« ポーチュラカとソバの花 | トップページ | 自転車に乗ってbicycle »

2011/10/14

あじさいの帽子

820210dry
夏にドライにしておいた我が家の紫陽花の花はみるみる色がくすんできました。
左がフレッシュなドライの時で右が2カ月経った同じ花です。
今年は花の量があったので全部使ったら何かできると手を動かし始めました。
紫陽花は丸くなるように束ねて、そこに去年ドライにした庭のヒオウギの実と小さな赤い実を付けたノバラの実を入れて、あとサンキライとかヘクソカズラの実も入れています。

なんだかしまりがない作品でしたがリースの台の上にのっけてみました。
題して「紫陽花の帽子」ってとこです(笑)
もっと真剣に作ったら本当に帽子になるかもしれませんが誰がかぶるっちゅうねん??っていう話ですね。

|

« ポーチュラカとソバの花 | トップページ | 自転車に乗ってbicycle »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~!
可愛らしい帽子ですねheart02
こんな帽子があったら思わず手にしてしまうかもしれません。
黒い実はサンキライの実かしら!
緑の森を歩く時の帽子かな?
夏の思い出を思い出す帽子のようですねhappy01

投稿: kanjo | 2011/10/14 22:00

☆kanjoさん ありがとうございますheart02
可愛いのコメントにルンルンですnotes
紫陽花のドライ作り、これで2年目ですが思う仕上がりにならないんですよ。
今年は干しあがった瞬間はいい色してたのですが退色が早くて驚きました。
やっぱり花自体の育つ環境がだめなのかも?
せっかく作ったドライフラワーなのでちょっと作ってみました。
夏を思い出す帽子なんて素敵ですshine
黒いのはヒオウギの実で、サンキライは真ん中あたりの赤いのです。
いろんな思い出を倉庫から掘り出してきましたdoor

投稿: GANちゃん | 2011/10/15 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーチュラカとソバの花 | トップページ | 自転車に乗ってbicycle »