« 夕日 | トップページ | 4月はマーラーリッシュart »

2010/04/07

入学式そして・・・・

4月5日は子供の入学式に行ってきました。その前日から名古屋入りして、4日は久々に家族が4人全員名古屋に集まりまして次男の入学を盛大に祝ってきました。
主人と長男は翌日仕事があるのでその日のうちににそれぞれの住むところに戻っていきましたが、私は次男のところに一泊しました。
翌日の入学式の日は実家の両親がはるばる名古屋にやってきまして一緒に入学式に行ってきました。なんと朝5時に家を出てJRを乗り継いで来てくれたのですから感謝の一言しかありません。

思い出せば自分の大学の入学式には両親とも店をしていたのでとても来ることができなかったのです。きっと来たかったに違いないのですが、その夢を孫で実現できたのでしょうね。
元気で名古屋まで来てくれて本当にありがとう!!
さて、入学式なのですが父兄は会場に入ることはできなくて控室にて実況映像を見るのですが、すでに会場の椅子は満席になっていました。
それで3人は壁際の通路の一番前に行きまして式の様子を見ることにしました。
私は来れなかった主人のためにデジカメをフル活用して動画を撮ってきましたので一部ご紹介したいと思います。
合唱団による「若き我等」の合唱です・・・・・セレモニーにこういう歌があると思い出となって深く残りますね。

感激屋の母は本当に「よかった、よかった」の連発でした。
なんだかすごい親孝行できた気分です。実際は孫がじいちゃんばあちゃん孝行をしてくれたのですけどねhappy01

家に帰ると福井は桜の季節が一気に進んでいました。そして我が家の庭も野原も魔法にかかったように春色になり花がいっぱい咲いています。
次男もどうにか一人暮らしをやっているようですし、入学と同時に私は何かを卒業したような気分に浸っています。
寂しいというよりもやり終えたという気持ちが大きいかもしれません。

ちょっとホッとした気持ちで日々を過ごしています。

|

« 夕日 | トップページ | 4月はマーラーリッシュart »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GAN ちゃん こんばんは

ご入学おめでとうございます。

沢山の準備があってお疲れだったでしょうけれど
家族みんなでお祝い出来て良かったですね。
親孝行も出来てGANちゃんも幸せでしたね。
お互いに一人の生活が始まって心配な事もあるでしょうが、
親離れ、子離れ 頑張ってね。

素晴らしい合唱団のセレモニーは感動ですね。
爽やかな気持ちで入学式に参加させて頂いた感じです。
琵琶湖の夕日も福井の桜も、タイミング良く
これからゆっくりお花見をして下さいね。

投稿: サンス | 2010/04/07 21:45

おめでとうございます。
さぞかし、大役を果し終えほっとされた事でしょう!
立派な、巣立ちをされて、本当に素晴らしいです。

ご両親もお孫さんの成長を誇らしく思われたことでしょう!
良かった良かったです。

我が家の子どもの時のことを思い出しました。
これからが、又、一人ひとりの歩みです。

GANちゃんは、もうしっかり準備されているので
頼もしいですが、ご家族で、楽しく進んでくださいね。
春は、いろんな出発のときですね。

投稿: MITI | 2010/04/07 22:06

☆サンスさん ありがとうございます。
久しぶりにお兄ちゃんの顔も見れて本当によかったでっす。
大野の両親も入学式を見てすごく喜んでいました。主人の両親がもうちょっと若かったら一緒に行けたのにそれが残念ですが写真やビデオで見てもらおうと思います。
合唱のこの歌が会場に響いて感動してきました。

一人暮らしは私も慣れないので調子が出ませんが、またこれからは外のガーデニングの季節にもなるのでお友達呼んでお茶でもしようと思います。
こちらの桜はちょうど今が満開になりました。どこへ行こうかと考えると楽しいですhappy01
サンスさんの昭和記念公園、とっても綺麗ですcherryblossomtulip早速見せていただきました。一気に気分が春になりましたnoteありがとう!!

投稿: GANちゃん | 2010/04/07 22:43

☆MITIさん ありがとうございます。
引っ越しの慣れない作業も終わってどうにか暮らせるように整い、ドッと疲れが出ていましたが今はホッとしています。
子供が巣立った後は、今までと違った時間が待っているような予感がします。
うちは兄弟が6歳も離れているので十分に子育てをそれぞれ楽しませてもらって、これからは夫婦の時間が持てそうです。
準備もないのですが、主人と共通の趣味もあるので出かけて写真を撮るのを楽しみにしています。
MITIさんもお子さんの時のことが思い出されますか、実家の母もそう言っていました。
子離れの時ってやっぱり記憶に残るものですよねshine
この春は本当に激変の春ですが、楽しみながら日々過ごしていけたらと思っています。

投稿: GANちゃん | 2010/04/07 22:54

遅ればせながら、次男さんの入学おめでとうございます。立派な大学にご入学で充実した学生生活が待っていますね。おじいちゃん、おばあちゃんもさぞや、お喜びだったでしょう。私たちの頃は親の姿はほとんどなかったと思いますが、卒業式は母と妹が来てくれたのを覚えています。遠い昔です。
子供の成長、独立はうれしくもあり、一抹の寂しさもありですね。

投稿: moka | 2010/04/12 13:04

☆mokaさん ありがとうございます。
合格の時からいっぱいお祝いのお言葉をかけていただきうれしいです。
次男の入学式の雰囲気を両親と一緒に味わってきました。
母は大学に着いた瞬間に、亡くなった私の祖母のことを思い出し、ひ孫である次男のことを本当にかわいがってくれたので、きっとどこかでおばあちゃんも見ているね・・・などと話してきました。
明日から授業がスタートだそうですが、いろんなことを楽しんで欲しいと思っています。

そうですよね、私の頃も親は入学式にはいなかったです。卒業式は母が来てくれて着物を着せてくれました。
mokaさんはお母様と妹さんが来てくれたのですね、やはり思い出ですよね。

子供が家から巣立っていきまして、最近家が広く感じられます。なんだか寂しいものですね。

投稿: GANちゃん | 2010/04/12 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕日 | トップページ | 4月はマーラーリッシュart »