« 餃子療法 | トップページ | 新生活に向けて »

2010/03/11

まさかのまさか

Ouren310_2
前期試験4科目、その中でも一番配点の高い数学でまさかの失敗を重ねて試験後ひたすらため息をついていた次男です。

試験後しばらくするとインターネットで調べれば予備校が発表している正解も見れるのですが、私はもうこれ以上のため息は聞きたくないので「絶対に正解を見るな!!」と次男に言い続けてきた。
次男も見たい半分見るのが怖いも半分の心境だったようだ。
見てだいたいの点数をはじき出してそれが何の意味があるのかというのが私の考え、だって他の人がどれだけできたかなんて正解を見たってわかりっこないし。
見たらますます落ち込むのは見えているし・・・・。
昨日の発表の時間になり次男は頭痛、私は心臓バクバクとなりながら受験番号を見つけた時はまさかのまさかがあるんだと思った。
ネットの正解を見たのはそれから、そしてどうして合格だったのかますますわからなくなった次男です。私も正式な通知を見るまではまだ半信半疑状態なのですが今はこんな状態です。
数日前から家の庭にこのオウレンの花が枯れ葉の中から顔を出しています。今はこの時期には珍しい積雪があり雪の下になっていますが。

|

« 餃子療法 | トップページ | 新生活に向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事