« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/31

平家平へ行ってきました

昨日は、福井県大野市のオアシス協会主催の「秋の自然を楽しむ会」に参加しました。

実家の母と一緒に申し込み、30名ほどの団体での散策でした。

行き先は、「平家平(へいけだいら)」・・・・・・大野市の南部、真名川の支流雲川のさらに支流巣原川の上流域に位置する標高700mから1200mにかけて広がる緩斜面です。

今から約670年前、平家の落武者が隠れ住んでいたという伝説が残る場所です。

出発は朝8時半、車での移動で登山道入り口到着が9時半、そこからは2時間半の登りで、目的地到着はちょうど12時でした。

自然観察員さんのお話を聞きながら、カメラのシャッターを切りながら、リースの材料も拾いながら・・・・また欲張り人になってしまいました。行きはそれほどでもなかったのですが、下りになってから、足の小指に水ぶくれができてしまい、それをかばいながら下山したら、足全体が筋肉痛になってしまいました。

上で一時間ほどの休憩を取って、下山したのが3時半でした。

お天気がよくて、紅葉も見れて、ブナの林の中を落ち葉を踏みしめて歩く散策は気持ちがいいものでした。

写真はたくさん撮ったのですが、いつもよりも高画質に設定して撮影したのも混じっているため、整理にしばらく時間がかかりそうです。

とりあえず、こんな所という写真を3枚だけUPいたします。

一枚目は、ブナ林の中を下っているところ、2枚目は天然のなめこ?、3枚目は、樹齢400年の大トチの木です。

いろんな秋の植物に出会ってきましたので、少し写真と頭を整理してからまたご紹介いたします。

buna1 kinoko

ootochi1

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2005/10/30

赤と緑

koke 赤い「モミジバフウ」の葉、緑の苔の色・・・・・・公園でのひとこまです。

マクロ撮影の研究中なのです。赤い部分にピントを合わせる方がよかったなぁ・・・と反省。

明日は「ブナの原生林」に行ってきます。

では、おやすみなさーい。

朝も早いので、お返事できないと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/10/28

野原のリース

namari-su1 namari-su3 namari-su4
kazaidry2dry3
野原の秋の花で作った「秋の野原のリース」です。
前回作った「秋のリース」の葡萄のつるだけ生かして作り直しました。野原に咲く花を生のままアレンジしています。
生のお花を使うので、オアシスに差しています。水に浸したオアシス(3x3x4cm)に花材を生けて花束を作るような感じにアレンジします。
水が漏れないようにオアシスの回りをアルミホイルでくるみます。その上から、綺麗な紙や布でラッピングしてワイヤーでリース台に固定すれば出来上がりです。
花材:秋明菊、小菊、千日紅、パイナップルセージ、アスパラ、シロタエギクの葉です。
前回作ったリースは、そのままドライにしてみました。ドライにすることを前提に作っていないので、花がクニャリと下を向いています。フクロウのマスコットをつけてごまかしてみましたが、やはりリフォームすることに決めて、今回のリースが出来上がりました。
生の花なので長持ちは期待できません。一瞬のお花の輝きを楽しむことにいたします。

前々回の記事でご紹介した「秋のリース」を見て、たくさんの方がリース作りに興味を持ってくださいました。
個性あふれる作品の数々・・・・viora88さん山茶花さんサンスさん千恵ママさんMITIさんが作られています。皆さんの感性はすばらしく、私の方がいろいろと勉強になりました。ありがとうございます。

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2005/10/27

お茶しましょ♪

otya おはようございます♪

野原に小菊が咲きました。ヒメツルソバもかわいい丸いピンクの花を咲かせています。紫式部の実も添えて・・・・・・

朝7時半我が家の庭のライブ映像です。

まあ、お茶でも飲んでいってくださいな。パウンドケーキは頂き物、いくらでも切ればありますよ!!

| | コメント (45) | トラックバック (0)

2005/10/25

秋のリース(参考作品)

akino_risu 秋の素材で、リースを作ってみました。

材料は、ススキ、五色トウガラシ、アメジストセージの花、紫式部の実、ふうせんかずらです。

リース台はぶどう蔓でできています。

参考作品ですので、作り方を知りたいというコメントのみ受付けたいと思います。見た感想は、軽く流しておいてください。よろしくお願いします。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/10/24

