« 薔薇が咲く朝 | トップページ | 8月3日の足跡 »

2009/08/06

行ってきました 「近畿まほろば総体」

Ojiyama6県の高校総体で団体優勝してからひそかにインターハイの応援に行く計画を練っておりました。

主人も私も仕事の休みをもらって、私の実家の両親も是非応援に行きたいということでシャイな次男には内緒で観戦に行ってきました。

今年のインターハイは奈良県を中心に近畿2府4県で「今が君 歴史の新たなページを創る」を大会スローガンに開催されています。
Ojiyama7
アーチェリー競技は滋賀県大津市 皇子山総合運動公園陸上競技場にて8月3日から6日まで開催されています。大津市内は歓迎の横断幕を掲げてなんだか会場に近づくにつれてワクワクドキドキしてきました。

こんな大きな大会を観るのは初めてなのはもちろん、次男の試合をちゃんと観戦することも初めてなのです。

男子は出場選手総勢240名、それを二つのグループに分けて120名が一度に60の的に向かって射るという方式になっていましてゼッケン42番の次男を見つけて応援してきました。

競技のカメラマンは主人に任せて私は望遠鏡をのぞき応援です。
Ojiyama8応援席には予選ながらかなりの応援の人がいまして熱心に観戦していました。
私もこの予選をどうにか通過してくれれば・・・・との思いで応援してきました。

70mの距離を72射した合計点で競う方式なので、試合は4時間ほどかかります。梅雨も明けたこの日の気温はぐんぐん上昇しましたが選手の爽やかで一生懸命な姿になんだか暑さもどこかに吹き飛んでいた感じがします。Ojiyama1120名の選手が揃って6射して別グループの120名が6射して、そこで一度的のところに行って得点記録をし矢取りをするということを12回繰り返すのです。Ojiyama3
望遠鏡で見ても、次男の矢が何点に当たっているのかはさっぱりわかりませんが・・・・選手一人一人がPSPを支給されていて、1エンド毎に採点しその点を送信するとたちまち本部で集計されて速報で打ち出された結果が会場内に張り出されます。まあ、最近のスポーツはハイテクなんだと感心しました。
↑42番の的のところにいる一番ノッポなのが息子です。紺色のポロシャツに白い短パンです。

結果を見ると次男は出だしにかなりつまずいたことになります。練習不足と調整不足は出発前からわかっていましたが、緊張感もかなりあったのではないかと思います。
皆同じ条件の試合ですからそれが実力だったのでしょう。

暑い中の試合でしたが後半にかなり盛り返してきてバテることなく終わったようです。
その頑張りになんだか胸が熱くなり、感動してきました。

4人の応援団は次男の晴れ舞台に立つ姿を見てそれぞれに心にとめて、暑い夏の思い出として帰ってきました。

残念ながら団体も個人も決勝ラウンド進出はかないませんでしたが、最後まで試合を捨てないでよく頑張ったと思います。

Interhigh1
昨日は私が仕事から帰ってきたら次男はもう家に到着していました。決勝を少し見学して帰ってきたそうです。
4人で応援に行ったことを告白すると、ビックリしてました。主人が撮った沢山の写真や動画をひとつひとつチェックして、自分では結果に納得してないと言いながらもうれしそうでした。
彼は多分これからもアーチェリーを続ける予感がしています。

応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。梅雨明けと同時に我が家の夏は最高に熱かったですsign03

Ojiyama2_2Ojiyama4_3

|

« 薔薇が咲く朝 | トップページ | 8月3日の足跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

一列に並んで70mも先の的に当てるなんて凄い集中力ですね。
こんなわが子を見たら胸がキュンとなるのが良く分かります。sweat02
こんな大きな大会に出られた事が、勲章でしょうscissors
高校生活の大きな思い出になりましたね。
応援に駆けつけてくれた両親とおじいちゃん、おばあちゃんの事も、とても嬉しかったと思いますよ。
みんなの思い出が出来て良かったですね。

投稿: サンス | 2009/08/06 22:06

GANちゃん、こんばんわ!
アーチェリーの競技の様子、細かく教えていただいてよくわかりました!競技の仕方は「ほぉ~、そうなんだぁ~」と言う具合に初めてという感じです。
以前陸上の全国中学駅伝に山口まで出かけたことがあります。みんなどこの学校も大弾幕を広げ応援に熱心だったのを今思い出しました。バスケットをしていた息子は夏の引退後陸上の駅伝のメンバーに選ばれて苦しい練習を数ヶ月積んで臨み男子は県大会敗退、女子は全国へいったのです。
そのときの独特の雰囲気は今でも思い出します。空気が張り詰めていてみんながライバルでドキドキでした。
そんな感じをこの会場でGANちゃんは感じてきたのかしらと思っています。家族みんなで味わったいい夏でしたね~!

投稿: ちぐちゃん | 2009/08/06 23:11

☆サンスさん こんばんわ!!
一列にズラーッと並んで選手が一斉に撃つ雰囲気は壮観なものでした。
最初は我が子がどこにいるのか全くわからなくて、やはり父兄で応援に来ている人に42番はどこで撃っているんでしょうか??と教えてもらいました。
次男は夢に見ていたインターハイに出られたことが大きな経験でしたしいい思い出ですよね。
それに便乗してみんなが感動をもらった日でした。
次男はおじいちゃんとおばあちゃんに電話していましたから、やっぱりうれしかったんでしょうね。
インターハイに出場したということで、いっぱい新聞に名前も載ったので記念に全部保存しようと思います。
こんな出来事はもう後にも先にもないでしょうから!!
次男は、今度は模擬試験に追われていますが、アーチェリーで養った集中力で受験も頑張ってくれるといいなぁ。

投稿: GANちゃん | 2009/08/07 20:33

☆ちぐちゃん こんばんわ!!
息子さん、バスケットで鍛えた足で駅伝の選手に選ばれたんですねrun
駅伝はタスキのリレーで、それこそ体力の限りに走る競技だから応援にも熱がこもりますよね。
ちぐちゃんもお母さんと一緒に応援した思い出がきっと鮮明に残っているんでしょうね。
アーチェリーの競技は予選はこんな感じなんですが、決勝ラウンドは24射の合計で一回一回の対戦相手との勝負になり、ここでは勝負強さも要求されるんですよ。
先輩が応援に駆けつけてくれて、大きな声で応援席から応援してくれていました。
次男は出だしがまるで練習になちゃって、調子の波を取り戻した頃に試合が終わったみたいです。
でも登り調子で終わってくれて気持ちに区切りもついたみたいです。
私は掲示板を見る時にドキドキしましたよ。後半は追い上げていったんですが・・・・もうちょっとエンジンかけるのが早かったらなぁと思いました。

投稿: GANちゃん | 2009/08/07 20:47

GANちゃん、お疲れさま。わくわくドキドキの一日。次男さんはそんな幸せを与えてくれたすばらしい息子さんですよ。なかなか親として味わえるものではありません。
たくさんの選手が並んで射る様は壮観ですね。
体格のいい次男さんですから続けられると有望ではありませんか。これからを期待していますよ。

投稿: moka | 2009/08/07 21:20

☆mokaさん ありがとうございます!!
子供からこんな感動をもらえて本当に幸せだと思います。
陸上のトラックを横一列に使って、大きな会場での試合は壮観で爽快でした。
帰ってきた次男な日焼けして、たくましくなったように見えます。
それからアーチェリーはきっとこれからも続けていくと思います。そんな魅力をアーチェリーに感じているみたいです。
私もまだまだ応援していたいと思います。

投稿: GANちゃん | 2009/08/07 21:46

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう ございます
ご家族で応援!!
嬉しかったでしょうね。

すばらしい青春ですね。熱中する、大勢の中で発揮する
いいものですね。きっとこれからの大きな力になられた事でしょう。
頑張ってくださいね。

投稿: MITI | 2009/08/08 08:03

暑い中、御二男さんはもとより応援の皆様も大変だったと思います。
お疲れ様でしたsign03
私の考えですが、それこそ参加する事に意義があると思います。
青春の思い出は色あせる事はないですからhappy01
うちでも息子は学生時代レギュラーにはなれなかったものの、良い友と巡り合い
今まだ交友が続いております。
今後の大会も活躍される事をsign03
フレーsign01フレーsign01

投稿: nyar-nyar | 2009/08/08 10:02

おはようございます。
お疲れ様でした。素晴らしい記憶に残る一日でしたね。
アーチェリーの競技も良く分かりました。
凄い集中力と精神力など過酷な競技ですね。
大きな大きな成長の糧に大いになると思いました。
ご家族の皆さんの応援も凄くね。
ほんとにそんな場面に出会えた事も幸せですね。
こちらまで胸が暑くなって来ます。
ほんとに何もかも大丈夫。確信です。

投稿: ペコロン | 2009/08/08 10:46

☆MITIさん ありがとうございます!!
これで部活も引退となりますが、熱中できるものに出会えて目標だったインターハイに出られて、本当によかったです。
本当に大きな経験でした。
甲子園も始まりましたね、応援する家族はどんな気持ちだろうと今年はそんな目線で観てしまいそうです。

最近、この試合のことを無口な次男がよくしゃべってくれます。母はかなりうれしいデスhappy01

投稿: GANちゃん | 2009/08/08 20:48

☆nyar-nyarさん ありがとうございます!!
そうですよね、参加できたということがすごいことですよね。
それも念願の団体で参加してきたんですから、これはもう高校3年間の最高の思い出です。
同じ部の仲間っていいもんですよね。
nyar-nyarさんの息子さんもいいお友達とこれからもずっと交流が続きますね!!
団体戦、チームとしてメンバーそれぞれが頑張った夏でした。次男もなんとか役目を果たせてよかったです。
もう花◎です(v^ー゜)

投稿: GANちゃん | 2009/08/08 20:53

☆ペコロンさん ありがとうございます!!
思い出に鮮明に残る大会でした。
会場に着いたとたん、息子がこの中にいる・・・・それだけでジーンときちゃいました。

アーチェリーはこの後の決勝ラウンドがまた違った戦い方になり、スピーディーでハラハラドキドキの試合になるんですよ。
そこまで行けなかったのが残念ですが、行ったら心臓がもたないかもしれませんね。
この夏はみんなが次男のおかげで元気をいっぱいもらえました。
何もかも大丈夫、なんと、まあ、そうですよね、「大丈夫!!大丈夫sign03」その気持ちでいればだいじょうブイですよね~scissors

投稿: GANちゃん | 2009/08/08 21:00

こんばんは!山茶花です。
GANちゃんインターハイの応援素晴らしかったですね。
才能と努力がなければ行ける所ではありませんもの。
会場での緊張感は物凄い事だったと思いますが
最後まで精神を集中させて頑張った事は次男さんの
一生の宝となる事でしょうね。sagittarius
GANちゃんの感動がひしひしと伝わってきました。
家族が一つになるって本当に素敵な事ですね。sign03

投稿: 山茶花 | 2009/08/08 23:44

☆山茶花さん おはようございます!!
応援に行ったこと、本当に最高の思い出になりました。
これで高校の部活は引退となりますが、次男も悔いはないかと・・・・少しはあるんでしょうけど。
出だしの不調からよく後半盛り返したと、今振り返っても思い出されます。
次男は何か大きなものを得たでしょうね。
家族は、このインターハイに便乗してお祭りさわぎしてきたというのが正直なところですbleah

投稿: GANちゃん | 2009/08/09 07:21

こんにちわ(o^-^o)
インターハイに出場!すごいことです!
暑い中、次男さんはよく頑張られましたね!
インターハイに出場したということが、一生の良き思い出となると思います。出場することがすごいことですものね。
それにしても、すごく遠い所まで矢を飛ばすようですね。
あんなに遠くの的にあてるには、日ごろの鍛錬はもちろん、目もよくないと、なかなか無理ですね。
写真を見てそう思いました。
お疲れ様でした。たくさん褒めてあげてくださいね。
こちらも元気を頂きました。

投稿: ひろ | 2009/08/10 09:23

☆ひろさん ありがとうございます。
我が家には後にも先にもない一世一代の大イベントでしたsign03
この経験は一生物ですよねshine
次男にちょっと質問してみましたよ、「的は、はっきり真ん中の小さい部分も見えているの??」って。
答えははっきりくっきり見えなくてもだいたい感覚なんだそうです。そんなもんでしょうかね?
撃った後は望遠鏡をのぞいて当たった点を確認するんですよ。でも調子いいとどこに当たったか見なくてもだいたいわかるそうです。
京都でもいろんな競技が行われていて、きっと新聞が賑やかなのではないでしょうか?
私もこの夏は子供からすごく元気をもらっています。

投稿: GANちゃん | 2009/08/10 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薔薇が咲く朝 | トップページ | 8月3日の足跡 »