていません。流れない時ほど、源流の川は水量が増えているのでしょう。

雨上がりの野原には、ニューフェイスの花が咲き始めました。

   hamayuu3 ruritamaazami                                            <br><br><br>ハマユウ <br><br><br><br><br><br><br>ルリタマアザミ                                                                                                  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/04

マンゴー(^^♪

mango- 昨日、私の両親がマンゴーを届けてくれました♪

九州にいるおじさんから届いたそうですが、「みんなで食べよう!!」って持ってきてくれたのです。

早速、お味見。ウーン!!パッションなお味。トレビア~ン♪  (表現力不足お許しあれ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/03

梅雨の晴れ間に

昨日は梅雨の中休み。久しぶりに空が青い。

まぶしい太陽にさそわれて、外に出てみた。

庭、野原、菜園を一巡りすると、こんな子たちに出会うことができた。

やっぱり、これが私の元気の源!!

今日のおかずは、チンジャオロースー!!肉なしじゃあ怒る???

rudobekia1 arusutoromeria1 nejibana1 pi-man

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/07/01

ドライフラワー♪

dry-flower こちらは、じめじめした雨の日が続いています。

京都で出会った沙羅双樹の花(夏椿)のお話の続きを書くつもりでしたが、朝咲いて夕方には散る「一日花」のはかない美しさがどうしても自分の中で消化できずに、文章にならないのです。

何故かなって考えた時、自分ははかない花の美しさを少しでも長く楽しみたくてドライフラワーを作る人だったからなのです。

もちろん、趣味で作っているだけですが、ドライフラワーを作るようになって10年!!今年も野原の花をせっせと干し、いい出来栄えです。短い命のお花に第二の生命を吹き込むつもりで作っています。

左から順に・・・・・コバンソウ、ヒメコバンソウ、ラムズイヤー、千日紅(手前 赤)、ラグラス(中央 肌色)、アメジストセイジ(後方 紫)、花オレガノ(ピンク)、ラベンダー(紫)、ルドベキア(黄色)、シロタエギク(手前 白)、アンモビウム(後方 白)、ニゲラの種(右手と後方)

「一日花」の続きはもう少し消化してから書くことにしますね。

じめじめした梅雨にドライな風が届きましたか??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »