« 雪上車 | トップページ | クリスマス »

2016/12/19

氷河を体感する

カナディアン・ロッキーを旅してみて印象に残っているのは氷河湖の水の美しさと実際にその水の源となっている氷河の上を実際に歩いてきたことです。
そもそも氷河って何なんでしょう・・・ガイドブックによれば、降り積もった雪が30mを超えると下層部が圧縮されてプラスチック状の氷になり、さらに積雪が増えると谷間からあふれ出して氷河となって流れ出るのだそうです。
雪上車に乗って行ったのはコロンビア大氷原の一部であるアサバスカ氷河です。
写真から雰囲気が伝わるといいのですが・・・何枚か写真を載せておきます。

氷河の溶け水の味見もしてきました。冷たくて美味しかった・・・というありきたりな表現になりますが、いつの時代に氷になったのかはわかりませんが時を経て溶けた水を飲んでいると思うと大自然を体感した気分になれます。
それと写真で見るよりもずっとずっと氷河のスケールは大きいものでした。
Ah5
Ah0
Ah4
Ah1
Ah2
Ah6
Ah3


|

« 雪上車 | トップページ | クリスマス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪上車 | トップページ | クリスマス »