« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019/12/26

波除神社

Nyj1Nyj3Nyj2
今年最後のブログの更新にしたいと思っています。
淡々とタンタンと綴ってまた一年、今年も多くの方に訪問していただきありがとうございました。
最後は築地にある波除神社です。大きな枝垂れ銀杏の黄色が綺麗でした。
2019年は台風や豪雨という自然災害が発生しその大きな被害にテレビを通して知るだけでも心が痛むものがありました。
自然災害を食い止めることは相当に難しいことですが備えをしていざという時を考えておかないといけないとも思います。
災害がないことを祈り波除神社に参拝してきました。
以前行った築地の場内市場はすっかり更地になっていてオリンピックの時には駐車場として利用されるようです。
いよいよ2020年を迎えます。いい年を迎えたいですね!!2019年もありがとうございました。

| | コメント (2)

2019/12/21

冬至~クリスマス~

Mni3Mni1Kct1Kji1Kji2
スーパーのチラシにはクリスマスのお料理と冬至のナンキン、柚子と季節の商品がずらりと並んでいます。
22日が冬至、そしてもうすぐクリスマス・・・東京で撮った写真も賞味期限が切れる前にあわてて載せています。
実生活はクリスマスイベントの予定は特になくですが、キャンドルくらい灯してケーキでも食べますかね?
写真は上から順に一番目はどこなのか?・・・丸の内仲通りのシャンパンゴールドのイルミネーション・・・KITTEの水引きを空中に吊したツリー・・・吉祥寺のアトレのエントランス・・・銀座三越前です。

| | コメント (0)

2019/12/17

迎賓館

Gh1Gh2Gh3Gh4Gh8Gh5Gh6Gh7
12月の東京、紅葉もイルミネーションも買い物も・・・いろいろ行きたい場所が思い浮かんだのですが、迎賓館へは是非行きたいと思いネットで調べてみることにしました。行くなら見学できるところは全部と思ったのですが、予約が必要な和風別館はすでに予約が埋まっていまして残念ながらあきらめました。
本館の中をゆっくりと見学し(写真撮影はできません)、噴水がある主庭と前庭で記念撮影してきました。
玄関前には祝賀御列の儀で使われたオープンカーがガラスのケースに入って展示されています。
迎賓館赤坂離宮、外国からの賓客をおもてなしする場所ですから厳かな雰囲気に満ちた場所でした。

| | コメント (0)

2019/12/15

散歩の続き~迎賓館へ

2011年11月・・・東京暮らし2回目の秋に散歩で赤坂迎賓館の門の前まで行っていました。

その時の記録(←クリックしてみてください)がこちらです。迎賓館前に向かう自分が写真に写っていました。

あの頃は公開されていなかった迎賓館が今は公開されていて見学してきました。

令和1年12月・・・散歩の続きを歩いた記録、写真を整理してから載せてみます。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/12/11

小さいリース

Sr1210
リースを作った残りの材料でもう一個直径10センチくらいの小さいリースを作ってみました。全部グルーガンでペタペタ貼って簡単に仕上げました。

ここのところ晴天続きで遠くの山々が綺麗に見えます。高い山は雪化粧、低山はまだ紅葉、そんなコントラストを通勤電車から眺める毎日です。
さて、今日も行ってきます!!

| | コメント (0)

2019/12/07

一週間~~

127kf1
12月になって一週間~~~~師走モードになって~~やっと週末!!

11月のアレンジメントの花をガラリと生け方を変えてみた。

| | コメント (0)

2019/12/04

クリスマスリース

2019cr4
2019cr2
2019cr1
教室でクリスマスリース作りに参加しました。10年ぶりくらいかなぁとは思っていたのですが、ブログで振り返ってみたら2007年が最後でしたので12年ぶりの本格的なリース作りでした。

あまりにうれしくて先生の説明も上の空でどんどん作ってしまいました。
グリーンの素材をもっと長く切るべきでしたがチョンチョンに切ってしまい悪戦苦闘、なんとか形にまとめました。
土台のグリーンの種類の豊富さに感激!!おなじみのヒムロスギ、針葉樹のブルーアイス、大きな葉っぱはユーカリ・ポポラス、フージョア、コチア、ビバーナムとバランスを考えながらワイヤーでしっかりと土台に巻き付けてデコレーションはシンプルにしています。

だんだんとドライになっていきますがこれから色の変化も楽しみながら
12月を過ごしていきたいです。
寒くなってきました。皆さんも風邪などひかれませんように!!

| | コメント (2)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »