« 朝顔は英語で?? | トップページ | 銀葉蜻蛉草(ギンバカゲロウソウ) »

2009/08/24

久々にドライフラワーで

Akiar1久しぶりにドライフラワー作品を作ってみたくなりました。
昨年の秋に山で見つけた紫陽花のドライがいい色に仕上がっていたので、秋に向けて何か作りたいと前から思っていたのです。
この紫陽花の色が好きなので、その雰囲気を生かす材料を手持ちの中から探してきて組み合わせてみました。
紫陽花、ヒオウギの実、ヘクソカズラの実、ケイトウ、ルリタマアザミ、スモークツリーを使っています。
ドライにしてからかなり時間が経っているので出来上がった瞬間からアンティークになっています。
秋らしくて気に入っていますよ。

|

« 朝顔は英語で?? | トップページ | 銀葉蜻蛉草(ギンバカゲロウソウ) »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

ドライの花でのコサージュの様な組み合わせ素敵です。
リースでなくても組み合わせでいろんな表現が出来て楽しいですね。
今頃山歩きの時などドライになったアジサイや蔓の物など欲しくなります。
これから野原に出かけるとリースの材料の事が気になる季節になりました。

投稿: サンス | 2009/08/25 20:57

☆サンスさん おはようございます。
見ていただきありがとうございます!!
大きな紫陽花のドライを花瓶に挿したらソフトクリームみたいでした。花は作品になる前に色がどんどん変わっていくのですが実は長持ちするのでいいものです。

またお出かけの時にいいものを見つけてくださいね
福井は早生のお米の華越前の刈り取りが始まりましたよ、季節が移っていきますね。

投稿: GANちゃん | 2009/08/26 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝顔は英語で?? | トップページ | 銀葉蜻蛉草(ギンバカゲロウソウ) »