« アトランティス・サブマリン・ツアー | トップページ | 今年の彼岸花 »

2012/10/08

東京駅

Ts1
Ts2
Ts4
Ts5
Ts6
Ts3
帰省でこの駅を何回利用したかしら?本当に頻繁に利用している東京駅ですが、いつも新幹線から中央線に乗り換えるだけで途中下車することはまれです。
でも今年10月、5年にわたって進められてきた保存・修復工事が終わり赤レンガ駅舎がグランドオープンしたのですからしっかり見てきました
風格がありますね~よくここまで復元したものだと感動して見てきました。
連休ということもあってすごい数の人が来ていましたよ!!
丸ビルでお茶しながらカフェからも写真を撮ってきました。
いつしか外は夕暮れ、夜に浮かび上がる東京駅もロマンがあって素敵です

|

« アトランティス・サブマリン・ツアー | トップページ | 今年の彼岸花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~!
新しい東京駅、私も2日に行って来ましたよ!
都心に住んでいる友人宅へ行った時にライトアップを見に行ったのです
駅前が何時かのときは工事中でゴチャゴチャしていなくてすっきりとしていてよっかたですよね
それに郵便本社ビルが綺麗になっていてビックリしました
ドームの内側も見上げてきました!

投稿: kanjo | 2012/10/08 21:41

☆kanjoさん おはようございます。
東京駅は工事が終わって外も中も綺麗になりましたね
東京に来てからずっとシートに覆われた姿だったのでやっと本来の駅の姿が見れてうれしかったですよ
2日の日もすごい人だったでしょうね!!
ドームの中もみんな上に向かって写真を撮っていましたね~
私は見物の人の数にビックリしました。
郵便本社は気が付かずでしたが以前一緒に歩いた時にも話題になった所ですよね

やっと涼しくなってきました~これからが秋本番ですね美味しいものいっぱい食べたいわ~

投稿: GANちゃん | 2012/10/09 07:02

GAN ちゃん おはようございます。

東京駅、気になっていますがまだ見ていませんでした。
GANちゃんの画像でうっとりです。
オープンの日に東京駅で乗り換えたのですが、あまりの人の多さに驚いて何処も見ずに帰ってしまいました。
夜景が撮れるまで頑張って来られたのですね。
とっとも素敵です。
見せていただいてありがとう!!

投稿: サンス | 2012/10/09 10:10

☆サンスさん おはようございます。
ニュースなどで東京駅の様子を紹介しているのを見ていたらやっぱり実物を見たくなって寄り道してみました。
サンスさんが乗り換えたオープンの日はものすごい人だったことでしょう!!
行きは朝早かったので駅中をウロウロして、オープン記念のスタンプラリーを面白そうだなぁと一個目のスタンプを押してきましたが、広い駅のあちこちへ行く元気はなくて紙だけ記念に持って帰ってきました。
帰りはしっかりと駅の外に出て見物してきました
義母の調子がよくないので、これからやっぱり帰省が続きそうです
帰っても何かをしてあげられるわけでもないのですが・・・顔見せて話しかけてあげることぐらいしかね。

サンスさんに写真をほめていただきうれしいですよ~主人のカメラ、近ちゃんと全く同じ機種です。時々遊ばせてもらっています

投稿: GANちゃん | 2012/10/10 06:51

こんばんは!

今まで東京駅はいつ行っても工事ばっかりしていると思っていましたが、
100年もかけて復元されていたのですね。
この度ニュースを良く見ていましたが、
ドームの中は初めてです。
素晴らしさにびっくりです。
風格がありますね!!
先日土曜日に高校の同窓会がありました。
次は2年後東京です。
東京の人が張り切ってました。
行けるといいのですが…?
ガンちゃんが東京駅を撮って来て下さったので、
ますます行ってみたい思いでいっぱいです。
有難うございました。

投稿: sakura | 2012/10/12 22:20

☆sakuraさん こんにちは。
東京駅はいつも工事のシートのベールに包まれていましたがやっとご対面できました
丸い形の屋根も修復されてドームの中は中からは万華鏡を覗いているみたいです。
ここのホテルに宿泊できたら素敵でしょうね
吉永小百合さんがコマーシャルに出ているのもまた素敵なキャッチコピーでいいんですよね。

2年後の東京の同窓会は本当に楽しみですね。
幹事さんは素敵なプランを練ってくださるでしょう!!
私も11月はお友達が上京します。どこに行こうかと考えるのも楽しみです

投稿: GANちゃん | 2012/10/13 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトランティス・サブマリン・ツアー | トップページ | 今年の彼岸花 »