« 野原は晴天なり | トップページ | 5月にはこんな花も咲いていました »

2009/07/24

新しい朝が来た♪

Asagao7gatuTable1Ajisai7gatu
子供たちが夏休みに入るとラジオ体操の歌がふと思い出されますね。
新しい朝が来た希望の朝だ・・・・・と始まる歌は時代を超えて今でも同じなんでしょうね。

6月に急に義父と義母の施設入所が決まってから本当に手続きや引っ越しやとあわただしい日々でした。あまりブログに書いて皆さんまで我が家のあわただしさに巻き込んでもと思いまして書いていませんでしたが、でも果たしてこれが我が家にとっていい選択だったのかどうかは二人が新しい生活に馴染んでくれるまでわからないことです。
じいちゃんはすこぶる元気なので毎日外出ばっかりしています。ばあちゃんは環境が変わった不安よりまた具合があまりよくありませんがもう少し長い目で見ないとわかりません。
じいちゃんがばあちゃんの面倒をほとんどみてきた訳ですから、じいちゃんも疲れたんだと思いますが、ばあちゃんはこんなところで暮らすのは嫌だと訴えます。
何かあったら職員さんが駆けつけてくださる施設に入れたことは安心感はありますがこの選択がよかったのかわからぬままの毎日が過ぎております。

新しい朝が毎日やってきます。今週は自分がずっと体調不良でしたがやっと回復してきました。
我が家の庭の朝です。長年使っている庭の木製のテーブルは梅雨の雨の時期は立ててあります。右の紫陽花は職場の方から分けていただき挿し木したのが今年初めて咲きました。白がカシワバアジサイで紫の色の紫陽花は優しい色です。ひとつの花のようにも見えますが二種類が並んで咲いています。


|

« 野原は晴天なり | トップページ | 5月にはこんな花も咲いていました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ ございます。
朝顔のきれいな事!
芝生の陰も、造形的ですね。
義父母さまが、そうだったんですか。
選択は、なかなか難しいですよね。
なが~い目で見ないと、なんとも言えませんが、
周りの人たちの、環境も大事ですよね。

あんまり、深く考えないで、これしかなかったと
思えば、いいのですよ。

グループホームの調査に、参りますが、
いろんな方々を見ます。まずは、安全で、守られ、
健やかにが、大事ですよ。
GANちゃん、お疲れ様ですね。頑張ってください!

投稿: MITI | 2009/07/24 08:18

こんにちは!

GANちゃんお忙しい毎日でしたね。
おじい様おばあ様お二人揃っていらっしゃるので
おばあ様の寂しさもそれほどではと思います。
その時々決まったことは前向きに、また何かあった時
考えればと思います。
山口では予期せぬ災害が起こりました。
その際お忙しい中お見舞有難うございました。
↓の野原は晴天なりの明るい画像にも随分癒されました。
如何なる時も一生懸命なGANちゃんをお手本に
これから私も頑張らなくてはと思いました。
本当に有難うございました。
ご健康にも充分お気をつけになられお元気にお過ごしください。


投稿: sakura | 2009/07/24 14:16

☆MITIさん こんばんわ。
コメント早速にありがとうございます。
いろいろ考えても何がいいのかわからないのですし、もう実際に新生活も始まったんですし、その生活を支えていきますね。
スタッフの方は専門の方ですし、明るい風を二人の生活に吹き込んでくれるようにも思いますしいい方向に考えますね。
義母の気持ちも十分に受け取ってあげれば、だんだん気持ちも変わってくれると思いたいです。
まだまだ二人が歩ける間は温泉にでも連れ出します。そんなことしかできませんから。
MITIさんにパワーをいただき私もまた頑張りますね、ありがとうございますheart04

投稿: GANちゃん | 2009/07/24 20:34

☆sakuraさん こんばんわ。
コメントありがとうございます。
同じ施設に入居している方はほとんどが一人なので夫婦そろっての入居をうらやましがられると言っています。
義母にとって義父がいるのはやはり一人じゃない心強さはありますね。ただ義父はなんでもかんでも自分だけで決めてしまうのが一番の癖なんですけどね。
もうじいちゃんが生きている限り適当に運命をともにする覚悟をしている私です。
私など何のお手本にもなりません、お恥ずかしいですよ。
山口の豪雨の被害は本当にテレビで見るたびに気になっていました。防府という地名もsakuraさんのところで見たような気がしたものですから。
http://kazumi-iwa.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_69e1.html
福井は豪雨から今年で5年だったようです。↑で記事にしていました。
今ではすっかり復興し、今年の植樹祭は豪雨の被害がひどかった一乗谷が会場でした。これも全国からの支援のおかげです。
sakuraさんもしっかり食べて夏を元気にお過ごしくださいね。また遊びに伺います。

投稿: GANちゃん | 2009/07/24 20:45

GAN ちゃん こんばんは

お疲れ様でした。
人生なるようになる!!少し乱暴かもしれないですが
そんな風に思っています。
きっと何時か義父母さんもこれで良かったと納得されると思いますよ。
GANちゃん あまり悩まないでね。

カシワバアジサイの下の茶色のグラデーションは凄く綺麗ですね。
これはアジサイ?3色の組合せが何とも言えない!
素敵です!!

投稿: サンス | 2009/07/24 21:50

☆サンスさん こんばんわ。
なんかそう言ってもらうと、すっごく心強いです!!
見えない先ばかり案じてもどうしようもないですね。
二人がどうかこの集団生活に馴染んで楽しんでくれますようにと思っています。

カシワバアジサイの色はずっと見ていると本当に不思議な色の変化を遂げています。
紫陽花の色って本当に微妙で味があっていいです。
何枚か写真に収めているのでまた見てくださいね。
今日からダルさも抜け、復活、うれしいですhappy01つくづく健康ってありがたいわと感じました。

投稿: GANちゃん | 2009/07/24 22:14

GANちゃん、こんばんわ!
GANちゃんの気持ちよくわかりますよ、比べても仕方がないのですが自分の親だったらって考えるともっと複雑な心境になってしまう私です。我が家のじいちゃんも入所しています。本当にこれでよかったのか今でも答えがでません。きくちゃんと時々そんな話をします。でも規則正しい生活と穏やかな生活をしているせいかとても元気です。いいのか悪いのかうちにいるときより精神が安定しているのです。時々は会いに行くのですがとてもにこやかに名前を呼んでくれます。うちにいた時は精神が不安定で物忘れがひどくよく困りましたがそれも今はほとんどありません。施設と家を行ったり来たりしている生活がよくなかったのかしらね!
温泉に連れて行けるほど元気ならそうしてあげてください。きっと喜んでくれると思いますよ!
アジサイの花綺麗ですね!青いアジサイが欲しくて植えてみましたが八重の方がいいわね~!

投稿: ちぐちゃん | 2009/07/24 22:54

☆ちぐちゃん こんばんわ!!
ちぐちゃんもやっぱり複雑な心境なんだね。
安心が得られるのはとってもメリットなんだけど、自宅ほど好きに生活できない不自由さがあるしね。
面会には行くけど、入院のお見舞いみたいn感覚で私もまだ慣れていません。
義母の病気も長いですし、良くなるよりも年齢による衰えが早くて現実問題日常の生活はじいちゃんにスゴク負担がかかっていたんですよね。
かなりじいちゃんにストレスがたまっていました。
平和に施設で暮らしてくれたらと思いますよ。
ちぐちゃんところのおじいちゃんは今落ち着いておられるのだから、そんな場所が見つかってよかったですよ。
きくちゃんも無理はできないんだからね。
ちぐちゃんやご家族が顔を見せてあげるのがきっと何よりうれしいんだと思うよ。
よその家のことは素直にそう思うわ!!

私も案じているよりは二人が楽しめることを考えてみます。
ばあちゃんには饅頭かな?
紫陽花はいろいろ種類があって、どれも欲しくなるね。
八重もいい?・・・・無いものはみんな良く見えるのよeyeきっと。

投稿: GANちゃん | 2009/07/25 21:44

GANちゃん、お疲れ様でした。ひとまずは心身の休養をしてください。我が家も義父は90歳過ぎてからグループホームのお世話になりました。半年近くは慣れず、発熱で入院したりしていましたがその後は安定して5年余りお世話になりホームで穏やかな最後を迎えました。
現代の世の中では、家族だけでの介護には限界があり、そのうちお願いしてよかったと思われるかも知れませんよ。毎週、息子につめきり、髭剃りをしてもらうのがおじいちゃんの一つの生活のリズムだったように思います。無理のない頑張りをしてくださいね。

投稿: moka | 2009/07/26 22:17

☆mokaさん ありがとうございます。
本当にあわただしく入所ということになり、それに伴う煩雑さにしばらくアタフタしていましたがやっと少し落ち着きました。
高齢になってから生活環境が変わるということのマイナスばかりを考えていましたが、長いスタンスで考えるとまた違ってきますよね。
mokaさんの義父さんも穏やかな日々を送られよかったです。
うちのじいちゃんの暴走がこのへんで落ち着いてくれることを祈って願うこの頃です。
もう私も無理がききません、ボチボチといきますね、ありがとうございます。

投稿: GANちゃん | 2009/07/27 20:20

ご両親様を施設にお入れになったんですね、
GANちゃんだって今まで大変な事が沢山あったと思います。急変した時にすぐに手当てがしてもらえるのですから、良い決断だったと私は思います。
そこでの生活に慣れてしまえば、笑って暮らせると思いますよ。
ケアマネージャーさんが以前言って下さいました。
家庭でケアする人が一番大変なので、ちょっとでも楽に暮らせるように大いに利用してくださいってhappy01
↑スズランはこちらでは早くに咲いてしまいましたが、
本当は6月の花なんですよね。

投稿: nyar-nyar | 2009/07/27 20:23

☆nyar-nyarさん こんばんわ。
ありがとうございます。このブログに義母の病気のことを真剣に語っていたブログ元年が一番大変な時期だったかもしれません。
その後は私はお気楽人間で。。。。その分のしわ寄せが多分義父にドッとのしかかっていたんだと思います。
義父が施設に入る・・・と自分で探してきたんです。
施設の生活に二人が慣れて楽しみを見つけてくれるようになったらいいなぁと私も思います。

スズランは5月の花でして、今頃のUPとなりました。蔵出し画像続きますhappy01

投稿: GANちゃん | 2009/07/28 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野原は晴天なり | トップページ | 5月にはこんな花も咲いていました »