秋明菊の花

syuumeigiku3gosenhu
hikari4hikari7
syu-meigikuhikari2
深まりゆく秋に咲く、白い秋明菊の表情を表現してみました。
同じ花でも、撮影時間、天気、角度によっていろんな顔を見せてくれるのが楽しいですね。


| | コメント (36) | トラックバック (0)

2005/10/23

お祭りの子供たち

体育の日に、地区の秋祭りがありました。
お祭りは子供から大人まで地区をあげて盛り立てています。
お神輿巡行は、子供たちがおふれの太鼓をたたいて、大きな缶を引きずって、みんなにお神輿が来るお知らせをします。
大人が代わる代わるお神輿を担いで町内を練り歩きます。
秋空の下、刈り取りの終わった田んぼをバックに元気な声が響いていました。

3枚目と4枚目は、以前偶然そばを通りかかって撮影した夏祭りの写真です。
無心に遊ぶ子供の後ろ姿がかわいくって、思わずパチリ!!
mikosi_1 mikosi_2 SANY0009 SANY0011

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2005/10/20

リース作りのご案内

☆クリスマスリースをつくりましょう☆
annai
今年のクリスマスは手作りリースを飾ってみませんか?
まだ、クリスマスの話題を出すには早い時期ですが、材料の準備を考えて案内状を出すことにしました。
下の写真2枚は、去年私が作成したものです。
一枚目は家に飾ったもの、2枚目は職場に飾ったものです。2枚目は一年たった今でもこんな感じでドライのリースになっています。
工作気分で作れる簡単なリースを考えていますので、みなさんお気軽に作ってみてください。
作り方は11月になったらお知らせします。それまでに、材料集めしておいてください。
今、手元にある材料を紹介します。
写真3枚目は、手前から、「ヘクソカズラの実」、「まつぼっくり」、「とうがらし」、「サンキライの実」です。
写真4枚目は、100円ショップで買った、リースの台や飾りです。そろそろお店に並ぶ頃ですので、各自、好きな物を準備してください。
グリーンの部分は、コニファーやヒムロスギなどを用いますが、色あせるのでまだ買わないでください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。
kurisumasu_risu risu_aka1 kinomi risu_sozai

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2005/10/18

庭と花壇の近況

kadan 風はすっかり秋の風・・・・そろそろガーデナーのGANちゃんは春に向けての準備をしないといけません。

まず、ミラクルビームが咲いていた花壇の整理。もうすっかり種になった向日葵の種は来年用にしっかり集めました。

まだ、咲いているポーチュラカの花は別の場所に移動させ、花壇はご覧の通り、スッキリ!!

mimizu 以前、この花壇の中に何匹みみずがいるのかな?」って呟いたことがありましたっけ。

ちょっと掘り返してみたら、14匹出てきました。(→ミミズ嫌いな人はクリックしちゃ駄目よ!!)

「暑い夏を生き抜いたんだねー!!」・・・とビックリ(@_@)!!

harukadan ジャーーン!!春に向けて、チューリップの球根と、パンジーの苗を買ってきました。

今度の花壇はやわらかなパステル系カラーに・・・・アクセントに赤も入れて・・・・ウフフ、春が楽しみ!!

また、ミミズさん頑張って綺麗なお花のために肥料を作ってね(^_-)-☆

そういえば、うちの庭って、あまり紹介したことがなかったですね。

ワイルドで放任な庭なので、見所あまりないのですが、今少し花が咲いています。

pineapplesaje ramu mottenohoka

赤いパイナップルセージの花は今見ごろになっています。

コーナーには、ハーブのラムズイヤーが茂り、スイートアリッサムの白い花がひっそりと咲いています。

おもしろいところでは、モッテノホカという名前の食用菊が咲いています。ゆでて、酢の物にしてもおいしいですが、ピンクの色が綺麗なので見て楽しんでいます。

この名前、食べると「思いのほか、おいしい」というところから付けられたのだとか、面白いネーミングですね。

se-ji1 主人が以前、パイナップルセージの花を絵にしてくれました。

細かい花がたくさん咲くと、花火の火花のようにも見えるかわいい花です。

赤い花を見ると、元気、やる気が出るのだそうで、うちのリビングから一番よく見える場所に植えてあります。

秋が深まると庭の「どうだんつつじ」が真っ赤に紅葉してくるはずです。日々変わっていく庭は季節を感じる場所です。

| | コメント (47) | トラックバック (0)

2005/10/16

4月のアレンジメント

♪お花のフルーツパフェ♪
4月に作ったフラワーアレンジメントの作品です。
以前、ブログで紹介した作品ですが、この記事を削除してしまっていたので、再度登場です。
グラスにカラーパウダーオアシスを何色か重ねてカラフルな模様を作ります。
その上に、思い思いにパフェを盛りつけるような感覚でお花を入れます。
最後に本物のいちごをトッピングすると、ほ~ら、おいしそうなパフェが出来たでしょ(^_-)-☆
下段右が私の作品です。
注意:いちご以外は食べられませんよ~。
M Y Y M
MK

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005/10/14

10月のアレンジメント


花戯れ(はなざれ)
★10月のフラワーアレンジメント★

y_tM
m_ok_i
フラワーアレンジメント教室、花戯れ(はなざれ)の10月のレッスンがありました。
今回は平面的な花器を使い、いろんな質感の花材をグルーピングして生けるということに挑戦しました。
お花で模様を描くような感じです。
隣りにくる素材との対比、調和を考えながら、全体の出来上がりを想像して面を埋めていきます。
ピンク系の花を中心に、紫、黄色の花をアクセントに、グリーン素材を要所要所に配置して・・・・今回も頭をひねりながら、苦労しました。
花材・・・ダリア、バラ、スプレーバラ、リンドウ、トルコキキョウ、小菊、
クロトン、ゲイラックス、ベアグラス、ラムズイヤー
arenji3arenji5

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2005/10/11

目からビタミン♪

pi-man
「目からビタミン♪」

菜園のピーマンはまだまだ元気!
連休でお疲れの方、仕事でお疲れの方、PCのやりすぎでお疲れの方・・・・皆さんご苦労様!!
目からビタミンとってくださいね(^^)

| | コメント (41) | トラックバック (0)

2005/10/10

丸岡古城祭り

akari akari1 akari3 shiro

福井市のお隣の町、丸岡町には歴史のある丸岡城があります。
昨日は「丸岡古城祭り」が開催されて、夜にはキャンドルを灯すイベントがあると聞いて出かけてきました。
このお城、小さいお城ですが、日本最古の天守閣をもち国の重要文化財に指定されています。
お城に通じる通路と階段は丸岡の子供達が書いた習字や絵が並べられて、一点一点にキャンドルが灯されていて幻想的な雰囲気でした。

kuhi
この丸岡城には、最も短い手紙文を刻んだ句碑があります。
「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」
・・・こう刻まれています。
戦国時代の武士が妻に宛てた手紙で、「火事を出すな、子供は泣かせるな、馬は大事にしろ」・・・くらいの意味でしょうか?
何だか痛いとこをついてきます。
この短い手紙にヒントを得て、丸岡町は「一筆啓上賞」で全国に有名になりました。
最近は、「新一筆啓上賞」ということで、往復書簡を募集しています。今年のお題は「愛」だそうです。挑戦してみようという方は是非!!
一番下の写真は過去の大賞作品です。
でも、締め切りは明日11日までとのことです。詳しくはHPを見てください
ippitukeijyou

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2005/10/08

次男のおみやげ

sakka- 今日、雨の中次男はサッカーの練習試合、雷が鳴らない限りサッカーは中止にならない。

今日は送迎当番・・・・こんな姿のサッカー少年を乗っけるのだから、車には新聞紙敷きつめておくのだ。

結果は一勝一敗まずまず。

元気でやってくれれば、まあヨシとしても・・・この洗濯には毎回泣かされる^^;

さあ、洗濯始めるぞ~~!!半分やけくそでUPしちゃいまーす。

ごめんね、こんなの見たくない・・・・私、毎日見ているの。。。。おすそ分けします。。。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2005/10/07

