« ひまわり畑 | トップページ | やったぜ黄色 »

2009/08/30

宇治茶を入れてみました

Teatime
6月の末に宇治でお茶作り体験をしてきました。そのお茶、たまに出して飲んでいたのですが今日はゆっくりと味わっております。
手前のお茶が友人と一緒にアチアチッと言いながら手もみで作った宇治茶でありますjapanesetea
お味はまだまだ修行が足りない感じですwink
Temomi2
陶板で宇治茶づくりは、福寿園 宇治工房にて体験できます。
↑友人(右)と私(左)が煎茶を作っている様子です。
Tea1Tea2
↑お茶の葉を蒸したものをもみながらじっくりとうまみを引き出し余分なアクを出していくというこの過程、かなり熱いのです。自分は手のひらは結構耐熱性があると思っていましたが、「アチ、アチ」の連続でした。
ゆっくりと陶板の上で乾燥させる行程の間、私たちは運よく名人がその日手もみをする様子を見学することができました。
Tea4Tea5
名人の手さばきの素晴らしさといろんなお話にしきりに感心しながらの見学はとっても貴重でした。
なんたって沢山のお茶を葉を慈しむようなその優しい技、お茶よ右・・・・と言えばお茶がみんな右を向き、今度は左~と名人が手を動かすとお茶は見事に左を向き、綺麗にお茶の目が揃っていく過程は魔法を見るかのようでした。短いですが動画も載せておきますね。
本当に見せていただきうれしかったです。
Uji1Uji3
福寿園を出て宇治川にかかる朝霧橋を渡る時に私と友人は水面を歩く人が見えてしまいましたがおそらくそれは楽しさのあまりの幻覚だったのでは・・・・と後から振り返り思いだしています。ごうごうと流れるあの川を歩いて渡れるはずがありませんわ。

橋を渡った先の平等院では10円玉の鳳凰堂とはこんなに小さなものだったのかと驚きました。
鳳凰堂の池は見事な抹茶色でした。
Uji7Uji8
最後はJR宇治駅近くの中村藤吉本店に行ってきました。このお店の抹茶ゼリーは絶品で順番を待って食べる値打ちが十分あります。
友人と私、残り少ない時間をしゃべるのに夢中だったのですが、甘味を語らせると熱い友人のおしゃべりがふと途切れ、「今ね、ゼリーとあんことアイスと白玉の黄金比が口の中で広がっているの!!」と語ったあの顔が忘れられない思い出です。

|

« ひまわり畑 | トップページ | やったぜ黄色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

お茶作り体験やってみたいです。
きっとサンスは多少熱いのは耐えられるかしら?
何時も熱いタオルを触っているので、、、
ご自分で作ったお茶で、ゆっくりとした時に味わって、至福の時間でしょうね。

何時か行ける時のために抹茶ゼリーのお店をメモしておきます。
GANちゃんがお出かけの時は何時も美味しそうなお食事や甘味処の報告があって嬉しくなります。
美味しそう!!いただきたいなぁ~ そんなこと思っています。

投稿: サンス | 2009/08/30 23:11

こんばんは
ゆっくりお茶を楽しむなんて、最高ですね。
美味しそうな、お菓子と共に。

今日は、ぐったりの日でしたから、
頂き買ったな・・・・

宇治の平等院、いいですね。
そんなに小さいのですか?まだ行った事ありません。

お友達と、楽しい思い出ですね。

投稿: MITI | 2009/08/30 23:46

☆サンスさん おはようございます。
きっとサンスさんの手なら大丈夫このお茶作りに耐えられると思いますよgood
熱いところをもむと最初はアクのような汁が沢山出てくるんですよ、それを絞り出すような作業で何回も「アチっ!!」
作った後で美味しいお茶を入れてもらってお菓子も出るのですが、それがすごく美味しかったです。一度体験してみてくださいね。
自作のお茶は、なかなか味が出てこないのですよ~しつこく出してやっとお茶かな?みたいな味ですが・・・・思い出に浸りながら飲んでいます。
食べる時にまずパチリcameraお腹に入ってもまた楽しめますよねhappy01抹茶ゼリーのお店は、京都駅店もたしかあったと思いますよshine

投稿: GANちゃん | 2009/08/31 07:13

☆MITIさん おはようございます。
主人が帰ってきていまして、この頃は帰ってきてもいつも用事でドタバタでしたが今回はちょっと二人でゆったり過ごしましたhappy01
MITIさんと一緒にいつかゆっくりと語る時間が持てたらいいなぁ~その時は優雅にお茶しましょうねcafe

宇治の平等院は私は今回が初めてでした。
イメージではもっと左右に長い池がある感じだったのですが、きっと旅行パンフの写真の撮り方でそう思いこんでいたんでしょうね。
わりと小さな池でした。食べるを優先して鳳凰堂の中の見学はパスしてきましたが、国宝を見学するのもよかったでしょうね。また行きたい宇治です。

投稿: GANちゃん | 2009/08/31 07:21

ご自身の手もみのお茶の味は格別でしょう。いい体験ですね。名人の手揉みはさすが。きれいにまとまってもまれるのですね。私だと「あっちっち」とあちこちへお茶を飛ばしそうです。
、「今ね、ゼリーとあんことアイスと白玉の黄金比が口の中で広がっているの!!」・・・さすが甘味好きの友人のお言葉です。

投稿: moka | 2009/08/31 18:50

☆mokaさん こんばんわ。
手作りのお茶は味を出すのに工夫が必要で、やっと美味しく飲める入れ方を発見したところです。
オリジナリティのある味を楽しんでいますhappy01
名人の手もみの技は無駄なく美しくやはり素晴らしかったです。
いろんな行程を経てお茶になる、そのうちのひとつの行程だそうで仕上げにはまだこの後いくつか作業が加わるということでした。
本当に貴重品ですよね。

本当にアッチッチ~でしたよ、口の動きが先行して作業は難航しました。

友人は甘味レポーターにしたい位に表現がうまかったですgood

投稿: GANちゃん | 2009/08/31 19:51

こんばんは。
美味しそうなお茶、私もご馳走になりま~す。
やっぱり格別の味がするでしょうね。
宇治の平等院には何度か行きましたが、お茶作りは体験していません。
難しそうですが、楽しそうですね。アッチ!チ!も。
熱いのは年取って皮が厚くなってるので・・・カモ、今度是非やってみたいです。
抹茶ゼリーもぜひね、食べに行きます。
一服出来、元気もらって行きます。ありがとうです。

投稿: ペコロン | 2009/08/31 20:28

☆ペコロンさん こんばんわ。
お茶、ご一緒にどうぞjapanesetea
このお茶は他にはない世界でひとつの味ですね!!
ペコロンさんは平等院は何度か行きましたか、今年は藤の時期からずれてしまいましたがまた行ってみたいですよ。

お茶作り体験、是非いつかやってみてください。
手の皮は厚ければ厚いほどgood、でもペコロンさんは薄いカモですよね。

ゼリイは絶品、それぞれの素材ひとつひとつ美味しいけど是非黄金比を追及してきてくださいね。
近いからうらやましいですrun

投稿: GANちゃん | 2009/08/31 21:45

今晩はコメントありがとうございます。
台風が過ぎてほっとしています。
本格的なお茶をいただきたいです。
和菓子もいいのですがせんべいがいいな
自分としては
京都ならではですね。

投稿: かきみっくす | 2009/08/31 22:53

☆かきみっくすさん おはようございます。
台風が無事通過してよかったです。
朝晩が本当に涼しくなってきて温かいお茶もいい季節になりました。
おせんべいをお供にお茶タイムを楽しんでくださいねjapanesetea
ここんとこ、子供が学校祭で朝早くから準備に登校するのに付き合わされています。
天気がこのままもって欲しいと願っているところですsun

投稿: GANちゃん | 2009/09/01 06:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわり畑 | トップページ | やったぜ黄色 »