« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/31

お祭りだよ~!!

SANY0004 SANY0005 SANY0014

今日はお祭りだよ~!!みんな集まれ~!!

お面がいっぱーい♪
どれがいいかな~?? アンパンマンも欲しい!! キティちゃんも欲しい!!
 買って買ってーー!!
あーーー!! でも綿菓子も欲しいなあ!!
SANY0017 SANY0015 SANY0016

あ~ん!!
お好み焼き♪
たこ焼き♪
カステラ焼♪
なんで、私を誘惑するの??
SANY0023 SANY0012 SANY0008

あらー!!
ゴムの人形の金魚すくい(@_@)
スーパーボールすくい!(^^)!
射的は昔ながらかな!!
GANちゃん、持ちきれないほどお土産買って、顔にはアンパンマンのお面つけて、ああ楽しかった(^_-)-☆
お祭り、お祭りだーい好き♪
ところで、これって何のお祭り??


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/08/30

野原という空間

野原の風景です。
夏も終わりに近づき秋に向かって少しずつ動いています。
SANY0055 SANY0063 SANY0050
SANY0069 SANY0074 SANY0964
私が野原と呼ぶ空間です。
お花たちが思い思いに自由に咲いています。
暑かった夏は終わりに近づき吹く風には秋が感じられます。
管理人はGANちゃん、放任な人なので、夏中水遣りをしたことがありません。
それでも野原の花は、自然の営みの中で今年もたくましく咲ききっているようです。
ここにいると、嫌なことが全て胸の中からスーッと消えていく気がします。
だから、私は朝夕野原に足が向いてしまうのです。
虫たちが自由に遊び、花は季節ごとに移ろうこの空間が私は大好き!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/08/29

職場のアイドル

ron_1職場のアイドル、ロンちゃんで~す。
よろしくね!!
ミニチュアダックスフンドの男の子で2歳でーす。
みんなにかわいがられて、ボクはとってもHappyな毎日♪
毎朝、みんなが来ると朝のごあいさつに行くんだ。
なでなでして欲しいから、ゴロリンって横になって至福のひと時だよ。
ボクのお家は薬局。GANちゃんは、白衣を着て仕事をしてるよ。
ボクはお仕事のじゃまはしないの。おりこうだからね。
みんな、処方箋持ってボクの薬局に来てねー!
ron3


このレイアウトは、説明書の11ページのレイアウトを使っています。
説明書では、画像③までありますが、今回は画像②までにしました。
背景色などの設定も変えず13ページからの手順に沿ってやってみました。
テーブルの幅の設定は、width="450"となっていますが、私のテンプレートに関しては、470がぴったりでした。
Niftyのブログでは、400~450がいいようですので、各自のテンプレートに合わせて調整してみてください。

自分の手で入力しているのは、13ページの本文の部分だけです。文章を考えて、14ページの手順で画像を2枚挿入すれば出来上がります。
タグは半角で入力ですので、お間違えなく!!
不明な点があれば、コメントくださいね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/28

一枚の写真

SANY0613 この写真は20年以上前に、友人と2人で北海道旅行した時のものです。

少々ピンボケの写真をまた写真に撮ってアップしていますので、ぼけぼけですが、私は右から3番目の白い手袋をしてピースしている人です。

友人は右から2番目。彼女と行く2回目の北海道でした。

2人旅なのに、行く先々で旅仲間ができて、一人二人と仲間を増やしながら、みんなで行き先まで調整し合って4日間も一緒に旅をしてしまいました。

最後に知床で別れる時に撮ったのがこの写真です。

思いがけない出会いを繰り返して、だんだん仲間が増えていくって、ブログみたいです。

不思議な縁でこうして皆さんといろんなお話ができて、本当に楽しい毎日です。

皆さんに出会えて本当によかった(^_-)-☆

kage ←昨日撮った自分の写真・・・クリックするとボヨヨ~ンとGANちゃん登場します。

失礼しましたー!!

kage

| | コメント (11) | トラックバック (0)

説明書リリースされました !!


皆様へ
お待ちかねのtochi様作成の「画像配置方法の説明書」が完成してリリースされました。
ブログに画像をレイアウトする方法が詳しく説明されています。
興味のある方は是非参考にしてください。
tochiの撮影ぶらり旅・・・画像の配置方法の説明書
↑クリックしてこちらのページにジャンプしてください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/08/27

実りの秋

ine
田んぼの稲穂が実ってきました。
それもそのはず、気が付けば8月も残りわずかになっています。
早生の品種は、もう刈り入れが終わったところもあります。
今年の出来は例年並だそうです。
おいしそうなお米がいっぱい実って、稲穂は重そうに頭を下げています。
田んぼの向こうに見えるのは、次男が通う中学校。
なんてのどかなロケーションでしょう。
夏休みもあと残り4日。
宿題は最後の追い込み・・・・さあ大変!!
明日はまたサッカーの試合だ。
最後の3日の頑張りに期待しよう!!
親にとっては長い休みも、子供にとっては短い休み。
とにかく、サッカーに明け暮れた夏休み。
炎天下の練習、ご苦労さん。
案山子がニンマリ笑ってる。
秋はもうすぐそこにいるようです。
minori
kakasi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/26

出会った一冊

図書館を愛用する私は、最近よくカメラや写真の本を借りてくる。今、借りているのはこの本。SANY0846

岩合光昭 SANY0848さんのデジカメ日記。

地球上のほとんどの地域を取材し、野生動物を中心にダイナミックに写真を撮り続けているカメラマンが、今暮らしている八ヶ岳南麓の小渕沢の自然を365日デジカメで撮り続けた記録。

その中の一枚・・・6月2日 朝のうちはうす曇り、のち晴れ

        アマガエルがヨシの葉でじっとしている。オオカワトンボがきた。

        お互いを見ている。

花、虫、鳥、動物、風景などなど、このカメラマンの目線になって、365日分私も楽しませてもらっている。

そこで、私もついつい虫など追いかけたくなる。虫を見つめるのは楽しいものだ。

注意:虫が嫌いな方はクリックしない方がいいと思います。

batta kumo2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/25

最近出会った花

kariburakoanatuzuisen5SANY0792
カリブラコアナツズイセンフヨウ


最近出会った花たちです。
歩いていても、車に乗っていても、綺麗な花を見るとウキウキします。

上のテーブルを作るのに、昨日は苦労しました。
なんだか、難産の末に子供を一人産んだ気分?
ちょっと大げさかな。
でも、「かわいいかわいい」と自画自賛!!するしかない。
途中から自力では無理で、tochiさんのご指導のもとなんとか無事に・・・・。
まだまだ思うようにはいかないです。  
いろいろやりすぎて、カリブラコアの写真をクリックしても画像が出てきません^^;
ご了承ください。私の手には負えませ~ん!!
         

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/08/24

バジルとトマト

bajiru
バジルは暑い季節が大好きです。
今が盛りと成長して、お料理にもたっぷり使えます。
今日はトマトのサラダのアクセントに使いました。
作り方は超簡単!!さいころに切ったトマトの上にタマネギのみじん切りをトッピング。
ドレッシングをかけて、バジルをトッピングすれば出来上がりよ。
ドレッシングは、醤油100cc、サラダオイル100cc、酢100cc、砂糖大匙3を混ぜるだけ。
よーく冷やして召し上がれ。
お飲み物は、自家製シソジュースになんと、ハーブワインを少々ブレンドして、いただきま~す(^_-)-☆
完熟トマトで是非お試しください。
SANY0804
SANY0811


| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005/08/23

咲いた~♪咲いた~(^^♪

皆様、ミラクルビームが次々に開花しています。

種をまいた日から、どんな顔を見せてくれるのかと楽しみにしていたミニヒマワリの花です。

暑い夏を元気に乗り越え、こんなに元気な顔を見せてくれ、お花からは本当にビームが出ているように感じます。

小躍りしているGANちゃんの姿も見えるでしょうか??

バテバテモードでお水を与えながら、「私のほうがまいってしまいそう・・・」

とつぶやいていたこともありましたが、こんなかわいい顔を見たらそんな苦労もどこへやら。

秋風も吹き始めたこの頃ですが、ミラクルビームの表情をお届けいたします。

SANY0613 SANY0615 SANY0612 SANY0642 SANY0632 SANY0643 SANY0715 SANY0737 SANY0747

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/08/22

向日葵畑で

          himawaribatake 夏の終わりの向日葵畑

<br><brbr><><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>><br><br><<もうすっかりr花の時期は終わりに近い向日葵畑。

その分、種をしっかり充実させて、頭を重そうに支えている。

太陽の光をジリジリ浴びて、向日葵の花は最後の光を放っているようだ。

私の今年の夏は、何を充実させた季節だったのか?ハテ??

注):この向日葵はミラクルビームではありませんのでお間違いのないように。ミラクルビームは季節はずれになるかもしれませんが、これからです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/21

朝のお客様

ipomea2早朝、水遣りに行こうかなーと思っていたところに、

ピンポーン♪ ・・・・朝早くから誰だろうと思いながら玄関へ。

お客様はご近所のSさん。菜園ではお隣同士、お花が大好きな方。

「朝早くからごめんねー。さつまいもの花を少し分けてもらえないかなー?」

????私、サツマイモは植えてないが、ハテハテ???