酔芙蓉の花

suihuyou-tubomi suihuyou suihuyou-siro
ご近所の玄関先に綺麗な花が咲きました。
一本の木なのに花が二色咲いているのが不思議で、悪い癖でまじまじと観察していました。
奥さんが気がついて出てこられて、しばし花談議・・・・
この花の名前は、「酔芙蓉(すいふよう)」というそうです。
朝開く花は真っ白で、昼にはほんのりピンクに、午後になるとだんだん赤みがさして、夕暮れ時、真っ赤になって縮んでゆくのだそうで・・・・花がお酒に酔って顔を赤らめていくことに例えて、「酔芙蓉」という名前がついたそうです。
「何て飲兵衛な花なの♪」と一人笑っていました。
翌日には、ポタリと花は落ちていくそうで、刻々と姿を変えるこんなお花もあることに気がついた瞬間でした。
私もお酒に強ければ、こんな楽しい一日を過ごしてみるのもいいかと思いますが、と~っても弱くて、少しいただくと夢の世界へまっしぐら・・・・・の人なのです。
ああ残念!!

| | コメント (35)

2005/10/04

アメジストセージの花

se-ji3
野原に秋の深まりを知らせるアメジストセージの花がもうじき咲く。
ビロードみたいな質感のつぼみ(?)、この中からもうすぐ紫色の花が顔を出すはず。
しっとりと落ち着いた風情のこの花が私は大好きだ。どうも、自分にないものを感じるようだ。
10月の声を聞くと色づくこの花に毎年会うのが楽しみな私。今年もまた会えてうれしいよ。
夕暮れも近い秋の不思議な色の空といっしょにカメラに収めてみた。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2005/10/03

ワードでお絵かき

tentoumusi  ワードを使ってお絵かきをしてみました。

オートシェイプでてんとう虫をかき、ワードアートの葉っぱの上にのっけて、額縁をつけてみました。

てんとう虫に足を付けたら、すごーく変だったので省略です。

次回は花に挑戦しま~す。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

古びたリース

ri-su

もう5~6年くらい、ずっと壁にかけてあるリースです。
途中で一度リフォームしましたが、かなり古びてきて、もうそろそろ限界がきています。
土台だけ生かして、また作り直すことにします。
我が家のいろんな出来事を見守ってくれていたので捨てられないんです。
このリースは、「ラムズイヤー」のシルバーグレイの色を生かして作ってみたものです。トウガラシ、ヘクソカズラの実、シロタエギクの葉、カスミ草、サンキライの実でできています。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/10/01

Happy Days 半年です

kosumosu_hanataba
ブログを始めて、約半年がたちました。
わかるとできるの教室で、ブログの8講座を終了して、自分の好きなテンプレートを選んでUPした瞬間、うれしくてうれしくてインストラクターさんと手を取り合って喜んだあの瞬間が忘れられません。
最初進む方向が見えなくて、とにかく自分の育てる花の記録・・・と思って記事を重ねてきました。
最初の頃は遠慮がちに書いていましたし、コメントするのもこわごわといった感じでした。
今じゃどうでしょう・・・そんな初々しさはどこへやら。
だんだん自分のキャラクターが乗り移ったようなブログに変化しつつあります。
こんなに楽しく続けてこれたのは、ひとえにご訪問してくださるブログ仲間のおかげです。
あらためて、心から感謝いたします。
やっていると、どんどん欲が出てくるもので、きれいな写真が撮りたい、きれいにレイアウトしてみたい、いろいろ動かして遊んでみたい・・・と夢は果てしなく広がります。
そんな気持ちになっているのも、やはりすばらしい皆様のおかげです。
教室では、基礎の基礎を学んだだけですので、わからないことばかりですが、これからも学ぶ楽しさを感じながら、日々進化していきたいという気持ちだけは持っています。
みなさんのところに出没してはおかしなことをつぶやく私ですがこれからもどうぞよろしくおねがいします。

山茶花さんが、すばらしい蝶の乱舞(←是非見てください)をUPされています。蝶が舞う背景に私の写真を使っていただき身に余ることと恐縮しています。
すてきな蝶の舞を見ながらパソコンってこんなにすごい事ができるんだなあって、奥の深さに感動しています。
山茶花さん、本当にありがとうございます。

| | コメント (37) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »