« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

チャイナローズ

Grose日曜日にお友達から珍しいグリーンのバラを分けていただいた。
その名は「チャイナローズ」という珍しいグリーンのバラである。

早速挿し木して、我が家の庭で咲かせたいと思うのですが、果たしてうまくいきますかどうか??

挿し木するときに、お花は付いていないほうがいいので花だけ切ってアレンジしてみました。Ar6302

ありあわせの材料で・・・・ミョウガの葉っぱ(笹の葉みたい)、ラズベリーの葉っぱ、黄色い花はルドベキア(野原より)、チャイナローズ、ユウゼンギク(紫)

今回コメントなしで、フーンと見てくださいませ。

続きを読む "チャイナローズ"

|

2008/06/25

春江ゆりの里公園へ行ってきました。

YuriYuri1Yuri5
Yuri6Yuri10Rupinasu1
6月18日 晴れsun

アレンジメント仲間とゆりの里公園へ出かけてきました。
色鮮やかなゆりの花の花壇は見事な花の絨毯でビューティフル!!

梅雨入り前のひと時を楽しんできました。

またまたですが、美味しいお料理とデザートもcake・・・・これを一人で食べたわけじゃあないんだよ!!
L1L2L3L4

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008/06/24

もう2週間!!

Tio4_2Nene1_2Kikunoi1_2
京都の一日デートから、早二週間が経ってしまいました。
ブログに綴っているおかげで記憶も鮮明で、この最終回を美味しい思い出をもって締めくくりたいと思います。

さて、知恩院には睡蓮の池がありましてこの季節ならではの水辺を演出してくれていました。
池から円山公園の方向に進みますが、公園を散策する時間はどうもなさそう~だって、お楽しみのお昼が待っているんですもの!!

友人は関西に住んでいるもので、いろいろ調べてくれて、京都通のお友達にも取材までしてくれて、お昼のお店を厳選してくれたんです。
ウフフ~やっぱり今回も食べることが一番の楽しみなのです。

予約時間まで「ねねの道」をブラブラしていました。
舞妓さん姿の女性、綺麗でしたよ~傍を人力車が通っていき、この雰囲気はまさに京都どすなぁ~♪
また歩いていくと外人さんカップルが和服姿で観光中、GANちゃん写真を頼まれまして「OK!!OK!!」
日本語がとっても上手な外人さんでよかった。うまく写真は撮れていたかな??

さて、さて、到着いたしました。

円山公園の近く「菊の井」・・・パンフレットの文を抜粋させていただきますね。

東山の真葛ケ原は、いにしえより花を愛で、月を愛でる遊興の地でした。

京都の季節に生かされてこその京料理を美酒と美風のもとでごゆるりと・・・・・・・・・・・
Kikunoi3_2Kikunoi2_2Pafe1_2

続きを読む "もう2週間!!"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/06/20

知恩院三門

Tio1Tio3Tio2
青蓮院を後にして向かったのは知恩院さんです。ここの三門も国宝とのこと、本当にこの立派な木造の門は芸術品です。
帰ってからこれもネットから得た知識ですが、一般に寺院の門を「山門」と書くのに対し、知恩院の門は空・無相・無願という悟りに通ずる三つの解脱の境地を表す門の意味で「三門」と書くのだそうです。

この門をくぐった階段を登りながら、友人が「知恩院の七不思議っていうのがあったよね?」ときいてきました。
そりゃ、尋ねる相手を間違えていませんか~と思いながら知恵を振り絞って、私の口から出た答えは「明智小五郎!!」

友人は苦しい表情、私も口に出したものの違和感あり・・・「そりゃ、江戸川乱歩の探偵やんか!!」・・・・ほんなら何??・・・・・また口から出る単語は「明智小五郎!!」

いやいやちがう。。。。。。やっと階段を登りきる頃に頭の回路が繋がった!!「左甚五郎!!」・・・・・・そやから、それは七不思議のなんやちゅうねん??・・・・・・気になる方はネットで検索してみてください。

今回すみません、コメントなしです。まだ続きあります~よろしくデス!!

週末なのでブログちょっと休憩に入ります。


| | トラックバック (0)

2008/06/19

青い思い出

Syoren22私達が京都に着いた時、空はすっかり晴れ上がっていたのですが、夜の間に雨が落ちていたのでしょうか、お庭はしっとりとした風情もあり季節の花、桔梗やクチナシ、紫陽花などが咲いていました。

霧島の庭は、大きなモミジの木と霧島ツツジが印象的で、山側の霧島ツツジが学生時代訪れた時に真っ赤だったことを思い出しました。

回遊式庭園が私は好きで、ここのお庭も歩くにつれていろんな表情を楽しませていただきました。

Syoren21ここから少し山を登る感じの道になるんですが、小川の横、竹林の道を抜けると小さなお社がありましてキツネさん=お稲荷さんをお祀りしてあります。

なんだか面白い演出のお庭で、拝観する人は他に誰もいなくてだんだん二人とも好きなことをしゃべり始めた頃、本堂の裏手(山側)の国宝の前に到着しました。

Syoren18堂々たる青不動さんのお姿、迫力に満ちた掛け軸です。

友人も私もしばし無言・・・・・・先に口を開いたのは私・・・・・「ねえ、ねえ、こんな立派な国宝なのに誰もいないよ~監視する人もいなくて野放しにしておいて大丈夫なんやろか??」・・・・・・友人の頭の中は全く別の世界に入っていたようで、「この不動明王さんはキツネに見えない???」・・・・・私も真剣に目を凝らした・・・・・「おお、キツネだよね!!」・・・・・「やっぱりそうだよね~!!」・・・・・いけない、二人の世界になっちゃったmist

お不動さんがキツネさんに見えてきて手もキツネさんだ~なんていう新学説を唱え始めた時にこの扉の死角になっていた奥から声が・・・・・・・・私たちのでかい声はきっと全て届いていたに違いありません。

なんと、お堂の奥に静かに写経中のお寺の方がいらしたのです。

「何か見えましたか?」と声をかけられまして、友人と私、声を揃えて言いました。「この不動明王さんがキツネに見えたもので・・・・・」

一瞬の呼吸を置いて、お寺の方はおっしゃいました。「みなさん、いろんなことをおっしゃいますが・・・キツネに見えると言われたのは初めてです。私も違った見方で物を見るようにしなくてはいけませんね。」

二人とも恐縮してしまいまして、もうスタコラサ~と本堂を後にしてきました。

青不動、不動明王の中でも一番位が高いお不動さんということで、家に帰ってきてこのHPを見ましてさらに感動した私です。
Syoren20でも、でもやっぱりキツネさんです!!トリックアートなのかもしれません。友人の目はスゴイeye

最後に懺悔いたします。
青不動さん、すみません許してください!!二人テンションが上がりすぎました。

中にいらしたのはお寺の門主さんだったのでしょうか、朝の静かな写経のお時間に、私達とんでもない会話を繰り広げましてごめんなさい今頃になって、青い思い出に赤面しています。

友人との数々ある思い出、黄色の思い出もインパクトがあるものですが、今回の青い思い出は更に上をいくかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/15

京都・・・・青蓮院に行ってきました


Syoren3Mon2Syoren5Syoren7
Syoren17Syoren16Syoren6Syoren8Syoren9
Syoren15Syoren12Syoren13Syoren10

彼女と行く京都はちょうど一年ぶりになります。
一年前がとっても楽しかったので、次回もと固い約束を交わしまして・・・・・その間に友人は長男さんの大学受験という大きな山がありまして、この6月を二人ともとーーーっても楽しみにしていました。
今回、なんとなく役割分担も決まったような感じになり、友人が食べる分野、私が観光分野の担当で二人また実習ペア時代のがっちりスクラムを彷彿させるチームワークで(実験の時は彷彿ならぬ突沸事件あったっけね)・・・
とにかく何を見たというよりも何だか笑ってきたという京都のデートの一日になりました。

青蓮院は私が学生時代に訪れて感激したというかすかな記憶を頼りに行ってみることにしました。
何を見てどう感激したのかは、もう遠い昔のことで全く覚えていないのです。

青蓮院(しょうれんいん)は知恩院の近くにある天台宗の門跡寺院で、日本三不動のひとつ不動明王二童子画像(青不動)があり、池泉回遊式の庭と霧島の庭も有名です。
彼女の案内で入り口から庭園までの写真を並べてみました。
Syouren2 Syoren1Syoren4


まず入り口では大きな楠が威風堂々と迎えてくれます。
緑深い道を通り入り口から華頂殿に入るとそこにこの素晴らしい庭園の風景が広がります。
世阿弥作の築山泉水庭、有名な霧島ツツが見事な霧島の庭・・・・ここはモミジも見事です。
学生時代、私は霧島ツツジのベストシーズンに行ったようでここまで来たら記憶が戻ってきましたよ・・・・庭は進んでいくとドラマチックな演出がなされていました。
Syoren11Syoren14

華頂殿の襖絵は、青い蓮が印象的でした。
←の説明にもあるように「青の幻想」「生命賛歌」「極楽浄土」のテーマで描かれたモダンな絵でした。

このあたりまでは、とっても静かな二人だったのですが、この後が予想外の展開となりまして、すみません・・・次回に続きます。
とりあえず、思い出は新鮮なうちに画面に出していきたいと思います。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008/06/13

笑いはパワーなり

今週は仕事の休みを友人と合わせて京都に遊びに行ってきました。

計画段階からすでにハイテンションだったのですが、彼女とは実習のペアということで・・・阿吽の呼吸とでもいうのでしょうか・・・昔実験室の天井に黄色いシミを残したゴールデンペアとでもいいましょうか、とにかく一日笑いに笑ってきました。

笑いのパワーとはスゴイものがあります。なんだか心も軽やかに、頭も軽やかに???なりました。

紫陽花にカタツムリとは出来すぎな~、これも友が演出してくれましたhappy01

続きは写真を整理してまた載せますね!!

Ky1

|

2008/06/11

6月のフラワーアレンジメント

6areetsuko6areyumiko6
6arekazumi2
6aremayumi6arekazue_2


続きを読む "6月のフラワーアレンジメント"

|

2008/06/07

(*^-゚)vィェィ♪

次男のアーチェリーの県総体の結果ですが、昨日の個人予選を通過しまして今日の個人決勝に進みました。
予選は144射した合計点で競うのですが、今日の決勝は勝ち抜き戦となり12射の合計点で一回一回を勝ち抜いて優勝を決めるというものだったそうです。

次男は13位という予選の成績で今日の決勝トーナメントに出場しまして、一回戦と二回戦を勝ち抜きまして準々決勝まで進みました。運もあったのでしょうが、格上の3年生を相手に無心で臨んだのもよかったのでしょうね。

2年生としては上出来ではないかと思います。
県でベスト8入りを果たしたという結果にちょっと驚いていますsagittarius
予選の144射も自己ベストを更新したそうです。
今日はとってもうれしくて、仕事から帰ってきてご飯も作る前にPCに向かっていますhappy01

64g4

| | コメント (12)

2008/06/06

紫陽花の季節

福井はまだ梅雨入り宣言は出ていませんが、雨の日が多くなっています。

先日の休みの日に久々にグリーンセンターへ行ってみました。

紫陽花の季節ですね、爽やかな紫陽花に癒されてきました。

次男は今日から春季総体で今日は団体戦と個人予選です。

雨も落ちそうな朝の空ですが、ここしばらく練習時間を延長してやってきた成果が出ることを期待したいです。

こちらの記事はコメントなしで、また結果をご報告しますね。

64aji

|

2008/06/04

薔薇の花をいただきました♪

Bara531














続きを読む "薔薇の花をいただきました♪"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »