« 錦秋~会津・磐梯~maple | トップページ | 中津川渓谷maple »

2015/10/29

大自然の中を

Bsm1
バスツアーだから仕方がないのですが、絶景をバスの中から眺めつつもここで停まってという訳にもいかず、でもこの景色を記憶にとどめたいshineと車窓からいっぱい写真を撮り続けていました。
ブレたり窓ごしなので反射してうまく写らなかったりが多いのですが・・・↑は遠くにうっすら冠雪した山と紅葉が一緒に撮れましたgood
冠雪している山の名前を知りたいけど、ガイドさんもいないツアーだったのでわからないままですが「まあいいっかsign02
Bsm4Bsm2Bsm3
バスはどんどんスカイラインを登っていき荒涼とした独特の風景の浄土平に到着しました。
気温が高い日だったので薄いウインドブレーカーをはおって快適という日でよかったのですが風は強かったです~髪の毛が逆立ったような写真ばかり残っています。

浄土平の東に鎮座するのは浄土平のシンボル「吾妻小富士」、山頂はすぐそこに見えていますがバスツアーなもんで集合時間もあり下から眺めるにとどめました。
ポスターではこの場所のこんな見事な紅葉がmapleshine
Bsm5_2Bsm6_2Bsm7_3
↑こちらは浄土平の北にそびえる一切経山です。
現在も噴気をあげる活火山でビジターセンターには本日の噴気情報が出ていました。
真ん中の写真の山の中央あたりに噴気が少し出ている様子が写っています。
浄土平の周辺は高山植物や池塘に彩られた湿原が多数点在するとのこと、いい時期に歩く装備でじっくり行ってみるのもいいでしょうね!!
Bsm8Bsm9Bsm10
日本百名山のひとつ磐梯山は過去に大きな噴火が2回あったそうです。806年の噴火時までは富士山のような形だったのが噴火によって今の3峰の形になり、その時に河川がせき止められて猪苗代湖ができたとか。1888年の噴火で北側のカルデラ地形と裏磐梯の湖沼ができたそうです。
それと東日本大震災まで標高が1819mあったのがプレートのずれで3m低くなり現在は1816mになっているとのことです。
自然の力はすごいものですね。

磐梯山もいろんな角度で見てきました。一枚目は毘沙門沼から、二枚目はホテルから、三枚目は帰路につく途中のバスの中からの写真になります。

見る角度により表情を変えるので旅行を通して磐梯山の眺めには楽しませてもらいました。

|

« 錦秋~会津・磐梯~maple | トップページ | 中津川渓谷maple »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事