« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/29

秋桜の季節

kosumosu1 kosumosu2 kosumosu3
コスモスが風に揺れる季節になりました。
青空の下、やさしげに揺れる秋桜(コスモス)・・・・ごーすとさんがイラストにしていらっしゃいます
自然の中で、壊れそうな花びら、でも、しっかり地面に根をはって咲く秋桜・・・・MITIさんが色紙に描かれています
みなさんの表現力がすばらしくて、私も刺激されてコスモスの写真をご紹介したいと思います。
青空に向かって凛として、でも優しげに咲くコスモスの花。
そして、コスモスの花には風を感じますから、風を表現してみました。
秋の野原に吹く風を感じていただけますか?
kaze

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2005/09/28

昆虫特集

tyou ★虫☆虫★虫☆ tyou2
チョウ♪トンボ♪♪クモ♪カマキリ ajisai_kamakiri み~んな野原に大集合!!
tonbo4 よーく見ればかわいいよ!! kumonosu

今日は、このブログにかわいい男の子が遊びに来てくれるかもしれません。
そこで、虫特集をやってみました。今まで、撮りためてきた写真の中から、UPされてないものを集めています。
苦手な方はクリックしない方がいいですよ。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2005/09/27

トロピカルな花

★トロピカルな花★

hanaokura
ご近所さんから、「花おくら」をいただいきました。
花を食べるおくらですが、お花を見た瞬間かわいくて、ついこんなことをやってみたくなりました。
お皿の上に花おくらを3つ、野原に咲いたミニハイビスカスを中央に、そしてライムグリーンの葉っぱを配置して、はいチーズ!!
ちょっと楽しいトロピカルな雰囲気になりました

(^^♪

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2005/09/26

似顔絵

「nigaoe.jpg」をダウンロード

次男に私の似顔絵を描いてもらいました。

・・・・・というよりも、描かせてしまった・・・・という方が正確でしょうか。

しばらく下書き段階で止まっていました。

.もっと可愛く、もっと笑顔で・・・・などなど母の注文がうるさすぎて、筆が進まないようでした。

今日の朝、忙しい時間をさいて、うるさい母のために、1分かけて清書してくれました。

似てるようで、似てないような・・・そこがポイントです。

しばらくプロフィール写真にしてみます。もっと力作をねだって、またいいのができたら差し替えますね。

中2の次男、絵を描くのが趣味なのです。

彼の自画像、6年前のものですが、6月にブログで紹介していました。

↑クリックしてみてください。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2005/09/24

ひまわり現在進行形

SANY0211 SANY0204
秋風が吹く中で、このひまわりは現在進行形で咲いています。白妙(しろたえ)ひまわりの花です。
秋分の日も過ぎて、すっかり秋の気配が感じられる今、無性に過ぎて行った夏が恋しくなったりします。
もうあんな暑さはご免だわ・・・と思いながらも、まだ夏にしがみついていたいという不思議な感覚。
どこか20歳の誕生日を迎えた瞬間と似ています。
夏のひまわりの元気さとはまた一味違ったこのひまわりの魅力。
秋には秋の楽しみということで、過ぎた夏を思い出しながらもこの季節をまた新しい気持ちで歩んでいきたいものです。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/09/23

里芋畑

秋空の下、里芋が大きく育っていました。
私のふるさと、福井県の奥越(おくえつ)地方は、里芋の産地として有名です。
お芋がしまっていて煮崩れせず、かっちりとした里芋がとれます。
「どっちの料理ショー」で特選素材に選ばれたこともあるほどです。
亡くなった祖母は里芋の煮っころがしを作る名人でした。私もその味をしっかり習っておけばよかったと今になって思います。
里芋畑では、背の高い里芋の葉っぱが元気よく太陽の光を浴びていました。
収穫は10月頃でしょうか。待ち遠しいです。
oimo4 oimo3 oimo5

| | コメント (20)

2005/09/21

木漏れ日をあびて

空を見上げて歩くと気持ちがいいわ♪

緑の葉の向こうに見える空は澄みきっている。

気持ちまで晴れ渡っていくみたい。

komorebi

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2005/09/20

野原へご一緒に

nohara2 私がいつも野原と呼んでいるのは、家の前にある空き地のことです。

玄関から歩いて10歩、いつもカメラを持って見回りをするのが楽しみな場所です。

今日は、皆さんを秋らしくなってきた今の野原にご案内いたします。

nohara3 野原の入り口にはフェンスがあります。右のフェンスは、るこうが絡まり、左のフェンスにはアイビーが絡まっています。

入り口を抜けると、今はオレンジのグラジオラスの花が咲いています。グラジオラスを取り囲むライムグリーンの葉は、イポメです。フェンスの向こうは刈り取りが終わった田んぼが広がっています。

SANY0189 入り口を抜けて、左手には赤いパイナップルセージの花が咲き始めました。その後ろは紫色の実をつけた紫式部の木です。

kamakiri 手前の方にちゃっかりとカマキリが写っています。カマキリのアップも一緒に載せておきます。

野原は、農薬を撒くなんてことがないので、虫の宝庫です。

バッタ、蝶、カマキリ、トンボなんでもやってきます。虫が好きな人は遊びに来てください。

SANY0173 さらに野原の奥へと足を運ぶと、白妙ひまわりの花が見ごろです。葉っぱが、白いうぶ毛で覆われているのが特徴的なヒマワリの花・・・こぼれ種で毎年咲いてくれます。

花はこのように明るい黄色です。

野原の先は、大豆畑が広がっています。6月までは小麦が植えられていて、その後に植えられた大豆は今、枝豆として食べ頃になっているようです。もうしばらくして、実が茶色になったら大豆は収穫の時期を迎えます。

gurajiorasu オレンジ色のグラジオラスのアップはこんな感じです。

hiougi2 そして、ヒオウギの花も咲き始めました。不思議なことに、私が植えたわけでもないのに、今年突然咲きました。ひっそりと和を感じる静かな花です。

野原はこれからが秋本番です。

また、違う花がさいたらその都度ご紹介いたします。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2005/09/19

お月見

manngetu 中秋の名月を見ています。
秋の虫の音を聞きながらじーっと月を見ていると心静かになっていきます。
お供えは、「とろけるモンブラン」
お花は、ススキと萩の花を添えて・・・♪
osonae
susuki hagi

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2005/09/17

満月の実況

meigetu
明日は中秋の名月。ということで、一足早く今日の月を撮影。
デジカメのズームの限界を感じながらも、解像度を最高に上げて、トリミングで切り取ってUPしました。
「ああ名月や、名月や。」
お団子、買ってこようっと!!

| | コメント (25) | トラックバック (0)

秋の赤色

keitou
最近見かけた赤い花です。暑い夏に咲いたら、結構暑苦しい花もありますね(笑)

ケイトウの花は、ニワトリの頭のようだから名前が付いたのでしょうか?この大きなケイトウは、トサカケイトウというそうで、ニワトリのトサカに似てますね。

トウガラシのつやつやした赤。鮮やかですねー。
これを見ると、もう早クリスマスのリースを作りたくなります。
今年は皆様を巻き込んで、クリスマスの飾りを楽しみたいと考え中ですよ。

るこう草は、野原のフェンスに絡まってにぎやかに咲いています。
涼しげな葉っぱも魅力の花です。

秋の赤っていうと、夕焼けの色と赤とんぼにも登場して欲しいのですが、それはまだ見つけていません。これから、これから・・・。
皆さんのイメージする秋の色ってどんな色?
tougarasi
rukousou

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/09/16

ターシャ テューダーの魅力

SANY0317 このおばあちゃんは誰???

そう思った方が多いと思います。

この方は、ターシャ テューダーさん です。

現在90歳ですが、アメリカを代表する絵本作家として有名な彼女は現在も現役で絵を描きながら、自給自足に近い生活を実行しています。

彼女の素敵な庭がテレビで放送されました。「ターシャ テューダー 四季の庭」・・・・日曜日、選挙のあった日にNHKのBS2で2時間の放送でした。

もちろん、私は2時間テレビに釘付け。それはもう、自然なお庭で私が目標とする、そして憧れる世界がそこにはありました。

感動した私は、テレビに向かって自分でも予想しない行動に出ました。

デジカメをテレビに向けて撮影開始したのです・・・・・・。

でも、いっぱい撮ったのにほとんど没。テレビ画面を撮っても変な光の虹みたいなものが入ってまともにはならないのです。

この一枚がどうにかやっと見れるものでした。

彼女の庭と、彼女の生き方に感激したので、これから機会を作って彼女の絵本や彼女の言葉などここで紹介できたらいいな・・・・と思っています。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2005/09/14

9月のアレンジメント

Uフラワーアレンジメント教室
  花戯れ(はなざれ)
  9月のレッスン

 シュトラウス(花束)

Y M E k
spiral arenji3 arenji4 arenji2
今日はフラワーアレンジメントの練習日でした。
秋の花材を使って花束(シュトラウス)を作りました。スパイラルに束ねていく手法に挑戦です。片手で固定しながら、片手で花をさしていく・・・・一本一本らせん状になるように、方向性を気にしながら、花のバランスも考えながら・・・・。
以前に挑戦した時は、規則性が全くわからなくて、束ね終わって縛ってみるとスパイラルとは程遠い仕上がりにしかなりませんでした。
今回、再挑戦です。先生に手取り足取り詳しく教えてもらって、やっとわかった気がします。うまくスパイラルになっていれば、このように下を切りそろえた時に安定感をもって立てることができます。
苦労しましたが、今回は大成功(^^)v

花材・・・りんどう、ワレモコウ、ススキ、コスモス、シュウメイギク、スプレーバラ、クジャクソウ、ソケイ

花戯れのメンバーの過去の作品は、「趣味」にまとめてありますので、カテゴリーの「趣味」をクリックしてご覧ください。
私の作品は上段4番目、下段の4枚です。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2005/09/13

夏の名残


今日は30度を超す夏日となりました。
なんだか、夏に逆戻りです。

夏の名残を惜しんで、今日の一枚はこの写真・・・・夏祭りのひとこまです。

ゆかた姿の女の子に遠い昔を思い出し、胸がキュンとなる私でした。
いつの間に月日が流れたのでしょうね?

yukata

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/09/12

青空に向かって

今日はすっきりと晴れて、青空がさわやかな一日でした♪
やっぱり、こんな日はカメラを持って野原に出てしまいます。
「今日は青空と一緒に撮るのが一番ね。」
淡く色づきかけた紫式部の実、ブルーのメドーセージ、赤いパイナップルセージ・・・・
青空を背景にみんなうれしそうに撮れました。
野原にはコスモスも咲き始め、季節は一歩一歩秋になっています。
murasakisikibu medo-se-ji
painappuruse-ji kosumosu

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005/09/11

くまさん

megane 我が家の玄関にいるくまさんです。

フラワーアレンジメントの先生に教えてもらって、一年前に作りました。

ワイヤーと苔でできていますよ。少し色ははげてきたかな?

GANちゃんのめがねをかけてみました。

似合うかしら??

また、一週間スタートです。明日からがんばりま~す。

今日はこのへんで、お・し・ま・い

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/09/10

白い花に魅せられて

tyousenasagao SANY0257 SANY0262
6月から野原に咲き続けた「チョウセンアサガオ」の花。
何回かこのブログに登場しています。
夕方から少しずつ開いて、翌日の昼過ぎにはしぼんでしまう一日花です。
花は大きくて、野原の中で白く光るひときわ目立つ花です。
刻々と咲く姿も変わり、その日の天気によってもいろんな表情を見せてくれます。
私は、この花の魅力に取り付かれ、咲くたびに写真を撮り続けました。
白い花の美しさ、そこにできる光と影を表現すること・・・・そんなテーマを持って写真を撮り続けましたが、それはとても難しいことでした。

9月になって、ニラの花が咲き始めました。
今度はこの小さな星型の花が集まったニラの花の撮影に熱中しています。
ニラの花には蝶が遊びにきますので、蝶も入れて撮ってみました。
野原は被写体の宝庫・・・・私のチャレンジはまだまだこれからも続きます。
nira5 SANY0225 SANY0226

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2005/09/08

秋の味覚

SANY0883♪秋の味覚♪ SANY0888
家の近くの果樹園を散歩。 SANY0208 いちじく♪ キーウィ♪くり ♪なし・・・・・・・ いろんな果物
SANY0893 秋はお芋もおいしい季節。何て幸せ♪ SANY0889

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2005/09/07

野原の朝顔

SANY0176 heavenly_blue SANY0180
今、野原には朝顔の花が咲いています。
澄み切った空の色を写したようなこの朝顔の名前は、「ヘブンリー ブルー」・・・訳して「天国の青」。西洋朝顔の一種です。
日本の朝顔よりも開花が遅く、夏の花というよりも、秋の花。
秋の空の色に近い色の花です。
野生化してこぼれ種で増えるので、私は何の手も加えていません。
最初に植えた時に、あまりに綺麗だったので、主人が絵にしてくれました。
キャンバスというソフトを使って、マウスで描いていました。次男の顔も一緒に入れてカレンダーになっていたものです。
台風が去った明日は、こんな色の青空が広がるのかもしれませんね。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2005/09/06

ミラクルって本当?

私がミラクルビームの種を蒔いたのは5月の末頃、あることでひどくプンプンと怒っていた毎日に嫌気がさしていた頃でした。
その頃、義母は病気で入院中でした。私は義母のことを一度だけこのブログで語っていたことがあります
母はもう2年半以上うつ病という病と闘っていて、5月の中頃あたりから全く食欲を無くして入院していたのです。
母の病気のことで、私と義父とは意見が合わず、顔を合わせればケンカ。普段、のほほーんとしている私も完全に怒るほどヒートアップして、そんな毎日が嫌で嫌でたまらなかったのです。

そんな時、ふとホームセンターで見つけたミラクルビームの種。
私は、この種を蒔いたらいいことがあるかもしれない・・・・
そんな気がして、種を蒔きました。
入院中、退院後、いろんな騒動がありました。ここでは書ききれません。母はうつが軽くなった代わりに、認知症という診断が下ってしまったのです。
記憶力が相当鈍っています。でも、自宅で何とか父と二人で暮らして7月、8月を乗り切りました。
いつも、二人の訴えをひたすら聞くのが私の役。そして、ドヨ~ンとした気持ちを吸い取ってくれたのがこの花でした。

朝、ミラクルビームに水をまきながら、何かしら語りかけ、何かしら癒されて夏が過ぎていきました。
母は少しづつですが、調子を取り戻し、最近ディーサービスにも行くようになりました。
そして、先週、認知症の再検査を受けて、「今のところ認知症ではない」といういい結果が出ました。
80歳近い年齢を考えると楽観してもいられないのですが、先走って心配してもきりがないので、私はこの結果を信じます。
母は自分のことを、「もうダメ・・・字も書けない、足も動かない、何をしてもダメ」と否定ばかりしますが、私は、「大丈夫、大丈夫・・・また練習すればできるよ!!」ってかなりお気楽な返事を返しています。

この夏この花からどれだけの元気をもらったかわかりません。
それに、この花が好きで、たくさんのブログ友達が遊びに来てくださいました。
たった、レンガ一枚の厚みの土で咲き続けたミラクルビームは咲いただけでも奇跡なのに、こんなにもHappyな光を放ってくれて、私、本当に感謝してます。
久々に語りたくなったので、長々と書いてしまいました。
カテゴリーにミラクルビームを作りましたので、よかったら過去の記事から見てください。
SANY0030 SANY0960 SANY0034
SANY0828mirakuruSANY0761

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2005/09/04

秋のリース

去年作った「秋のリース」です。
材料は、葉っぱ、スモークツリー、つるうめもどきの実、松ぼっくり、りんごとブラックベリーの実の造花です。
葉っぱの色が去年よりもあせてきて、それがまたいい感じになってきました。早速、玄関に飾ります。
秋の風が吹くと、毎年私はリース作りにとりかかります。
野原の花のドライフラワーを散りばめたリースを作る予定です。
今年は、作る楽しみ、いつも送る友人にプレゼントする楽しみ、そしてもうひとつ、ここで紹介する楽しみがありますからウキウキします。
aki_risu SANY0125 ri-su5

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/09/02

サッカー少年達の夏

soccer 今、サッカー部の父母の会の集まりから帰ってきました。

3年生の引退にあたり、試合の数々を振り返りました。

今年の夏は福井市の大会で優勝、県大会でベスト8の成績を残しました。

そんなすばらしい成績を残して、3年生が引退。

次男たち2年生が1年生とともに新チームを結成します。

暑い暑い夏、サッカー少年達は、日に焼けた顔で来る日も来る日も練習に明け暮れました。

本当にみんなよく頑張りました!!

秋の新人戦に向けて、また練習、練習の日々です。

私も会計という役をもらって、微力ながらお手伝い。

頑張れ、頑張れサッカー少年!!

追記:画像を削除しました。     たくさんのお子さんが写っている写真ですので、安易に載せない方が良いと管理人が判断いたしました。     ご了承ください。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005/09/01

ミラクルビームの光

SANY0762


ミラクルビームの花が元気に咲いています。
太陽の光を浴びるとますます元気に光を放っているように感じます。
この夏は、この花に励まされて過ぎていったような気がしています。
今日から9月、September・・・この響きが好きです。
どこかからさわやかな風が吹いています。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »