« 花桃の里で | トップページ | 駐輪場にハクビシン »

2011/05/08

先生を偲んで

58hana
20年以上前に主人が大変にお世話になった先生が先日永眠されました。
先生のもとで仕事をするために家族揃って群馬県に2年間住んでいました。長男が3歳くらいの時のことです。

研究に大変熱心に取り組む先生の教室には全国から勉強しにいろんな立場の方が来ていました。
子連れで来ていたのはうちの家族くらいだったように記憶しています。

何度か家族みんなが先生のお宅にご招待していただき、みなさんが長男のことをかわいがってくださったことをよく覚えています。

群馬を離れた後も先生とご家族が福井に来てくださったこともありました。
そんな思い出が先生の訃報とともに思い出されました。
名著「胃は悩んでいる」を改めて読み返すと研究室のいろんなエピソードが出てきて懐かしい気持ちになりました。

先生、本当にお世話になりありがとうございました。あの時のあの2年は本当に貴重な時間でした。
先日、主人はお別れの会に参列させていただきました。
心からご冥福をお祈りしたいと思います。


|

« 花桃の里で | トップページ | 駐輪場にハクビシン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事