一瞬、考えて 「あー!!あの花ね。あれは、サツマイモの花にそっくりなイポメアっていうの」 やっとわかった。

Sさんは、今日集会のお茶当番で、お茶にお花を添えて出すためのお花を探しているのだそうだ。

野原に行くと、イポメアの花が今日も咲いている。綺麗な花を摘んでもらい、葉っぱも添えてもらうことにした。しばし、花談義に花が咲く。

hamayu- 今日の野原には、ハマユウの白い花も光っている。7月初めにも一度咲いて、これは2番花。

野草のハマユウとは花の感じが違うのだけど、この花はハマユウと言うらしい。

何度、出会ってもうれしい花だ。青空の下、白い花が輝いていた。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005/08/20

待ち伏せ作戦

GANちゃんは、野原の入り口で憧れの君を待ち伏せしている。

私はストーカーではないけれど、憧れの君は追えば追うほど逃げていくので、今日は待ち伏せ作戦を実行した。

憧れの君は、オレンジ系のコーディネートでいつもバッチリ決めていから、GANちゃんだって、今日は気合を入れたコーディネートを考えた。

帽子も服もズボンも長靴も緑・・・・全身緑化作戦だ。

さすがに、顔まで緑に塗る勇気はなかった。

これまでのあなたの行動パターンを見ていると、このミントの陰に潜んでいるのがいいってこともちゃんと知っているのよ。

ああ、隠れてはみたけど、大きなGANちゃんはミントから全然はみ出ている。

でも、大丈夫!!だって私は全身緑なんだから、野原の一部になりきっているはずよ。

そうそう、憧れの君に出会えたら写真を撮らせてもらうのだから、カメラも構えておかないとね

「あーーー!!来た来た。エーーーッこんなに大接近してもいいの??」

「いいのいいの。あなたは、野原の風景の一部なんだからわかりっこないって!!」

じゃあ、遠慮なくこの距離から、パシャパシャパシャ・・・・

ああ、作戦大成功♪あなたは、私の存在など目に入らないようで、優雅に花の蜜を吸っている

本当に見えてないの???GANちゃんのことが・・・・・。

それとも、見えていたけど無視したのかなあ??

虫に無視された私・・・・ちょっとさむ~いしめくくりになってしまいました。エヘヘヘ・・・・

SANY0569 SANY0579 SANY0592 SANY0586

蝶の目にGANちゃんはどんな風に見えていたんだろう??

野に咲く向日葵のように見えていたのか・・・・

もしかしたら、野原にたたずむ松嶋菜々子に見えていたのか・・・(キャーいいかげんにしろって石が飛んできたーーー!!)

はたまた、蝶の目にはもしかして、GANちゃんは、こんなふうに写っていたのかもね・・・・・

masukotto

♪チャンチャン♪  おあとがよろしいようで!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/19

みょうがの花

myouga庭の片隅に茗荷(みょうが)を植えた。

笹のような葉っぱを広げていたが、見に行くとやぶ蚊に刺されそうなので、ほったらかしだった。

<br><br><br><br><br><br><br>myouga7 <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>葉っぱを除けて、地面を見ると・・・・・・・

アレレレレ(@_@)

花が咲いている。

みょうがたけから、白い花。

すけすけして、いかにも、光を浴びてない色。

掘り起こしてみれば、おいしそうなみょうがが3つ。

その先には、奇妙な花。

そして、花のアップはこんな感じ。スーパーではお目にかかれない。

myouga6 myouga5

みょうがを食べ過ぎると、物忘れがひどくなるって言われたけれど、私はみょうがが大好きだ。

こんな迷信信じないわ~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/18

しっとりと秋の花

syuumeigiku 残暑きびしい毎日ですが、時々吹く風に秋を感じることがあります。

自然は敏感に秋に向かっているようで、今日は朝からこんなお花に出会いました。

夏の元気なお花が咲く傍らで、しっとりと秋の顔で静かに咲く花。

薄桃色のシュウメイギク・・・いち早く秋を知らせに咲いたのでしょうか?

とってもオシャレなお花です。

紫式部は青い実をつけて、色づく日を待ってます。この実がだんだんと紫色に変わる時、吹く風はすっかり秋色になっているはず。

個性派のワレモコウ・・・湿原でも出会ったこのお花、秋の野原に似合います。

夏の疲れが出る頃です。秋に向けてご自愛ください。

murasaki2 waremokou

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/17

ミラクルビーム 咲きました♪

mirakuru1 SANY0448 ミラクルビーム第一号がついに咲きました。

5月末に種を蒔き、ずっとこの日を待ちわびてきました。

ミニひまわりなんですが、一本の枝から数本の枝を伸ばし、一本にいくつもの花を咲かせてくれそうです。

この一輪だけが開きましたが、後に続けとたくさんのつぼみを付けています。

暑い中、水遣りを続けた様子は、 「ミラクルビームその後②」でご紹介しています。

私の旅行中、水遣りを手伝ってくれた次男に、

「ミラクルビームが咲いたよ」と言うと、

「へー!!やっと咲いた??」と関心があるやら無いやらの返事。

明日、部活の前に見てちょうだい。やっと、やっと咲いたのだから・・・・。

一緒に植えてあるポーチュラカもご紹介します。

土の中では、きっとミミズくんもがんばってくれていたんだろうなあ!!

たくさんの花が咲きそろったら、また全景をUPしたいと思います。

今日は、ひとまずご報告まで(^_-)-☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/16

ハーブ酒

habu_wine habu_wine2 ハーブ酒・・・・・こんな素敵なアイディアをブログ仲間のviora88さんに教えてもらいました。

「これだけ漬けたよ!!」でいろんな保存食をご紹介してもらって、とっても興味をもったので、私もハーブ酒を作ってみました。

viora88さんは、ホワイトリカーで作っておられましたが、お酒やさんで「果実を漬けるワイン」というものを見つけて、ハーブ風味のワインを作ってみることにしました。

私が使ったハーブは、家にあるもので、アップルミント、スペアミント、レモンバームの3種類。ワインと氷砂糖で漬け込みハーブの色が変わったら取り出し、一週間ほど待てば飲めるんですよね!!

とっても楽しみ!!・・・・・・でも、そこまで待てない私は、ワインだし、このまま飲んでもいいんじゃない♪っと考え、ハーブの色がほんのりついたワインをちょっと一口(^^♪

「アリャー!! このワイン、アルコール度が高い!!」

ということで、お酒に弱い私はこのワイン一口で、グーグーお昼ねをしてしまいました(#^.^#)

幸せなお休みの一日!!

かわいいハーブの写真もおまけで~す。

viora88さん、本当にありがとう♪

applemint pineapplemint supeamint      

左から・・・・アップルミント、パイナップルミント、スペアミントです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/15

父の作品

otera 私の父の趣味は彫刻・・・・仕事をやめてかれこれ10年、彫刻と木工に没頭している。

仕事をしていた間は、休みも取れない自営業だったのでまったく無趣味。引退したら何をするのかとみんな心配していたが、そんな心配は全く不要だった。

基礎だけしばらく習って、あとは本を見ながら自分で考えて作っているみたい。

その集大成が、お寺から頼まれて彫ったこの額。昨日、お墓参りの時にカメラに収めてきた。私が言うのもなんだけど、大作で力作だと思う。

posuto 我が家の玄関にも父の作ったポストがあって、初めて見る人は興味を持って見てくださる。

「私の父が作りました」と言う瞬間はちょっとうれしいものだ。

今も頼まれて、木の箱を作っている。

竹の模様を彫る予定だそうで、模様も自分でデザインするというから驚きだ。こんな器用な父だったのかなあ?

お酒が大好きで、飲みすぎさえなければ最高の父なんだけどこれがなかなか止められない、体こわさないでね!!

実家の車庫は、すっかり父のアトリエになっていて、材料の木材が山積み・・・・次はどんな作品を作る予定なのでしょう??

がんばってね!!お父さん。

sakuhin mokuzai

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/14

お花を持って・・・・

hana 庭や野原に咲くお花を持って、今日はお墓参りに行ってきました。

お墓にお供えする花に、特に決まりはないと聞いたことがあるので、カラフルなお花も混ぜてみました。

ご先祖さまも、こんなお花嫌いじゃないですよね。

主人と私の実家、両方のお墓と家に寄りました。子供たちとおじいちゃん、おばあちゃんは久々の対面で、特に長男の変化に驚いていたみたい。

時々、こんな刺激をするのはいいことだ!!と実感。

主人の母も嬉しそうに、今日は笑顔も見せてくれました。

実家には、夏水仙(ナツズイセン)の花が、淡いピンクの花を咲かせていました。

natuzuisen natuzuisen2 natuzuisen3

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/13

本場のチャイ

インド煮出し式ミルクティー 「チャイ」

暑い国の飲み物だから、夏バテにグーですよ

tyai 職場の同僚のインド旅行のおみやげ・・・・

  本場のチャイ、ダージリンティー、大理石の象

ガラムマサラはカレーに入れて食べちゃった!!

とっても、エキゾチックな香りたっぷりのおみやげに職場の一同で大盛り上がりでした(^_-)-☆

チャイの入れ方も伝授してもらい、早速本場の味を試してみたよ!!

tyainoha                   チャイの葉は→

わかるかな?  茶葉は普通のリーフよりも細かくて丸々。

そして、チャイ用スパイスがブレンドしてあります。よく使われるスパイスは、シナモン、カルダモン、クローブ、ジンジャー、ブラックペッパーetc

お鍋にお湯を沸かし、茶葉を入れ、少し煮出して牛乳を入れ、沸騰手前くらいの状態でフツフツさせて茶漉しでこします。お砂糖を入れてまぜまぜすれば、ホーラ、本場のチャイの出来上がり!!

夏バテの体にしみるお味♪

くずちゃん、はるばるインドから本場のお味をありがとう(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/12

友人とおかあさん

daria1 先日、10年ぶりに友人A子さんに会った。

松本に住んでいる彼女はお盆前に福井に帰省し、私に連絡をくれた。

彼女のお母さんとは、年末に買い物をしていて偶然出会っていた。久しぶりなのに、ちゃんと私の顔を覚えていて下さってビックリした。

そして、A子さんから、心臓の手術を受けたことを聞いていたのに、お母さんはテニスの格好をしている。

「手術受けたんですよね?」と聞くと、「そうよー。でもすっかり元気で、こうして好きな事も続けているの。病気したら、やりたい事はやらないと損っていう気になってきたのよ。やった者勝ちよ!!」

昔から元気なお母さんではあったけど、70歳近くになっても、こうもハツラツとしていらっしゃるお姿に、私は感動してしまった。

「ずっとA子さんの顔を見ていないから、今度帰ったら是非会いたいって伝えてください。」と私はお母さんにお願いして別れた。

そして、今回、A子さんは連絡をくれたのだ。10年ぶりなので、約束の場所に行くとちょっとドキドキしてきた。

himawari2 でも、彼女は何も変わっていない。

お互い顔を見るなり、「やーんちっとも変わってないよー!」

と同じ言葉が出た。

変わってないはずはないのだが、彼女の発する空気は昔のまま、それが一瞬でわかってしまう。

例えるなら、太陽に向かって咲く向日葵みたい。おかあさんゆずりの明るさとパワーは変わるどころか、ますます磨きがかかっていた。

お互い、時間がなくて2時間会うのがやっとだったけど、子供のこと、親のこと、そしてそれ以上に自分の近況報告に忙しかった。

彼女は彼女らしい目標に向かっていたし、私は私で夢もある。

そして、このブログのこともしっかり宣伝して、「見て、見て!!」とURLを伝えた。

彼女は見ているかな??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/11

大は大なり 小は小なり

SANY0192 オクラの花は、どこか南国調な感じで、かわいいな。

花が咲いた後は、あっという間に実になって、急成長!!

okura 一日収穫しないと、ジャンボオクラになっちゃいます。

中の種さえ取れば、大きくても大丈夫。茹でて、刻んで、シンプルにかつおぶしとお醤油でいただきます。

小さいのは、そのままヘタを取って天ぷらもグーですよ。

nasu ナスもちょっと目を離すとこーんなに大きくなっちゃって。

管理人に似るのかな???

大きいのは大なりの、小さいのは小なりのお料理方法を考えるのも楽しいもの。

大はやっぱり焼きナスに、小さいのは煮物かな、中くらいはマーボーナスもいいわね。ああ、スープも作りたい。

いくつあっても足らないくらい。

明日は長男が帰ってくるわ。ナスの味噌汁も添えて、ナスのフルコースで決まりだね。

皆さんなら、どうお料理しますか??

注) 管理人は身長167cm・・・・田舎でストレスフリーで育ってしまいました(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/10

はなむぐりと花

花粉を食べる「はなむぐり」。

おしべに登って遊んだり、花粉にまみれてお化粧したり、大好物はお花の花粉。

チョウセンアサガオのお花はおいしいの??

人間は、間違ってもこの花を食べてはいけません。

綺麗な花には毒があったりするんですよ。

hana_musi hana_musi2 hana_musi3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/09

真夏の野原

  sikizakirabenda- ipomea tsukimisou tyousenasagao     sennitikou medousr-ji 今、野原に咲いているお花たちです。

暑さにも負けずに元気に咲いてくれてありがとう。

上段左から・・・四季咲きラベンダー、イポメア、ヒルザキモモイロツキミソウ

下段左から・・・チョウセンアサガオ、センニチコウ、メドーセージ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/08

ミラクルビームのその後②

暦の上では、昨日が立秋でしたが、現実は暑い暑い毎日です。

「残暑お見舞い申し上げます」

この暑さですから、ミラクルビームの水遣りは欠かすことができません。

ミラクルビームとは、ミニひまわりのことなのですが、コンクリートの上に土を盛ってレンガで囲った過酷な状況に植えてあります。

土の厚みは、たったレンガ一枚分です。

なもんで、朝は必ずお水やり。それも下から染み出すほどタップリと・・・・。

でも、この花壇、こんな場所に作ちゃったんです。水やりに行くためには、ガードレールとコンクリートブロック塀の間のちょっと低めの柵を乗り越え、下に飛び降りるという・・・・・

あまり、想像しないでくださいね。毎日毎日こんなことを繰り返す私って、本当に物好きですよね。

降りる時よりも、登るほうが大変。脚力、腕力、バランス感覚が要求され、いきなり道路に出ると、ゴミ捨てのご近所さんにバッタリっていうことにもなりますので。

こんな場所に花壇なんて作んなきゃいい!!・・・・・そうそう、そうなんです。

でも、ここにお花を咲かせたかった私なのです。

種蒔きが少し遅かったものの、ミラクルビームのつぼみが少しずつ大きくなっています。

早く咲いてちょうだい!!

mizuyari kadan1 kadan2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/07

三鷹の森の風景

jiburi 7月31日、私は東京に出没。

朝から三鷹の森を目指して主人と歩いている。

三鷹駅から井の頭公園方向目指して歩いていると、こんなにかわいい案内板があった。

思わず♪歩こ~歩こ~私は元気♪♪歩くの大好きどんどん行こう~♪という歌が口から出てくる。

そして着いた先は、「三鷹の森ジブリ美術館」だ。

totoro2 totoro6 まだ時間が早くて門は開いていないので、柵の隙間からパチリ。

かわいいトトロがお出迎えしてくれる。ここは、ニセの受付だそうで、本当の受付はトトロが教えてくれるらしい。予約チケットを買って一度行ってみたいなあ。

この先は、井の頭公園へと通じている。緑が多くて広い公園だ。

2年前から単身赴任している主人は、この辺りをよくウォーキングするらしい。

yabumyouga 公園の片隅にこんなヤブミョウガの大群生を見つけた。

きっと、以前は自然の森か雑木林だったんだろうな・・・・・と想像させられるほど見事な群生だった。

テニスコートがある。たくさんの人がテニスを楽しんでいた。そして、公園の中は早朝ウォーキングを楽しむ人でいっぱいである。

park2 森をさらに進むと、大きな池に下りる道がある。

朝の森は気持ちがいい。都会にいることも忘れてしまう。

こんな場所を散歩しているのなら、主人も大丈夫かなと安心した。アスファルトの上ばかり歩いているのかと思っていたので・・・・。

池には涼しげな噴水がある。水のある風景もいいなあ。

hunsui1 hunsui6 hunsui9 池を囲むベンチには、一つ一つにいろんなメッセージが書き込まれている。

ベンチの寄付を募るのに、このようなメッセージを入れることにしたそうだが、いいアイディアだわ。

benti このメッセージは結婚一周年の記念のようだ。ちなみに私達夫婦は今年、結婚20周年を迎えた。 

いろいろあったけど、何とか20年やってきたことに改めて

「おめでとう!!」を言いたい気分。

一緒に歩く早足の主人を待って!待って!!と追いかける私。

単身赴任生活は大変だけど、こんな時期もあるのかなと思いながら毎日を過ごしている。

よく歩いた3日間、帰る時間がきてしまった。

hikouki 羽田からは、ビューンと一時間のフライトで見慣れた風景に戻ってくる。

戻ってくると、やっぱりホッとする。

家の留守番をしてくれた実家の母と、ミラクルビームの水遣りを引き受けてくれて、気持ちよく送りだしてくれた次男に感謝、感謝。

私にとって、3日間はいつもとぜんぜん違う空気を吸って、また新しい自分になれたような魔法をかけてくれた時間。楽しい思い出を大切にしよう。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005/08/05

真岡線SLの旅

moukatetsudouSL 益子散策はそろそろ時間切れとなってきました。

上り下りとも一日一本ずつしか走っていないSL列車に乗るために、YちゃんはSLの整理券をあらかじめ買っておいてくれたのです。これに乗り遅れたら、意味がないのです。

陶芸美術館を後にして、おみやげを見ながら駅を目指すことにしました。

SLの出発は3時6分。まあ、ゆとりはないけど間に合うはずです。時間がある限り、いろんなお店をのぞきたくなりますが、行く時に目星をつけておいたので、お店を絞って最後の決断!!

二人とも、納得の一品をゲットして満足、満足!(^^)!

さあ、一路駅を目指すわよーーーー!!

でも、途中にお饅頭の店がありました。Yちゃんは、職場のお土産を買いたいと言っていたので、ちょっとお立ち寄り。・・・・・・のつもりが、お饅頭の種類がいっぱい!!!

Yちゃんの顔が輝き始め、お店の人も語り始めた。でも、時間はギリギリ大丈夫だろう。

二人ともあせるという気持ちがまるでゼロ。

お饅頭も買って、改めて時刻表を見たら、なーーんと、SLは3時6分発ではなく、3分発だった(@_@)

今、駅からどの位の距離にいるのかもわからない。でも、時間がないのは明らか!!

「走れッーーー」っと二人は走り出した。走っていると、見覚えのある神社が見えた。

「やばいーーー」ここは、まだ駅からかなりの距離だ。思い出したよ~~~。

ここから、必死だった。運動会のリレーの選手になったって、ここまで真剣にはならないかもというほど必死に走った。あと20歳若かったら、きっと行きかう車の運転手の一人や二人声をかけてくれたのかもしれないが、ドタバタ走る私達に声をかけてくれるドライバーはいなかった。

私はコインロッカーに荷物を預けている。Yちゃんよりも先に行って荷物を出さなくては~~

息も切れ切れ、駅前の広場にさしかかった時、無情にもSLのシュッシュッという音とポーッポーッという音が力強く響いてきた。

もう足は回らないが、あきらめてはいけない・・・・

ロッカーから荷物を出してきたら、Yちゃんは改札口で、駅員さんに整理券を見せ、乗車券は中で買うと説明してくれていた。

私も同じくと改札を抜け、SLに乗り込んだとたん、列車は出発した。

椅子にへたり込むと同時に笑いがこみ上げてきた。

「間に合ったね~!!」「よく、走ったよ」「私達、こんなに走れたんだね~」「アハハハ」

二人とも、お酒に酔ったみたいな顔をしていた。

SL列車は、煙をはきながら走って行く。冷房はない。窓から、自然の風が入ってきて気持ちいい!!もう、放心状態である。

窓から手を出すと、石炭の粉がバチバチと当たる。風向きによっては煙が入ってきたりするが、窓は全開、うれしくて煙いのもすすけるのもどうでもよかった。

まるで、はしが転がってもおかしい年頃の女の子(?)みたいだった。ケラケラ笑いながら、風景を見るゆとりも出てきた。

すれ違う電車は、カラフルなスイカのような色だ。駅舎はレトロ。

別の駅は新しい駅舎で、SLの形をしていた。

moukatetetsudou moukatetsudoumouka_eki <br><br><br><br><br><br><br><br>SLはとても人気があって、止まる駅ごとに、撮影の列ができていました。そして、沿線にもカメラを構えた人がたくさんいました。

終点下館まで、約一時間の旅、Yちゃん、本当に楽しかったよ。

ありがとうね。

nonohana8 走ったおかげで、またひとつ一生ものの思い出ができました。

お疲れ様。筋肉痛になったでしょ。

私はやっと回復してきたよ。

これから先、あんなに走ることはもうないかも・・・・・・

願わくば、なしでいきたいわ!!

お土産のお皿にお花を添えて、暑いので秋を意識してみました。

花材・・・・・エノコログサ、桔梗、菊、紫式部(青い実)、白蝶草です。

益子の一日、かなりハードでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/04

益子を訪ねて

今回のこの旅行にあたって、私は日立に住む友人Yちゃんに連絡を取りました。

彼女とは、学生時代からの付き合いで、独身時代に穂高岳に登ったり、東北一周をしたり、気心の知れた友人です。彼女と行動すれば、きっと何かおもしろいことがあるのです。

旅行の一週間前に電話した時も、私はただ会うだけでいいかなと軽い気持ちだったのです。それに、宿泊している宇都宮と彼女の住む日立は近いだろうと勝手に思い込んでいました。

ところが・・・・、「私、宇都宮に行くんだけど、どこかで会わない?」という問いかけにYちゃんの反応が鈍いのです。聞けば、宇都宮は直線でなら近いけれど、電車利用だと乗り換え、乗り換えで3時間近くかかるかもしれないと言うのです。

「じゃあ、どこか中間地点で会おうよ。」とまた、私は何のあてもなく提案したのです。

そして、彼女が提案してくれたのが、益子一日散策、帰りは真岡線のSLに乗るというプランでした。

panhu 焼き物の町を散策してSLに乗れて・・・・・

OK、OK 大賛成よ。Yちゃん、素敵、このプラン完璧よ!!

と楽しみにしていた矢先、台風接近。台風の影響でYちゃんの予定が変わるかもしれないという事態になってきました。台風で子供さんのサッカーの県大会が延期されると、Yちゃんとは会えなくなるー!

同じサッカー少年をもつ私は、応援したいYちゃんの気持ちもよくわかる。ああ・・・・神よ!!

こんな時だけ、神様に祈る私だが、台風はぜんぜん大したことなく通過してくれて、私達はめでたく益子の地で再会した。

mashiko_ai3 まず、訪れたのは草木染の日下田藍染工房(←クリックしてみてね)。

まず、謝ることがあります。せっかく撮影したこの工房の写真をほとんど誤って消去しちゃいましたーーーー!!

Yちゃん、ゴメン。せっかく、私が写真撮影する傍らで、お店の人にいろいろ取材してくれて、藍の原料のタデアイの写真やそれを発酵させた「すくも」の写真や、藍甕の中に浮かぶ藍の華の写真を撮ったのに・・・・・アァーーー(^_^;)

なんてこったーーー!!!

こんな時、笑ってごまかしたら怒るかなあ??

まあ、気を取り直して、工房の様子をご紹介します。

mashiko_ai1 この工房では、糸を紡ぐ作業から、染め、織りの作業をこなし、とってもレトロな機械が並んでいました。

そして、草木染で染めた糸のこの美しい色。

この糸で作った作品のまたすばらしいこと。

mashiko_ai2 この日下田工房さんは、江戸時代中期からの紺屋で、カヤ葺の建物に歴史を感じます。建物の中は72個の藍瓶がすえられていて、中を見せていただいたところ、藍がうまく発酵したときにできる、藍の華が浮かんでいました。

ここで、ふくろうのマスコットとコースターをお土産に買いました。

まあ、とにかく暑い日で、ここを出た頃はジリジリと太陽が照り付けていました。

めげずに、歩いて散策。

焼き物のお店がいろいろ並んでいます。

mashikoyaki 気の向いたお店に足を運び、お気に入りの一点を探す私達。

素朴で暖かみのある焼き物が並び、本当に迷ってしまいました。

Yちゃんは、普段使いのできる白い鉢、私は取っ手のついたお皿に決定するまで何軒のお店を回ったことか。

お昼を食べに入ったお店で、私たちはしゃべり込んでしまいました。一時間以上軽くしゃべってしまったかな。

まだまだ、見所もあるので、重い腰を上げたのですが、外は本当に暑くてだんだん足取りが重くなってきました。

mashikoyaki2 でも、ここだけははずせないと、陶芸美術館を目指しました。ここは、大きな登り窯があり、見学することができます。

もっとゆっくり見たかったのですが、SLの時間が迫っているため、残念ながら写真を撮って後にしました。

そして、これから私達は必死の猛ダッシュをする破目に陥るのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/03

沼ッ原湿原の自然

kanban1 7月29日、早朝に家を出発した私は昼過ぎに沼ッ原湿原(ぬまっぱらしつげん)に出没しました。

ここは、標高1200mにある湿原で珍しい高山植物の宝庫です。

7月初めには、湿原一面に黄色いニッコウキスゲが咲いていたはずです。

http://www10.plala.or.jp/sugi48/page008.html

その様子はこちらの画像の7月に紹介されています。

nikoukisuge_mi そのニッコウキスゲはすっかり実になっていてあちこちで見られました。

お花の時期はきっとこの湿原の短い夏のお祭りのようなものだったのでしょう。

珍しい小梅蕙草(コバイケイソウ)の花も同じくすっかり実になっていました。前回の記事の真ん中の写真です。

花の姿は、やはり7月の湿原の画像を参考にしてください。

numappara3 トンボがコバイケイソウで羽を休める場面に何回も出会いました。

このお花、芽生えから花が咲くまでに何年もかかり、一斉に開花した翌年は、花が少ないそうです。

この湿原の主役に出会うには少し時期が遅かったようですが、澄んだ水をたたえる小さな沼が点在するこの湿原という空間は私を虜にしていました。

歩いていると、九段草(クガイソウ)、下野(シモツケ)、ヤマアジサイ、ノリウツギ、ノハナショウブの花が点在し、無数のトンボが飛び交い、短い夏を謳歌する湿原の生き物に出会うことができました。

kugaisou1 shimotsuke ajisai3 noriutugi nohanasyoubu tonbo6 ame_shitsugen2

そして帰り際には、一本のワレモコウの花に出会い、湿原に秋が忍び寄っていることを感じ取ることができました。

waremokou1 「吾亦紅」とも「吾木香」とも書かれるこの花は、「吾は紅なり」「吾は香るなり」と自己主張しているようです。

われもこう すすきかるかや 秋草のさびしききはみ 君におくらむ (若山牧水)

しばし、夏の暑さも忘れ、旅の感傷に浸るひと時・・・・・・・

日常をキッパリ忘れてしまう、この瞬間こそが旅の醍醐味なんちゃって!!

静かな静かな沼ッ原湿原の午後でありました。

numappara1 numappara2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/08/01

ただいま~!!

omiyage ただいま~!!

しばらくブログの更新をお休みしましたが、昨日2泊3日の旅行から帰ってきました。主人の宇都宮出張に便乗しちゃいました。

おみやげは、益子焼のお皿と藍染めのコースター、ふくろうのマスコットです。

とっても楽しかった~~♪

situgen1 jiburi2 今日は一気に紹介できませんので、チラリと行き先だけほのめかして、またゆっくりとご紹介いたしま~す。

旅先でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

暑い中、お供していただき感謝感謝です。

さすがに、歩き疲れて今日は筋肉痛です^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »