« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016/05/31

阿寒湖

Akl2_2
阿寒湖では「ボッケ阿寒湖自然探勝路」を歩いてみることにしました。

エゾマツ、トドマツの森を歩きながら可憐な花に出会うことができます。

ピンクのエゾオオサクラソウと白い二輪草、フッキソウ、コミヤマカタバミ、ツバメオモトなどの花が咲く道は歩いていてもルンルンですnote

雄阿寒岳の姿もよく湖面も穏やかで静かな散策ですが、時々キツツキかな?と思うような音も聞こえてきました。

ボッケは90度という高温で近くに寄ることもできません。泥の中から蒸気やガスがボコボコ噴出する様子は大自然のパワーを感じます。
マリモの唄の石碑でUターンして、帰りはバスの出発時間が迫りまた急ぎ足でホテルに戻りました shoe
Akl3_2 Akl4_2
Akl5_2 Akl6_2
Akl9_2 Akl11
Akl12Akl13
Akl8_2 Akl7_2


続きを読む "阿寒湖"

| | コメント (2)

2016/05/29

丹頂鶴

Ttt1_2
バスが浜小清水の原生花園付近を走り濤沸湖周辺の湿地帯にさしかかった時に丹頂鶴が一羽いました。
バスの中から撮った一枚、貴重な自然に生息する丹頂鶴です。

バスガイドさんが「丹頂鶴の頭が一部赤いですよね~私は赤い羽が生えているとばかり思っていたんですが違っていたんですよ」・・・「知っていましたか? 赤い部分は毛は生えていないんですよ、ですから地肌だったんですね~ずっと赤い毛だと思っていたんですけどね」・・・「以前その話をした時に、"なるほどツルッパゲっていう訳だ"と返してくださったお客様がいらっしゃいました」っていう楽しい話を紹介してくれました。
丹頂鶴は絶滅寸前のところから保護活動によって今では1000羽を超えるところまで増えてきたそうです。
Ttt2 Ttt3


|

2016/05/27

ところ遺跡の森

Srl8 Srl3
Srl4 Srl5
Srl6 Srl10
二日目は宿泊ホテルのすぐ近くの「ところ遺跡の森」へ行ってみました。

ここは竪穴住居跡が約138あるんだそうですが広大すぎて、バスの出発の時間までに戻らなくてはならないのでほんの入り口だけ歩いてきました。
新緑に包まれて足元にはいろんな花が咲いていました。
まだまだいろんな花が咲いていたのですが時間切れです。
初めて出会う花の数々に心うきうきと写真を撮ってきました。
マウスポイントで名前が出ます。


| | コメント (0)

2016/05/26

サロマ湖

Srl2 Srl9
Srl1 Srl7
一日目は女満別空港に降りバスでサロマ湖に移動し佐呂間湖畔のホテルに宿泊してきました。
羽田を12時すぎに出発して午後4時には佐呂間湖に到着、なんと簡単にこのオホーツク海に面した道東のこんな場所まで来ることができるのね!!

そんな思いと同時に以前の旅行が鮮やかに思い出されました。
20日間北海道にいたその行程の中でサロマ湖の夕日ツアーとでもいいましょうか、女子二人が網走から国鉄(その頃はJRではなかった)で浜佐呂間駅に移動してレンタサイクルで夕日を見てまた逆ルートで宿泊予定の網走まで戻るという・・・そういう計画を実行したのですが・・・その日はあいにくだんだんと曇ってきて夕日の時間に太陽はどこにあるのか全くわからない感じでしたが、サロマ湖に着けばもしかしてsign01なんて思いながら自転車をこぎ続けたのです。

残念ながら夕日は見られず、薄暗くなって湖の姿さえ見えなかったのですが楽しかったあの頃でした。
Srl0_2

サロマ湖の夕日を目前に見ながら夕飯を食べてあの時の分も目に焼き付けてきました。

浜佐呂間の駅は今はあるのかと調べてみたら昭和63年に湧網線の廃線に伴い廃駅になったそうです。
懐かしい旅行のことも思い出された今回のサロマ湖でした。

ほたて養殖発祥の地という碑がありました。夕飯はホタテ料理がいろいろ、お刺身、お寿司、バター焼き、フライなどなど新鮮でとっても美味happy01それと地元製のさっぱりアイスクリームと濃厚なソフトクリームもおいしくてtaurusgoodバスガイドさんの説明では海に近いところで牧草を育てているので適度に塩分が入ったおいしい牧草を食べているので牛も食欲旺盛なんだとか、それでおいしい牛乳ができるんですね。
酪農がさかんな場所をバスでずっと通ってきたので今でも頭の中は牛と馬が草を食べているモードから抜け出せないでいます。

| | コメント (2)

1等です

Ksb2 Ksb1
旅行最後の立ち寄り場所が「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」、ここで自由に買い物、昼食を食べることになっていてバスを降りる時にMOOの方からツアー全員にスタンプカードが渡されました。

500円でスタンプ1個押します。1個でも押してあれば抽選が一回できますのでご参加くださいとのこと、クジ運はめちゃくちゃ弱いのですがお昼に釧路ラーメンを食べてスタンプを押してもらいました。
抽選は予想通り私はハズレ・・・とろろ昆布かメロンキャラメルのどちらかということでとろろ昆布をもらいました。

次にクジを引いた主人の棒には赤いマークがsign02・・・・1等が当たりビックリです。
「釧路の珍味詰め合わせです」と重い箱を受け取りました。
あらまぁ、うれしい予想もしない展開でしたがありがたくいただいてきておいしくいただいてます。

テイクアウトでご当地グルメ「さんまんま」を買ってみました。
タレにつけたサンマを炊き込みご飯の上に乗せ炭火で焼いています。
これもおいしかったです~釧路にいい思い出ができましたhappy01
釧路の味はネット注文ができるのでまた買って食べたいと思います。

次回は行った先々の風景をご紹介したいと思います。

|

2016/05/24

北海道(道東)へ

Vhk1
Vhk2
Vhk3
Vhk4
2泊3日で道東の旅に・・・・5月の北海道はきっときっと爽やかな気候だろうと予約時には想像していたのですが・・・21日から道東は結構暑くなり30度を超えました。

でもお天気は申し分なくピカピカの晴れでサロマ湖では夕日を楽しみ、阿寒湖では宿泊したホテルの屋上露天風呂から雄阿寒岳から昇る朝日がまさに山の頂上からというダイアモンド日の出というタイミングで見ることができ、摩周湖も霧ひとつなく遠くの斜里岳まで見え桜まで咲いているというnotesそんな景色に出会ってきました。
北海道旅行は30年以上ぶりになります。以前は青函連絡船を使った旅行でしたが今回は飛行機で行ってきました。北海道にさしかかった時に眼下に襟裳岬らしい地形がくっきり見えましたよ。
Vhk5


| | コメント (2)

2016/05/19

首都高の下

Nhbc
日本橋クルーズで一番感動したのが首都高速都心環状線の下を船で進むところ、日常そんな経験はほとんど無いですよね。
川の上に高速道路を作ったというのは狭い東京の空間活用なんでしょうね、今の職場も狭くて狭くて空間活用に四苦八苦しています。
通路を通る時はまっすぐ前を向いては通れず横向きに慎重にカニ歩きしていますcancer
Nhbc1
Nhbc2


|

2016/05/16

クル・クル・クルーズ

Nbc
日本橋の橋の下から出発し隅田川~東京湾~月島界隈~日本橋という60分コースを体験してきましたship

Nbc1
大小さまざまな橋の下をくぐり、いくつかの水門を抜け、東京の水辺の複雑に張り巡らされた水路をクルクルと巡る面白いコースです。
日差しは強い一日でしたが船の上は爽やかな風に吹かれて気持ちいい時間でしたよ。


|

2016/05/09

今年のGWは・・・

Gws1Gws2
3日は長男の運転で帰省、私以外は8日まで休みだったのですが私だけ6日に仕事があり一人電車移動してきました。
いつもならゆっくり庭の手入れもするのですが今年はその時間もなく、でも庭にはいつもの花が想像通りに咲いて出迎えてくれました。
本当によく咲いてくれてありがとうheart04

それぞれのお土産を持って実家へ行ってきました。
長男は岩手の出張みやげ「かもめの玉子」、次男からは山口のおみやげ「ふぐ焼き」、そして先日足利へ行った時に見つけた「珈琲花豆」です。

実家で広げてみんなで食べてせっかくみんな顔を合わせたのだからと庭に出て集合写真を撮りました。

脚立を出してきてカメラをセットしてセルフタイマーで・・・・大きな次男と小柄な実家の母を同じ画面に収めるのにもっと後ろへ下がれとかもうちょっと前に出てと試行錯誤してなかなかいいバランスの写真を残すことができましたcamera
母の手料理をおいしくいただき、こんなふうに皆が顔を揃えるというのが本当にありがたいことだなぁとしみじみ感じた連休でした。

帰りの新幹線は今まで経験したことがない混み方でしたbullettrain
連休明けの仕事もこれまたすごいことでしたsweat01

続きを読む "今年のGWは・・・"

| | コメント (4)

2016/05/05

GW 帰省

Fem2
Fsm1
5月3日から5日にかけて福井へ帰省、車で行って電車で戻る道中は渋滞・強風&混み混みの移動でしたが福井ではいい時間を過ごすことができましたhappy01
連休お疲れさま!!
福井駅前はすっかり恐竜の世界になっています。
動きながら吠えるのでびっくりしました。

|

2016/05/01

藤の花のシャワー

Aff1
あしかがフラワーパークに咲く藤の花、小さな小さな花がこれだけ集まって咲いて上から頭の上に降り注ぐように花のシャワーのようです。
想像以上に綺麗でやっぱり実物を見に出かけてみるもんですね!!まいった、まいった!!
Aff2


| | コメント (6)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »