« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019/05/30

ガーベラ

Gb530
昨年秋に庭に植えたガーベラ、冬を越してようやく待っていた花が咲きました。
今のところ花の数は3輪です。オレンジ色の鮮やかな色は庭の中では目立つ存在になっています。

最近主人も庭に出る頻度が増えたよう・・・というか今までは全く興味がなかった植物の魅力になんとなく気が付いたよう・・・GWに痛めた腰もよくなってきて日曜大工でキュウリのネットを張る枠を作ってくれたり、ありがたやありがたや!!
今年はキュウリを種から育ててみています。枠は立派ですから双葉に向かい”早く大きくなあれ~”と念力を送っています。

| | コメント (0)

2019/05/28

初夏の風

Rb5261
ラベンダーが咲き始めました。
紫陽花の花ももうすぐ咲きそうです。
ラベンダーを揺らす風は初夏の風、と言いたいのですがここ数日は30度越えのバリバリ夏日、体調には気を付けて過ごしましょう。

| | コメント (0)

2019/05/26

オルラヤ

Or52
Or53
私はオルラヤ、急に暑くなりましたが元気に咲いております。
多分こぼれ種で来年はもっと沢山に増える予定、ワイルドなこの庭に溶け込んで咲き続けるつもりです。

| | コメント (0)

2019/05/25

君の名は?

Or51
お友達からもらった苗を育てています。初めて見る花、君の名は?

| | コメント (0)

2019/05/24

芍薬久々の開花

Syk1
Syk2
この芍薬ですが亡くなった祖母が大事にしていた花を実家から移植したものです。
家の前に空き地があった時期はその場所で大きな株になって花も見事に咲かせていたのですが、空き地が公園に整備されることになり東京生活を始めた頃でしたがあわてて庭の方に一部を移動させて今日に至っています。
ほぼ9年くらい花を全く咲かせてくれませんでしたが今年久々に花が咲き喜んでいます。
咲いてから少し写真を撮りましたが、もう少し撮りたいと思っているうちに強風が吹いた日がありアッという間に散っていきました。
でもまた大事にしていけば花の数も大きさも元のあの見事さに戻ってくれるのではという希望が見えてきました。

このブログ、前回の記事が2000、今回が2001投稿となりました。見ていてくださる皆様ありがとうございます。

| | コメント (2)

2019/05/15

4輪咲きました

515cr1
クレマチスが4輪咲きました。
昨日の雨で庭の緑が一段と冴えているように思います。
515cr2
515cr3
515ai
クレマチスの隣にアイリスが咲きました。

| | コメント (0)

2019/05/12

咲いてびっくりクレマチス!!

Sb511
クレマチスのつぼみを見つけて今年も咲いてくれるんだぁと楽しみに待っていたここ数日・・・咲くのは昨年咲いた濃い一重の紫だと思い込んでいました。
ところがです・・・咲いたのは薄紫のこのクレマチス、7~8年は咲いたことがなかったこの花にまた会えるなんてビックリです。
「ひさしぶり~元気だった?どうしてた?」つい語りかけてしまいます。
本当に「どうやって生きていたの?」と花に口はないのに問いかけたくなります。

| | コメント (0)

2019/05/11

Mother's Day フラワーボックス

Md590
Md591
Md593
今月のフラワーアレンジメントは母の日に向けてのフラワーボックスでした。
丸い紙の箱にセロファンをセットしてあふれんばかりに花を入れています。

材料はシャクヤク、カーネーション、キク、バラ、ナルコユリ、リリオペ

直径が15センチ足らずの箱ですがボリュームたっぷりに仕上がりまして・・・明日は母にプレゼントするとしましょう!!

| | コメント (0)

2019/05/10

オダマキ

Odmk510 淡いピンクのオダマキの花、庭のあちこちに芽吹いたのを一か所に寄せ集めてみました。

 

 増えてくれるといいのですが、とっても優しい雰囲気の花です。

| | コメント (0)

2019/05/07

タイムの小径

56mg1
連休中にタイムの小さな花が次々に咲いて今庭の通路脇を彩ってくれています。
春の花はリレーをしていくように順番に出番を待っています。
次はクレマチスかな?それとも何年ぶりかに開花してくれる芍薬の花かな?
留守の時間を取り戻したかのような今年の庭です。

| | コメント (0)

2019/05/05

スズラン、マーガレット

Bf55
庭にスズランが咲き始めました。緑の葉っぱと白い花をお菓子の空き箱にアレンジしてみました。

| | コメント (0)

2019/05/04

5月3日文殊山

Mjm1 Mjm2
Mjm7 Mjm6
Mjm3 Mjm0
新緑が眩しい季節になり、晴天に誘われて文殊山に登ってきました。
連休で大勢の人が思い思いに山を楽しんでいました。私は主人と登るのは初めてになります。
以前お友達に案内してもらった大村コースに再度チャレンジ、前回は時間の都合で大文殊まで行って下山しましたが、今回は奥の院をゴールにするつもりで行ってみました。
山に登れば花に出会ううれしさもあり足取りも軽く???いえいえ、足取りは重く(普段の運動不足を反省!!)、途中花の撮影に夢中になり休憩ばかり取りながらという行程です。
白いブラシのような花のウワミズザクラ、船の碇に形が似ているイカリソウ、この時期の山の花シャガの写真を記念に残しておきます。
早春のカタクリの時期にまた訪れることを心に誓いながらカタクリの種の姿を見ながら頂上付近を歩いて、多文殊からの展望を楽しみ、目的の奥の院まで頑張って歩き下山、清々しい山歩きでした。
文殊山、人気の理由は行ってみたらよくわかりました。変化に富んだコースは歩くことを苦にさせない魅力があります。
東京にいた頃は高尾山が大好きでしたが、地元の山の良さを改めて感じた半日でした。

大文殊にある本堂ですが、2017年10月の台風で被害を受けて再建に向けて寄付を募っているということで心ばかりですが募金をさせてもらいました。Mjm4

今回の記事、連休に一度じっくりと以前のように画像配置をやってみたいと思い試みて試行錯誤しながらアップしています。

| | コメント (0)

2019/05/03

文殊山

Mjm5

文殊山に登ってきました。

山頂から見た福井市内は春霞の中、近くにこんないい山があって気軽に楽しめるのがとってもありがたいです。

 

| | コメント (0)

2019/05/02

令和

52hb
元号が令和になって、冬越ししたハイビスカスの花が一輪開花しました。
赤い花が新しい時代の幕開けをお祝いしているかのように感じます。

| | コメント (2)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »