« 帰省中 | トップページ | 眠りスイッチ »

2013/02/03

天不言

Syuji1頑張っていた義母が1月29日に本当に穏やかに静かにろうそくの火が消えるように、咲いていた花の花びらがハラリと散るように最後の時を迎えました。
主人も私も23日に帰省してからずっと交代で付き添い一緒の時間を過ごすことができました。
元気だった頃、お習字を頑張っていた義母が書いた「天不言」の書を見ると義母が何も言わないけど天からみんなを見守っているからね!!と言っている気がします。
本来の孟子の言葉の解釈とは違っているのですが、私にはそんな言葉に見えるのです。

義母の葬儀は身近な人たちに囲まれて義母らしい形の旅立ちになったと思っています。
水色の着物に落ち着いた藤色の帯を着せてもらって頭から足元まで優しい色の花に囲まれて、私は最後に「お母さん、本当に綺麗。お疲れ様でした。」と言って送り出しました。
お習字の筆もちゃんと入れて愛用の洋服とスカーフも入れました。
お母さん、本当に長い間ありがとうございました。優しい笑顔の遺影もとっても綺麗です。
天国から笑っていてね!!
Fw23Fw21Fw22
追記:義母の葬儀の日の晴れた空・綺麗に咲いていた花もやはり限りある命、はらはらと散っていきました・庭の椿は咲く日を待って待機中です。


|

« 帰省中 | トップページ | 眠りスイッチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

GANちゃん
こんばんは!

御愁傷様です。お義母様いいお言葉を残して下さいましたね。
皆がみんな中々満足いく最後にしてあげる事は出来ませんが、
これ以上はないほど良く見てあげられました。
お疲れ様でした。
これからは御義母さまが天から見守ってくださいますね。
お体をお大切にお過ごし下さい。

先日息子が東京駅でだるま弁当買ってきてくれました。
黄檗普茶料理と書いてありました。
高級なお弁当でしたね。
とても美味しいお弁当でした。
知らずにいるところでした。
教えて下さって有難うございました。


投稿: sakura | 2013/02/03 20:05

☆sakuraさん こんばんは。
お気持ちのこもったコメントをありがとうございます。
母は最後の半年はもう何もしゃべらなくなっていたのですが、耳はよく聞こえていて呼びかけに応えてくれていました。
顔を見せて励ますことしかできなかったのですが今振り返るとそれはかけがえのない時間でした。
母の偉大さを今になってひしひしと感じております。

亡くなった日から葬儀までずっと北陸の冬には珍しくすっきりとした青空が広がったこともあり、きっと空の上からみんなを見守ってくれているような気持ちになっています。
ずっと自分の事よりも家族の事を大事にしてくれた義母の存在のありがたさをかみしめています。

だるま弁当、美味しかったでしょ!!
黄檗普茶料理は知らずに食べてしまっていました~ひとつひとつの具の味のバランスも見た目も楽しいお弁当ですgood
空になっただるまさんもかわいいですしね!!

私はここしばらくは疲れを取りながら過ごしていきたいと思っています。ありがとうございましたheart04

投稿: GANちゃん | 2013/02/03 20:59

GANちゃん!こんにちわ!

ご愁傷様です。
義母様をずっと介護なさっていたGANちゃんお疲れがでませんようにね。
こんなに寒い季節は体力がなくなっているお年寄りには厳しい季節なんですよね。
でも、静かに逝かれたとのことよかったですね
ご主人も一緒にいれたのが義母様にとっても本当によかったですね。
きっと天国から皆さんを守ってくれることでしょう。
GANちゃんもゆっくりと疲れをとってまた、元気にお仕事を頑張ってくだい。

投稿: kanjo | 2013/02/04 11:12

☆kanjoさん おはようございます。
ありがとうございます。義母は早く帰って来て!!と主人と私に早目に知らせてくれたんだと今でも思っています。
施設からの連絡ですっ飛んで帰ってみれば、その時点では安定しておりそれから数日は本当に落ち着いた状態でした。

週が変わる時点で一度東京に戻ることも考えたのですが、少しずつ意識レベルが低下していることを感じたのでそのまま付き添いを続けて本当によかったです。
最後の最後まで穏やかであったことが何よりでした。
義母は言いたい事は山のようにあっただろうに何も言わないで、本当に強い人でした。
きっと天国からも見守ってくれていますよね。

私も昨日から仕事に復帰しました。
しばらくはゆっくりと日々を過ごしたいと思います

投稿: GANちゃん | 2013/02/05 06:56

おはようございます

長い間何回も何回も帰郷され本当にお疲れ様!
お義母さん穏やかに看取られて幸せだってと思います。
最後は、お母さんとの貴重な時間が持て、
語りかけが出来てよかったですね。
最後の最後まで「耳は聞こえてる語りかけて!」と看護師さんが教えてくれました。
一人天国に見送るって本当に大変な事ですね!

どうかお疲れを少しづつとりながら、
ご自愛しながらお過ごし下さいませ。

投稿: mako ちゃん | 2013/02/05 10:16

GAN ちゃん おはようございます。

お疲れ様でした。
最後までお義母様を看取られて何よりでした。
しばらくは思い残す事が沢山あると思いますが
苦しまないで静かに旅立たれたお義母様はきっと
GANちゃんのこと感謝してくださっていると思います。
お疲れのないようにしてくださいね。

投稿: サンス | 2013/02/05 10:42

☆makoちゃん こんばんは。
ありがとうございます。
いろんな人に支えられて義母は天国へ行ったのだなぁと思います。
急変の知らせを受けた日は夜付き添いをしながら仮眠をとっていたら夢に義母が出てきて私にしゃべりかけてきました。
何をしゃべっていたのか内容はわからないのですが、母の顔は笑顔でした。

義母がこんなに頑張ってくれたから私も帰省を繰り返したのでしょうね。
呼びかけに義母も一生懸命に反応してくれたなぁと思います。
最後は義母の弟さん夫婦も交代で付き添ってくださって、義母は心強かったのではと思っております。
いろんな事があった数日間、いつの間にか2月になっていました。
自分の頭で考えて動いているのではなくて何かに動かされていたような時間に区切りをつけ、少しゆっくりと過ごしたいと思います。
makoちゃんからのコメントうれしかったです。ありがとうございます。

投稿: GANちゃん | 2013/02/06 20:25

☆サンスさん こんばんは。
ありがとうございます。
最後の最後は義母にさみしい思いをさせずにすんだかなぁと振り返っています。
いろいろドタバタとした日々でしたが、やれることはやったなぁと思います。

今週は仕事に復帰したことも気持ちを切り替えるきっかけになりました。
立春も過ぎ春も近く、今年の冬はいつの間にやら過ぎていきました。
子供たちも私の体調を気にしてくれています。
無理せずちょっとゆっくりしようと思っています。

遠距離介護を経験されたサンスさんからのアドバイスは本当に私の力になりました。
ありがとうございます。

投稿: GANちゃん | 2013/02/06 20:36

遅くなりましたが、お母様のご冥福を
心からお祈りいたします。
静かな旅立ち、良かったですね。
心、しのばれることでしょうが、
お大切になさってください。
きっと、天国で静かに微笑んでられましょう。

投稿: MITI | 2013/02/06 23:13

☆MITIさん ありがとうございます。
咲いている花を見ても、降ってくる雪を見ても義母を思い出しています。
後片付けのためにこの連休また帰省しています。
私も天国から義母がほほ笑んでいるとそんな気持ちでいますhappy01
季節が巡り春の陽射しが感じられるようになったらそれはそれでまた思いを巡らすんでしょうね。
少しずつ時間が過ぎればいろんな事が落ち着いていくかと、あまりあれこれしようとしないで少しゆっくり自分の時間を過ごしていきたいと思っています。
ただ義父は相変わらず走り続けており、ちょっと!!ちょっと!!という日々です(≧m≦)

投稿: GANちゃん | 2013/02/10 06:55

GANちゃん、。
GANちゃん。
みんな、がんばったね!
少し落ち着いたかな?
サンスさんから聞いていたよ。
何も云えなくてごめんね。
しばらくは感情が色々でしょうが少しずついない生活に慣れていくかもしれません、それもゆっくりね。

投稿: ちぐちゃん | 2013/02/11 22:07

GANちゃん おはようございます。

お義母様のご冥福をお祈り致します。
GANちゃんやご家族の優しく温かい眼差しの中、
穏やかで静かな旅立ちを迎えられたんですね。
最後の時は、悲しく辛いものですがご家族が傍で見守られて
お母様も心残りなく安心して旅立たれた事でしょう。
私事ですが、父が亡くなる朝、夢の中に母が現れて
涙を流しながら嬉しさの余り母を抱きしめておりました。
きっと父を迎えに来たと知らせに来たのでしょう。
あの時の心臓の高鳴りは今でも忘れません。
GANちゃんも夢の中でお義母様が現れたとの事
きっと実の娘の様に親身なお世話をしてくれた
GAんちゃんへの感謝の気持ちの表れだと思います。
天国でお義母様が見守って下さっていますので
GANちゃん、これからも日々大切に生きて行きましょうね。

投稿: 山茶花 | 2013/02/12 06:39

ご愁傷様です、
悲しい事ですが、お義母様はきっとホッとされての旅立ちだったのではないでしょうか?
素敵な<>strong”書”を残されてこれからも残されたご家族を見守っていらっしゃるのでしょう。
ご冥福をお祈りいたします  合掌

投稿: nyar-nyar | 2013/02/12 14:46

☆ちぐちゃん コメントうれしかったです~ありがとうございます。
 
みんなよく頑張ったよね!!
長く通院に付き添った思い出ばかり今は浮かびますがそれもできることはしたぞ!!という気持ちにつながっています。
主人もじいちゃんも私も最後は体力勝負になっていました。
頑張れ頑張れと言い続けたじいちゃんが「もういいぞ」みたいなことを言った翌朝に静かにいってしまった義母でした。

少しずつですが日常のペースに戻っていますsnail
ゆっくりゆっくり、ちょっと気ままに時間を使いたい気持ちでいます。
今日はバレンタインなのでチョコケーキを買ってこようと思ってますhappy01

投稿: GANちゃん | 2013/02/14 07:21

☆山茶花さん コメントありがとうございます。
夢の中に出てきた時は私も心臓がドキドキしました。
なんかいっぱい語りかけてくる母に「お母さん、しゃべれるんだね!!しゃべれるんだね!!」と自分は繰り返して語りかけている夢でした。
義母が最後にメッセージを言いにきてくれたんでしょうね。
山茶花さんのご両親もやはり何か伝えたくて夢に現れたのですね!!
母は最後まで本当に穏やかで静かで優しい顔のままでした。
これからも天国の母に語りかけることが多くなると思います。
温かいコメントをありがとうございますheart04

投稿: GANちゃん | 2013/02/14 07:29

☆nyar-nyarさん コメントありがとうございます。
母は最後は皆に見守られて本当に安心したのでしょうね。そう思いたいです。
病弱だったとの思い出が強い母でしたがこんなに力強い書を残していってくれました。

先日、お習字の先生が義母の熱心な学びぶりを話してくださいました。
いろんな方に義母がお世話になったこと、それも家族にとっては宝物です。施設の職員さんにも本当によくしていただきました。
母はきっと天国で見ていてくれるかと~これからも義父のことなど神頼みになることが多い気がしています。

投稿: GANちゃん | 2013/02/14 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省中 | トップページ | 眠りスイッチ »