- Happy Days" /> - Happy Days" />

« リョーマの休日 | トップページ | 日暈 »

2015/05/21

高知の足あと

Ka1
Ka2
Ka4
Ka5
Ka6
Ka7
Ka8
Ka9
Ka10
Ka13
Ka11
Ka14
高知市内の印象に残るところを選んでみました。
ひとつひとつ説明も付けたいのですが・・・とりあえず写真をのせています。また説明も付けたいと思いますのでどこで撮ったのか想像してみてくださいね。

・・・ということで続きを書きます。

・・・・高知市内散策の足にとさでん交通の路面電車を利用してきました。この路面電車は現存する中では最も歴史があるものだそうです。
駅からはりまや橋、高知城、繁華街、龍馬生誕地へと便数も多くて市民の足ですが観光客にもとっても便利でした。

以前高知へ行った友人が自分は混んでいてあきらめたけど「ひろめ市場」はとってもおもしろい所だと言っていたので是非と行ったのが屋内マーケット「ひろめ市場」・・・高知をギュッとここに集めたような雰囲気、高知名産や地元グルメなどなんでも味わえ飲食スペースがあちこちにありいろんな店で買ったものをここで食べることができます。
市場の中は迷路のようでおまけに夜はすごい人であふれて一日目の夜はここを一巡りしましたが座る場所がなく断念、二日目のランチでようやく空席を見つけて市場の雰囲気だけじゃなく味も味わってこれました
高知の焼きサバ寿司も香ばしく焼きあげてあって美味しかったよ~

三志士の像は高知駅南口にあります。坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の三人が集結しています。大型台風接近でこの銅像を避難させているのを見たことがあるように思いますがご苦労さまです。

市内中心部にある高知城、本丸御殿が残るのは全国でもここだけ、天守閣と追手門を一枚の写真に収めることができるのも全国的に珍しいとのこと、そりゃあ撮らなきゃという撮影絶景スポットでした。

緑に包まれた山門は五台山 竹林寺です。
雨上がりの清々しい空気に中を参拝してきました。お遍路さんの姿も見かけました。

日曜市は高知城へと続く道1キロあまりにわたり朝市から夕市まで終日開かれる青空市・・・お土産の野菜以外にも田舎寿司、いも天、あんこが入ったお餅、竹細工のざる、ヒノキのまな板を買ってきました~土佐ジローのたまごプリンを探して探してでしたが。。。残念見つからず!!!
まだ朝食には物足らないのでと入った喫茶店、このお店が雰囲気よし、コーヒー美味しく地元の人ものんびりとくつろぐお店でした

龍馬の生まれたまち記念館では龍馬の少年時代、青年時代のエピソードを楽しく体感できるところでした。龍馬が愛した桂浜の展望台から太平洋を一望

そして牧野植物園へ・・・ここは本当に想像以上に私好みの場所でした。図鑑を作った人ぐらいとしかとらえていなかった牧野富太郎博士の研究人生にどっぷり触れて、博士の発見したいろんな植物にも出会い、美しい花たちに心癒され、五台山という場所にこの植物園を作ってくれた高知県よくぞこんな素敵な植物園をつくってくださった!!!!と思うのでした。
Kmm1Km2
Kmm3Kmm5
Kmm8Kmm9
せっかくですから食べた思い出も載せておきます。
朝市にて田舎寿司(四方竹・ミョウガなどのっています)、かつお丼、行列の絶えない朝市のいも天屋、いも天ときび入りの餅、モーニングサービス、高知独特の呼び方で「チャンバラ貝」正式名は「マガキ貝」と四万十名産のスジアオノリの天ぷらです。
カツオのたたきは食べ急ぎ写真残さずでした

|

« リョーマの休日 | トップページ | 日暈 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リョーマの休日 | トップページ | 日暈 »