« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/29

クロワッサンたい焼き

Ty
5月と6月の時間の過ぎ方があまりにあわただしかったので7月の時間の感覚がどこかおかしいのです。
昨日ももらった給与明細を見てとんでもない勘違いをして職場で大丈夫~???という迷発言をしていた自分です。

Tynそんな感覚の中義父の四十九日の法要の準備を進めています。

出かけた主人がお土産に買ってきたたい焼きに感動happy01これ一度食べてみたかったの~~いつも長蛇の列で横眼に見て通り過ぎていたの!!!!


|

2014/07/27

暑くて暑くて

Sp2梅雨明けしてからすごい暑さになっています。
夜も気温が下がらないのがキツイです。

見た目少しでも涼しくと最近買った服の色は青と白と淡いグリーンのガーゼスカーフなのです。
こんな色で今年の暑さを乗り切りたいと思っています。


Sp1
この味噌漬け、とっても美味しいんですよ!!
たむらやの味噌漬け、生姜のふりかけと大根とごぼうを買ってきました。
これがあればご飯がすごくすすみますup
暑さに負けずにすごしましょう!!


|

2014/07/19

神楽坂

Ks1Ks2
Ks4Ks5
Ks6_2Ks7
Ks8Ks9
神楽坂は石畳の路地を歩くのが結構楽しい所で気の向くままに歩いてきました。
一度以前に行ったことがあるのでだいたいの方向が感覚ありかと思ったけどやっぱり歩いてみると迷路に迷い込んだような感覚があるのも楽しい所です。
美味しそうなお店がいっぱいで、大人の街という雰囲気があるのも気に入っているところです。
今回はかき氷だけでしたがまたお食事に行ってみたい街です

7月19日は引っ越し記念日、4年前のこの日今のこのマンションに引っ越してきた日であります。
先日テレビ番組で三鷹は主婦が幸せな街の上位だと、そんな順位もあるのですね。隣の吉祥寺は住みたい街ランキングでずっとトップに居続けているし結構いい場所に暮らしているのかもしれません。
緑が多くて自分も気に入って暮らしています。・・・神楽坂から話題それてしまいましたが・・・・・・。


| | コメント (6)

2014/07/18

かき氷

Ks3_2
今週Yさんファミリー来局、事務さんから遠くに引っ越すことになったと聞いていましたが今週末もう引っ越しなんだそうです。
かれこれ3年、それも水曜日に来局していただいていたので薬歴を振り返ると私が携わっていたことが多くてママからはいろんな相談を受けていっぱいお話したので引っ越すと知って本当にさみしい気持ちでいました。

ママが「GANちゃん、前回来た時いらっしゃらなかったんですが水曜日いないこともあるんですか?」と、「ちょっといろいろあってお休みいただいてました。」と私。

ママ、「ここを利用するようになって本当にいろいろ助かったんですよ、待ち時間は減ったし病院で聞けなかったことをいろいろ相談できたし、子供はここを自宅のリビングと勘違いするほどくつろいでここに来るのを楽しみにしていたほどです。」ってありがたい言葉をいただきました。

小さかったお子さんが3年の月日の間に本当に大きく成長していってそんな子育て時間を自分も共有させてもらったような気持ちです。

「引っ越したらまた病院探しから始まります」とママ、遠くから皆さんのご健康を祈っていますよ!!
いっぱいいっぱいおしゃべりしたお子さんたちの成長も楽しみにしています。

あまりに蒸し暑い日が続き休日かき氷が食べたい衝動で神楽坂まで行って食べてきました。いやあ、本当に美味しかったですpenguin

| | コメント (0)

2014/07/10

思いがけず

68ran
先日、帰宅して自転車置いてから近所のスーパーへ歩いて買い物に出た道中のこと、ある居酒屋さんの前に綺麗なお祝いの花がズラリと飾ってあり思わず歩く速度をゆるめてしげしげとお花観察しながら通り過ぎました。
開店8周年の記念日のようで店員さんがその日の開店準備をすすめているところでした。

買い物帰り、またそのお店の前を通り過ぎようとしたら背後から「おねえさん!!」と呼ぶ声が・・・・私?しかいないよね~と振り向くとさっきの店員さんが「お姉さん、花いらない?」って一本の花をガシッとつかみアレンジメントの中から抜いてくれました。
「いいんですか?」と言いながらももう手が出ている私。
店員さん、そこでまたまたサービス「お姉さんに黄色はよく似合うと思って」なぁんてうれしい一言をhappy01

思いがけないこともあるもんです。買い物袋を片手に大きな大きなシンビジウムを一本片手にルンルンと家に帰った一日となりましたhappy01
シンビジウムの花は暑さにも強くて元気に家で咲いてくれていますclover


| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »